« 昆陽池 | トップページ | ひまわりin南光町 »

2006年7月13日 (木)

自画自賛

_p1010252 ココログのニフティさんによるメンテナンスも無事終わり、快適に使えるように今、なっています。先日までは、自分がなんか悪いのかな?と思っていましたが、どうやら、みなさん、その悪い使い勝手に怒り心頭だったようで、ココログ内のメンテブログには、もう怒りのはけ口の投稿が多く見られました。顔を見ない、見れない怖さですね。普通の人も凄い人になってしまいます。

さて、さて、本日の出来事、いろいろ大変でした。今日、ランクルが車検から戻ってきました。十数万円支払い済みでしたが、さらに6万円ほど請求書がついてきました。もう十分、カブだったらもう一台買ってお釣りの状態です。 

そして、ジージー悲鳴を上げていたテレビが駄目になりました。でも家中のテレビが全部です。これは元が悪そうです。外に出てアンテナを見ましたが、倒れてはいません。これも修理を依頼しました。

そして、電話です。家の電話は、子機が壊れてもう1年以上となります。2階にいると電話が聞こえません。また、ドアホンもその構造上、2階には音が聞こえない状況でした。パンフ好きの僕です。ファックスのパンフをヨドバシ梅田でゲットし、阪急電車で読んでいましたら、なんと『ドアホン対応』ってあるではありませんか。これならば、一石二鳥。家中の問題が解決します。ヨドバシで早速申し込みしますが、店員さんから、悲しいお知らせ。電話とコンピューター、電話とドアホンは、その組合せが保証されているが、それを三つ巴状態で使うとしたら、やってみないと分からないとのこと。設置から手配は出来るが、もし使用できなければ、今度は撤去費用もかかることになるという。使えない上に、金だけ余計に払うなどとは僕のポリシーから大きく逸脱する。なんとか解決策はないか、お願いすると、一旦買い上げてもらい、自分でつける。それで駄目だったら、また持ってきてもらい、キャンセル扱いにとのアドバイス。重いけど仕方ない。と云うよりも、古い機種を下取り2000円と云う事だったので持参しているので、明日からのネット使用の為にも新しい電話は持って帰らねばならない。

家に着き、早速、格闘開始。こういう関係は、苦手である。ビリッときたら嫌だな~と思いながら、作業する。まずは、電話の設置。ADSLが繋がることを確認し、その後、ドアホンにチャレンジ。切り分けが大切だ。ドアホン、これが難儀。電源が抜けません。『はずし穴』なる文字が見えるが、そこに針を突っ込んでもびくともしません。ネットで検索すると、いました。同じように困っていた人が。でもその人、火花が散り、家中の電気が落ちたり、大変だったらしい。んんん。困った。でももうヘロヘロです。今日はこれでおしまい。でも、ネットも出来るし、ドアホンも2階まで聞こえるし。結果はオーライです。へへ。こんなんですが、僕には上出来です。

|

« 昆陽池 | トップページ | ひまわりin南光町 »

コメント

ガムテープに哀愁が漂ってますね…

投稿: イチ | 2006年7月14日 (金) 21時33分

ガムテープだけでは、2度ほど落下しましたので、いまはガムテに加えて、黒色のゴムを巻いています。

松下さんに連絡したらすごく丁寧に教えてくれました。でも型番が分からないと詳しいことが分からない(当然ですね)とのことで、また連絡することになっています。ただ、今の段階でのアドバイスを頂戴しました。

『ブレーカーを切ること』 

安全の為には、これ必要ですね。昨日、ビリッと来なくてよかったです。

投稿: | 2006年7月14日 (金) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/10924633

この記事へのトラックバック一覧です: 自画自賛:

« 昆陽池 | トップページ | ひまわりin南光町 »