« 質志鍾乳洞 | トップページ | ベープ »

2006年8月 5日 (土)

ETC

先日、メールでETC装置を装着店に送ったとの連絡があった。今日はいよいよ装着の日だ。京都までのライディングの後、YSP箕面店に向かった。_p1000106 _p1000116

先般打ち合わせの通り、DSCにはスクーターと違ってスペースが無いことから、ツールボックスに装置を入れることにする。アンテナも既存のアタッチメントがハンドルに装着できず、アングルを加工して取り付けてくれた。とても綺麗な装着に大満足。でもアンテナは両面テープで貼り付けているだけ。仕様でそうなっているらしい。雨が降ってきたり、経年したりすると少し不安だ。これから、だんだん装置も良いものが出てくるのだろう。

でもこのETC、モニターゆえか使用できる区間が極めて限定的。気軽にさっと高速に入る、ということは出来ない。ちゃんと前もって計画して、ここからここまで、と確認しないとならない。早く車と同じように気軽に使えるようになって欲しい。そのためのモニターと思うので頑張って使おうと思う。でもあのでっかい黄色の腕章、もうちょっとどうにかならなかったのかな~。_p1000121 _p1000120

|

« 質志鍾乳洞 | トップページ | ベープ »

コメント

ETCはまさにバイク乗りのためにあるような装備ですからねえ!
個人的には料金所の対応はあんまし面倒には感じていませんが
でもバイク用ETCがもっと取り付け簡単なものになったら僕もぜひ
試してみたいと思っています。

投稿: イチ | 2006年8月 6日 (日) 08時52分

モニターされるんですね!
料金所ではだいたいクレジットカードを
使っていますが、それでも冬場は分厚いグラブを外してカードを取り出したりで、精算は面倒です。以前、2輪用はSUICAやICOCAみたいにタッチ&ゴー形式になるといったような記事を見たことがありますが、4輪と同じ形式におちついたのですね。安価でバイクに格納しやすい小型のものが出れば僕も考えようかなぁ...

投稿: kazuh | 2006年8月 6日 (日) 10時12分

イチさん
イチさんだったらご自分で取り付けが出来ちゃうんでしょうね。DSCへの取り付けは、プロの方が2時間半かかってやって下さいました。タンクを外して、ツールボックスにグラインダーをかけ、こりゃ僕だったら絶対に自信をもって出来ないな、と思いました。

電気関係は、『ドアホンとの闘い』後、もうあんまり関わりたくない自分です。

投稿: tetsu | 2006年8月 6日 (日) 23時58分

kazuhさん
以前、後の車に気を使う余りたちゴケしそうになったことがあります。それ以来、料金所では、スタンドを立てて、バイクをしっかり固定させてから、ウェストバックから財布を出して対応しています。完了後スタートするときには、後の車に頭をちょこんと下げています。

でも今度はそういったものが全部無くなって楽ちんになることを期待しています。まだ、使用できる区域が限定されているようなので、メリットが十分に享受できないのが玉に瑕です。

車と同じように、正式に認可され普及するようになれば、もっと良い装置が各メーカーから発売されると思います。両面テープで張るようなものは、その時には無くなっていることを期待したいものです。

投稿: tetsu | 2006年8月 7日 (月) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/11286055

この記事へのトラックバック一覧です: ETC:

« 質志鍾乳洞 | トップページ | ベープ »