« ひまわりin南光町 | トップページ | 大型自動二輪 »

2006年7月15日 (土)

大型自動二輪

今日からは2段階のスタートとなる。先週は小学校の同窓会が横浜であったので教習はパス、だから2週間ぶりとなる。あいだが開くと普通自動二輪のときは不安であったが、今日は、佐用町(南光町と言った方がなんか治まりがいいが)からのツーリングの帰り道である。だから上着は防備バッチリのライダーズジャケットだし、ひざ小僧プロテクターもバッチリ。当然、教習所ではひとり浮いておりました。でも気にしない気にしない。教習は2段階から一日3時間取れるが、3時間連続は取れない。だから4時間の拘束となる。でもバイクに乗っている時間だから、嬉しい拘束だ。最初から『実車』『法規』『実車』の順で行なわれます。最初の『実車』では、検定コースを実際に何度も走ります。そうです。この段階が終われば検定です。2限目の『法規』。法規らしいことはあまり無かったのですが、面白いことがいくつかありました。ひとつは、原付に乗った教官と並走し、教官が急ブレーキをかけるので、ぶつからないようにこちらも急ブレーキをかける練習です。なんだ、オチャノコサイサイと思いきや、教官、前輪だけで逆立ちしています。そんな強烈な急ブレーキでっか???  もうその芸当に目を奪われてしまいました。 そして緊急回避訓練。教官が赤と白の旗を持って赤なら右、白なら左、両方なら停止、と指示あります。でも左方向に赤旗を振ります。体と頭が分裂状態です。すこし意地悪です。 そして、なぜか大型の人も普通自動二輪で急制動の練習です。なんやもう簡単やないの、と思いきや、驚いたのが、普通自動二輪の運転のやりにくさでした。トルクがない、ということを実感しました。がくんがくんとなるのです。大型は多少操作が荒くても全部を包み込んでしまうパワーがあるんですね。こりゃ、ますます大型の魅力に惹きつけられる~。 そして本日最後の『実車』です。検定に向けての、指示、確認のタイミングを徹底的に繰り返します。コースを覚えていないとしんどいですが、昨日夜の床で緊急シュミレーションをしていましたので、バッチリです。よかった。ほっ。

_p1010304 _p1010309

今日も、天気がおかしいです。昨日も晴れていたので洗濯物を出していったのですが、にわか雨、しかも強烈なやつが降ったらしく、ぐちょぐちょです。だから今日はWの量なのですが、なんとか間に合いました。いま、家中のものというものが壊れつつ?あります。その中の一つ、ブラインドカーテンを取り外し、インテリアショップに修理を依頼したいと思うのですが、取れません。吉野家のつゆだく宜しく汗だくになって、首にタオル状態で格闘の末、30分後に僕の勝利となりました。ふ~っ。でもインテリアショップの女主人、すごく親切で、ブラインドが無ければ困るからとつっかえ棒と新品のカーテン一式を貸してくれました。こういうのって嬉しいですね♪ 家に帰る途中、大雨です。でも陽が差しています。不思議な光景です。駐車場にランクルを止めると、大きな虹がかかっていました。

_p1010344 _p1010311

|

« ひまわりin南光町 | トップページ | 大型自動二輪 »

コメント

教習、もう検定ですか?
頑張ってください!

虹、tetsuさんもごらんになったのですね。
僕もちょうど車ででかけるところで、
たまたま持っていたコンデジでツインアーチ(2本目は薄っすらでしたが)の写真を撮りました。なんか虹が見れるって得した気分ですね!

投稿: kazuh | 2006年7月16日 (日) 16時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/10956591

この記事へのトラックバック一覧です: 大型自動二輪:

« ひまわりin南光町 | トップページ | 大型自動二輪 »