« カブで遠乗り♪ | トップページ | 自画自賛 »

2006年7月 4日 (火)

昆陽池

_p1010105海に行きたい思ったが、ちょっと遠い。夕食調達の為にダイエーに行く寄り道としては、昆陽池が良いと思った。_p1010137 _p1010059

昆陽池にはたくさんの水鳥がいた。それぞれがそれぞれのねぐらに戻って夜の準備に勤しみ、そして今日一日の疲れを癒している。

池の向こうに陽が沈んでいく。

一羽の白鳥が滑るように水面を泳いでいた。

|

« カブで遠乗り♪ | トップページ | 自画自賛 »

コメント

ネス湖のネッシーかと、一瞬思いました。
実体の雲の方が若干白飛びして水面の反射の雲の方がくっきりしているので、不思議な感じです。

わたしはまだ水面に反射した風景写真は写したことありません。

投稿: SHIN | 2006年7月 5日 (水) 22時15分

ツーリングしているときなど、湖に山が映り込んで凄く素敵な景色に出逢うことがあります。素敵だな、と思う光景を写真に収める事になるので、水面の写真は結構撮っているかもしれません。

このときは、ふらりと立寄ったので、腰に付けた『きび団子』ではなく、『FX7』(いま、FX01は出張中で、7が戻ってきています)で撮ったものです。露出だけ気をつけてあまり明るくなり過ぎないように、マイナス補正を掛けています。

投稿: tetsu | 2006年7月 5日 (水) 22時36分

わたしはネイチャー写真でなくて、ネイチャーン写真が専門なので風景はほとんど撮らないですね。
でも、風景写真をみると心が安らぐのも事実です。

昨日は七夕でしたが、ニューサントリー5へ松浦さんという前重さんの先輩の方の写真を撮りに行きました。

歌もすごく良かったです。

tetsuさん、またライブにきてください。

投稿: SHIN | 2006年7月 8日 (土) 14時07分

ネーチャンフォトもこれもまた奥深いものがありますよね。また、出来たらネーチャンフォト、心をドキドキ、ときめかせられるようなものを撮りたいですね♪

先日のライブで心残りは、SHINさんとキチンとお話が出来なかったことです。あの日は、みっちさんも別のご用でいらっしゃらないことは分かっていましたし、今度はお二人がいらっしゃる時にお邪魔したいと思います。

ちょっとジャズとは違いますが、岡山の鍾乳洞でオカリナのコンサートが開かれます。そういうものになぜか凄く興味を惹かれる自分がいます。

投稿: tetsu | 2006年7月 9日 (日) 22時48分

tetsuさん、ほんと、次回はぜひともゆっくりお話したいですね。

次回、わたしとみっちが行くのは16日(日)三宮のライブハウスです。神戸一の美人ボーカリストに撮影許可をいただいております。

7/7の写真はわたしのHPか、ボーカルの方のブログにも出ています。
http://blog.zaq.ne.jp/miyukimatsuura/

投稿: SHIN | 2006年7月11日 (火) 00時55分

SHINさん、返事が遅くなりスミマセンでした。ココログのメンテナンスが48時間入っておりました。途中、一度返事だけは出来るのかな?と思い、チャレンジしましたが、文章を全部作成した後、いきなり文章が全部消去されてしまいました。悲しさ一杯でした。

神戸一の美人ボーカリストという、僕を吊り上げるにはもうこれしかない餌を与えて下さったのですが、今週末は、大きなバイクを乗りに(免許挑戦中です♪)行ってきます。また、突撃隊で参加させて頂きたいと思います。

今日、帰り道、羽化したてのクマゼミを見ました。抜け殻に必至にしがみついて、羽を伸ばしていました。関東ではクマゼミは殆ど見ません。あちらではミンミンゼミが一番大きいと思います。いよいよ、夏、本番ですね。みっちさんも仰っていたように南光町の向日葵も満開になっているようです。また滋賀の梅花藻も見頃を迎えているようです。ライトアップも今月末まで開催するとの由。忙しくなりそうです。

投稿: tetsu | 2006年7月13日 (木) 22時01分

ははは。
するどいですね、tetsuさん!

でも大阪では英美ちゃんが一番、神戸だと明日行く予定の彼女が一番だと思います。
(カメラマンの目から)

もし明日20時ごろ以降時間がありましたら来てください。
三宮の阪急の駅から、北野異人館に向けて歩いて5-6分のところ、道路の右側です。
Basinstreetです。
ホームページは
http://www.basin-street.jp/framepage1.html

投稿: SHIN | 2006年7月15日 (土) 08時54分

今頃は、SHINさん、思いっきり楽しまれているんでしょうね。とっても素敵ですね♪
 
残念ながらSHINさんオススメの華ある女性とは縁がありませんでしたが、本物の『花』に会って来ました。でも30分程しかいれず、しかも一箇所しか巡れず、不完全燃焼気味ではありましたが、気分は最高でした。

投稿: tetsu | 2006年7月15日 (土) 20時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/10789307

この記事へのトラックバック一覧です: 昆陽池:

« カブで遠乗り♪ | トップページ | 自画自賛 »