« 大型自動二輪 | トップページ | 万博公園 あじさい祭 »

2006年7月 2日 (日)

万博公園 早朝観蓮会&象鼻杯

7月の土日、3週連続(最終回は17日(月・祝)含)で万博記念公園 日本庭園はす池で観蓮会が開かれる。蓮の目覚めに合わせて朝6時から開園してくれている。また通常1200円かかる駐車場も、早起きした人には三文の徳として半額の600円と大盤振る舞いです。入園料が別途250円かかります。

この日、天気予報では雨、しかも所と時間によっては強い雨が降るとのことでしたが、早朝、なんとか雨が降らずにギリギリ曇りの状態を保っている状態です。多くのカメラマンや、ご年配のご夫婦が来られていました。はす池を大きな葉っぱが覆っていました。池の横では、その葉から長い茎を通し、酒が振舞われていました。ドクターストップ兼ドライバーである今日の僕は、横目でそれを見るだけです。_dsc_0007

はす池の真ん中を一本の渡り廊下(?)が通っています。左右に広がる蓮の花を愛でながらゆっくりと歩を進めます。所々で人の群れが出来ています。そこには綺麗な蓮の花が咲いています。カメラマンたちがベストのポジションを探りながら、シャッターを押しています。僕も横からそっとレンズを蓮に向けます。蓮の花は花弁が大きく、何層も重なるピンクと白の模様がとても素敵です。渡り廊下を反対の岸まで渡りきるとそこは菖蒲がたくさん植えられています。でも今日の主役は「蓮」。菖蒲の花たちには申し訳ありませんが、蓮さん達に挨拶が終わってから、訪れようと思います。

池のほとりに一際素敵な蓮を見つけました。何枚も何枚も写真を撮りました。本当に綺麗です。ファインダーの中の世界に没頭していると、雨足が強くなってきました。人々が木々の下に集まり、雨を避けています。僕も背丈くらいの高さしかない木の下に避難しました。雨宿りも楽しいです。_dsc_0277 _dsc_0080

雨が弱くなったところでもう一度、池の周りを探訪します。見逃した蓮がないか、再チェックです。ひとりひとり、そのお気に入りの花は違うと思います。また、お気に入りに花に逢えれば、そのひと花だけでいい気分になれます。_dsc_0367 _dsc_0239

|

« 大型自動二輪 | トップページ | 万博公園 あじさい祭 »

コメント

これはまた綺麗なはすですねえ!
和菓子にしたらおいしそう。。。
関心してしまいました!

投稿: SHIN | 2006年7月 5日 (水) 22時11分

美味しかったですよ~♪ ちょっと甘くて口の中でホワッと溶けるんです。。。

なんてことはなかったですが、ひとつひとつの花が小さい紫陽花と違って、こちらはドカーンとした大きな花です。さすがに映り栄えがしますね。今月は、中旬まで早朝観蓮会が開かれていますので、SHINさんも行かれてはいかかですか。朝の万博公園をただ散歩するだけでも気持ち良いかも知れません。

ただ、雨がすこし気になりますね。今日も先ほどダイエーから帰ってきたのですが、駐車場に置いた車に戻るのにもう頭からびしょびしょになってしまいました。帰ってすぐ風呂に直行でした。

投稿: tetsu | 2006年7月 5日 (水) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/10764320

この記事へのトラックバック一覧です: 万博公園 早朝観蓮会&象鼻杯:

« 大型自動二輪 | トップページ | 万博公園 あじさい祭 »