« 北海道 | トップページ | ローパスフィルター清掃 »

2006年8月15日 (火)

サマーナイトキャンドルガーデン

_dsc_0006 宝塚のガーデンフィールズで、音楽と光と花火の饗宴があるとのことで、カブを連れ出して行ってきた。ここは以前、宝塚ファミリーランドがあったところだ。いまでは、メリーゴーランドが昔ここが遊園地だったことを教えてくれるだけとなっている。駐車場は有料だが、バイクは勿論無料で、専用の通り道から入っていく。嬉しい瞬間である。

_dsc_0016_1 トゥワイライトに浮かぶフィールズの建物を何枚か撮る。入園料600円。隣接しているドックフィールドの共通入園券であれば少しディスカウントになるらしいが、今日は、あくまでも光と花火を撮影しに来ているので、犬はパス。たくさんの犬が飼い主に連れられて夜の散歩を楽しんでいた。

入園するとすぐに係りの人が、一番奥が綺麗に見えると教えてくれる。一番奥の建物より少し手前の通路に小さく三脚を立てる。10分ほど待っただろうか。音楽が鳴り、スモークが撒かれ、いよいよ開演だ。その後、グリーンの光が変幻に草むらの影になりながら踊っていたかと思うと、拡声器で『いよいよナイアガラの滝で~す』とのアナウンス。スモークも、光もいまひとつ盛り上がりを欠く中で、期待が膨らむ。しかしそれも、 ザーと降ってお仕舞いである。折角10数分も待ったのに、折角600円も払ったのに・・・ 廻りの人たちも一瞬あっけに取られていたが、やがて思い出したように『これで終わり???』とブーイングの嵐だった。_dsc_0041 _dsc_0063 _dsc_0074 _dsc_0115_1 _dsc_0133 _dsc_0148

終わったものは仕方が無い。人がいなくなれば、ロウソクで飾られた園内の写真も気持ちよく撮れるだろう。気持ちを切り替えて、素敵な被写体を探す。_dsc_0094_1 _dsc_0118_1

また、今日はあの『どこでもベープ』のデビューの日であった。暑いがカブと一緒なので長袖である。蚊対策としても長袖は有効な手段だ。そこに『どこでもベープ』が加われば、鬼に金棒である。僕の半径1m以内にいた人たちはきっとその恩恵を被ったことだと思う。_p1000002 _p1000012_3

|

« 北海道 | トップページ | ローパスフィルター清掃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/11452960

この記事へのトラックバック一覧です: サマーナイトキャンドルガーデン:

« 北海道 | トップページ | ローパスフィルター清掃 »