« 北山緑化植物園 | トップページ | 武庫川河川敷 »

2006年10月 7日 (土)

越木岩神社

_dsc_0277_1 緑化植物園の帰り、いつも気になる看板があった。『越木岩神社』。今日は寄り道をしてみよう。由緒を記載した大看板によると創立不詳と云われる位由緒深く、摂津国の一大霊場として天然記念物の森に覆われた霊験あらたかな神社とある。

本殿の背後には霊岩『甑(こしき)岩』という周囲40m、高さ10mの大怪岩が鎮座している。酒を造るときに用いる道具に甑というものがあってそれに形状が似ていることからその名が付けられたらしい。秀吉が大阪城築城のためにこの岩の切り出しを命じたが、岩を割ろうとすると鶏鳴轟き中から白い煙が立ち昇り、如何にしても運び出せなかったとの話が残っている。しかしこの甑岩にも松山城主池田備中守長幸の刻印が残されており、一部は持ち出されたらしい。いまもその刻印を見ることが出来るが、誰がしたのだろう、白くその刻印跡が塗られている。こういうのが『余計なこと』というのが分からないのだろうか。_dsc_0280 _dsc_0281 _dsc_0297 _dsc_0284

『安産の神、子授けの神』として崇拝され、この甑岩に触れるとご神徳やパワーが戴けるとのことである。この日も一組の若夫婦が小さな子供を連れて参られていた。

|

« 北山緑化植物園 | トップページ | 武庫川河川敷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/12187365

この記事へのトラックバック一覧です: 越木岩神社:

« 北山緑化植物園 | トップページ | 武庫川河川敷 »