« 宝塚花火大会 | トップページ | 質志鍾乳洞 »

2006年8月 4日 (金)

花火撮影

_dsc_0031 花火の写真はとっても難しい。でも以前の銀塩と比べ、デジカメだとその結果が直ぐに確認できるのでありがたい。その結果を次の写真にフィードバックできるからだ。

今回の宝塚花火大会に持参したカメラは、NIKON D70。レリーズはD70Sからユーザーの要望で装備されるようになったが、D70には無い。まあこれも、限られた条件の中でやることも楽しいと考えれば良いだけ。いざ鎌倉。

ホワイトバランスは太陽光にセット。下調べでは絞りはF11が良いとのことでそれにセット。ただ、フルマニュアルにしないと、絞り優先ではシャッターがなかなか切れなくなるので注意。実際に花火を前にして、試行錯誤の繰り返し。最初、ISO200(これがD70の下限)だと暗いかな?と思い、400や800も試すが、花火は猛烈に明るい。ただ、それも画面の中でどれくらいの割合を花火が占めるか、また、ポーンポーンと単発がゆっくりと繰り返されるのと、連続で打ち上げられるのとでは全く明るさが違ってくる。また、シャッターも打ちあがる少し前に切るので、打ち上げでなく、下の方でちょろちょろと上がるような花火であると、画面は真っ暗となる。シャッタースピードを1秒から30秒まで、そのときに応じて設定し、絞りは概ねF11前後をキープして撮った。もっと花火の近くで撮るような状態ならば、またこの設定は違ってくるのだろう。

途中、連続ものが始まったとき、バッテリーが切れてしまった。30秒のシャッターを切っていたら、そりゃ、電池も切れるっていうものだ。でもどうして一番大切なときにバッテリーって切れるんでしょうね。

三脚は必須アイテム。先日、脚の出が悪くてヨドバシ経由でスリックにて調整をしてもらった。時間が掛かってちょっとムッとしたが、タダだったのでちょっと嬉しかった。三脚はしっかりとしたものが必要。安物はやっぱり安物でしかないみたい。良いものは気持ちよく使える。これってやっぱり大事だと思う。僕のは型式713FA。自由雲台がついている。これって便利です。上下左右の調整が、一つのねじで出来てしまう。でもこのねじが時々ぽろっとケースの中で取れて転がっている。なんとかならないかな。

|

« 宝塚花火大会 | トップページ | 質志鍾乳洞 »

コメント

きょう、神戸の花火大会がありました。
私んちからでも音がすごかったです。

花火って撮影難しいという話よく聞きます。
やはりデジタル一眼レフっていいですよね。

今月にはニコン(9日=D80)、キャノン(24日=1Ds後継機や3Dなど)が新型機を発表するようですね。

投稿: SHIN | 2006年8月 6日 (日) 00時09分

いや~、tetsuさん、花火さすがですね!
川越での写真、おはずかしくて
アップできないです....
あまり予備知識がなく、撮りに行く直前にネットで調べたら、絞りF8、ISOはカメラの持つ最低値、シャッターは4~8程度とあったので
現場ではシャッター速度のみ変化させながら
撮ったのですが、tetsuさんの仰るように
花火は実に明るかったです。WB太陽光にして
絞りも変化させるべきだったとtetsuさんの
コメントを拝見して後悔しました(悲)

この夏はもうタイミングがないので
来年もしくは、毎年10月ぐらいに行われる西宮浜のイベントでリベンジです(笑)

投稿: kazuh | 2006年8月 6日 (日) 10時06分

SHINさん
SHINさんのHPを拝見して、ニコンの新モデルのことを知りました。下克上機としてD200よりも安くて高性能なものが出てくれたら嬉しく思います。十万円プラスアルファなんて価格帯になればいいですね。

でもSHINさんのロウソク炎的撮影状況には、それでも性能は追いつかないのでしょうね。他社(キャノン)のいいところを是非取り入れて欲しいです。

AE-1のデビューも楽しみにしています。

投稿: tetsu | 2006年8月 6日 (日) 23時34分

kazuhさん
僕も撮りに行く直前にwebで調べて行きました。ヤフーで『花火 写真』と入力して、デジタルカメラについて言及しているHPをチャチャっと見ました。そこではF11とありましたが、やはり自分で試行錯誤するしかないみたいですね。

でも難しさを知ると、雑誌に出ている花火の綺麗な写真、どうやって撮っているんだろうと思います。あと風向きを読んで、花火の残り火である煙が写らないところ等と注意書きもありましたが、何時間も前に行ってスタンバイするような自分でないので、こればっかりは駄目なようです。

花火の写真は百数十枚撮った中から、なんとか見れるのでは、と思うものをピックアップしました。当面は『数打ちゃ当たる方式』しかないようです。

投稿: tetsu | 2006年8月 6日 (日) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/11270574

この記事へのトラックバック一覧です: 花火撮影:

« 宝塚花火大会 | トップページ | 質志鍾乳洞 »