« 陶板名画の庭 | トップページ | 淡路島 »

2006年7月29日 (土)

大型バイク

DSCの36ヶ月点検。エンジンがカチャカチャいっているらしい。さすがにプロである。全幅の信頼を置いている。YSP箕面店のメカニックの方達は、本当に素晴らしい。こちらが納得いくまでトコトンやって下さる。

この日、まだ来ていないETCの予備打ち合わせもさせてもらった。なんと僕が寄ったとき、まさにそのときにETC第一号の方の取り付けが完了したところであった。そのスクーターを見せていただく。スクーターはいいですね。取り付けられるところがたくさんあります。DSC、本体機器をどこに設置するか、いろいろと考えて下さいました。そして出た結論。『工具入れに設置』 凄いです。こんなことが出来るんですね。少し形状を変える必要があるのと、工具が出なくなるので別の場所に保管が必要となりますが、これは相当グッドアイデアです。僕の装置はいつ来るのでしょうか。

_p1010494 その後、FJR1300に乗らせてもらいます。ブルーグレーの一番ポピュラーな色のものです。そしてもう一つの色、ゴールドも素敵ですよね、なんて話をすると、2階にそれがあるよ、との由。ええぇぇ~となり、早速見せてもらいます。納車待ちの一台とのことです。これもまた素敵です。というよりもスッゴク良いです。かっちょええ~。足つきはDSCと較べたら、もう全然駄目ですが、指の付け根でなんとか支えることが出来るかな?と云うところです。

その後、スクーターを借りて南海部品箕面店に行きます。今日は買い物をしませんが、見ているだけで楽しいです。一旦、YSPに戻り、隣にあるハーレーダビッドソン『テイク箕面店』に歩いて行きます。誰もいないお店に入っていくのは少々勇気が要りますが、大型免許(準)保持者である僕です。胸を張って猫背になって?入っていきます。ロードキングやソフテイルに跨らせてもらいます。いいですね~♪ ハーレーを乗っている自分を想像するだけで、なんか興奮してしまいます。ドドドドドドドドドド~、ですから。_p1010500

夢多き時間でしたが、DSCのローンが残っている現実に少し夢が萎みます。まあ、前向きにあと2年、バイク選びを楽しむことが出来る、と考えましょうか。

靴の中がグチョグチョです。合羽を着たお陰で上下の服は濡れませんでしたが、足元は壊滅的な状況です。YAMAHAマークをバックに靴たちにポーズをとってもらいました。この様子をメカニックの方に見られていたようです。絶対に僕は『変な人』になってしまいました。そりゃ裸足で、靴を撮っている奴は『変な人』です。_p1010506

でも『変な人』も、この日、ヤマハのボールペンと、ミニライトを頂きました。このミニライト、暗闇で写真を撮るときに大活躍するんです。とっても嬉しい。店長さん、ありがとうございました♪_p1010511_1

|

« 陶板名画の庭 | トップページ | 淡路島 »

コメント

バイク快調でしたね。ピカピカだったし。
私は…もうボロボロです(苦笑)。

まあ傷も含めて自分のバイクということで。


はああ…(つд`)

投稿: イチ | 2006年7月30日 (日) 17時24分

お疲れ様でした。途中体調が思わしくなく、ご心配をお掛けしスミマセンでした。

短い時間ではありましたが、なんか色々ありましたね。淡路島の玉ねぎと共に、淡路島を嫌いにならないように希望しております。

投稿: tetsu | 2006年7月30日 (日) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/11144999

この記事へのトラックバック一覧です: 大型バイク:

« 陶板名画の庭 | トップページ | 淡路島 »