« 赤レンガ倉庫 | トップページ | 明光寺(萩の寺) »

2006年9月16日 (土)

武田尾

_p1000082 武田尾。もうどれ位、来ているだろうか。すぐ近くにこれだけの自然が残っていることは本当に嬉しい。今日は台風で崩壊した橋が、再び架けられていると教えてもらったので、挨拶しに行ってきた。同じ赤い橋だが、以前の橋はどことなく頼りなさげで、それがまた良い味を出していたが、こんどの橋はガシーンとしてそれは立派な橋です。次作は台風が来ようと何が来ようと崩れないものを作るんだ、という地元の人たちの熱い思いが伝わってきます。まだ通行止めの札が橋の入口にありましたが間もなく開通するようです。

道すがら、ケイトウの花を見つけました。ベルベットのような感触をもつこの花の赤は、ひまわりの黄色とともに、この世の財産の一つだと思います。_p1000041_2 _p1000058_1 秋が確実に近づいていることを感じます。草の乾いた匂いや、コスモスの花たちに。明日香の彼岸花はまだ少し早いらしい。

|

« 赤レンガ倉庫 | トップページ | 明光寺(萩の寺) »

コメント

ケイトウの赤、すごいですね。

投稿: SHIN | 2006年9月16日 (土) 22時12分

ケイトウの花、強烈な赤を官能的に訴える植物ですね。子供の頃、カキ氷にイチゴシロップをいっぱいかけてもらった思い出も重なりました。

投稿: ue | 2006年9月16日 (土) 22時35分

ケイトウ、漢字では鶏頭となるのですね。鶏のあの冠に似ているからだと思いますが、この花と鶏を結びつけるのは僕は余り好きでありません。柔らかい毛が糸のように絡み合って、の感じの方が僕の印象に近いものがあります。でも毛糸ではおかしいですから、カタカナでケイトウです。

道端に植えられていたこのケイトウを見つけて、急ブレーキです。車だと迷惑になるような場所でもバイクなら止めることが出来ます。きっとこの気軽さがバイクを好きにする一つの要因だと思います。

秋、萩やコスモスがこれから楽しみです。

投稿: tetsu | 2006年9月16日 (土) 23時03分

深緑の夏から、そろそろ秋の気配が見えてきましたね。御堂筋ではイチョウの実が落ちている(台風で?)のを見つけました。
ついこの間紅葉を撮りに行ったと思ったらもの秋です。
さて、今年はどこの秋を探しにいこうかなぁ...

投稿: kazuh | 2006年9月18日 (月) 16時54分

秋、絶好の季節がやってきました。去年の巾着田は圧巻でしたね。本当にあれは凄い。 今年もまた驚くくらいの素敵を届けて欲しいと思います。楽しみにしています♪

投稿: tetsu | 2006年9月18日 (月) 20時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/11918267

この記事へのトラックバック一覧です: 武田尾:

« 赤レンガ倉庫 | トップページ | 明光寺(萩の寺) »