« 海の駅 | トップページ | 岸和田だんじり祭 »

2006年9月13日 (水)

NHK『趣味悠々』

Text_1  NHKでやっている番組です。パソコンや楽器、最近はデジタルカメラまでその入門者にターゲットを合わせ、分かり易く説明してくれます。そして今回は、『四国八十八ヶ所  はじめてのお遍路』と題し、9月6日から11月29日までの毎週水曜日(再放送は翌週水曜日)まで全13回に分けて放送されます。今日は第2回目の『到着・現地での準備』でした。

僕はと云うと、巡礼に行く前に本2冊を買いこみ、ネットで関連HPをチェックし、最低限必要な知識だけをもって一番札所である霊山寺で必要な白衣などを購入しました。来週は、『参拝の作法を学ぼう』ではありますが、僕の場合は自己流だったと思います。最後の方では、ご本堂、大師堂に『こんにちは』などと言って廻っていましたから。数珠も巡礼用の長い数珠でなく、亡き父の使っていたものを母から貰い、それを持参しました。決められたとおりにしないと気が済まない人もいれば、心が通じていれば失礼のない限り形にはこだわらない人もいます。色々な人がいて良いと思います。P1000777

テレビを見ていてあのとき感じた『素敵』を思い出します。巡礼の旅は四国だけでなく、関西にも関東にも、それ以外の地方地方にもありますが、四国のそれは少し違うものだと思います。他が観光巡礼の色彩が強く、お寺によっては拝観料を取ってもいますが、四国では88ヶ所すべてで拝観料などはありません。また白衣を着て廻っている人の数も全然違います。そしてなによりもそれを支える、地元の人たちの心が四国はもう全く違います。車でパーッと廻ってしまうのでは分からないかもしれませんが、少しでも歩いたりすると、お接待の文化を知ることになると思います。P1000928

別格20霊場を残しています。88ヶ所と併せて108。そう、煩悩の数と同じとなります。男珠、女珠とがあり、お寺さんごとに一つずつ揃えて数珠を作るのだそうです。また廻りたくなってきました。

|

« 海の駅 | トップページ | 岸和田だんじり祭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/11884318

この記事へのトラックバック一覧です: NHK『趣味悠々』:

« 海の駅 | トップページ | 岸和田だんじり祭 »