« 仲秋の名月 | トップページ | 越木岩神社 »

2006年10月 7日 (土)

北山緑化植物園

低気圧と台風が2つ、合わせて3つの攻撃を日本列島は受けているらしい。それでも関西は日本海側だけが雨で瀬戸内海沿いは概ね晴れている。しかしトライアングルアタックの関係でにわか雨に気をつける必要がある。遠出は諦め、今日はカブでご近所のお散歩を楽しむことにする。関西学院大学を抜け、阪急甲陽線に沿って82号にぶつかったら北上すると『北山緑化植物園』がある。カブをいつもの指定席に座らせヘルメットを脱ぐとそこにはグリグリ頭が登場する。カメラバックからD70を取り出しレンズをセット。最初のレンズはタムロンの名珠マクロ90mm。出発進行~。_dsc_0046_2 _dsc_0002_1

雨がパラっと降ってくるが空を見ると青空が広がっている。最初の人は入口左手にある緑の相談所に立ち寄り、園内地図を貰うといいだろう。僕はもう何回も来ているのでそのまま芝園に向かう。モコモコのすすきを被写体に背景を青空にするため、地べたに這いつくばっているグリグリ頭はどうみても近付きたくない物体だ。アベックの冷たい視線を物ともせず淡々とシャッターを押す。ゆるやかな階段を降り中華様式の建物を模した小蘭艇、墨華亭に向かう。池の周りには彼岸花もあるが既に茶色く色を変えている。その後ゆっくりと展示温室に向かう。今日は風が強く小さな花を撮ろうと思いレンズを覗くと上下左右に振られ酔いそうになる。温室はその点、天国だ。花とじっくり向かいあえる。ただ今日は花が少なかったのが残念。  _dsc_0158 _dsc_0133_2 _dsc_0145_1 _dsc_0178

外に出ると芝生の上でシートを敷いて気持ち良さそうに寝ているカップルがいた。気持ちいいだろうな~。そっとその横で一緒に寝てみた。なんてしたら怒るだろうな。カブが待っているので僕は出口に向かった。

|

« 仲秋の名月 | トップページ | 越木岩神社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/12186944

この記事へのトラックバック一覧です: 北山緑化植物園:

« 仲秋の名月 | トップページ | 越木岩神社 »