« 武庫川河川敷 | トップページ | 兵庫県動物愛護センター »

2006年10月26日 (木)

武庫川河川敷

_dsc_0075_1 午前中、川向こうに綺麗に咲き誇る秋桜を見ました。夕方までに戻れるかな?と思いつつなんとか日の入りに間に合いました。カメラと夕陽の間に形の良い秋桜をみつけてシャッターを押します。刻々と変わりゆく空のグラデーションに遅れまいと露出を変え、三脚の脚を肘や足を使って調整します。ジーパンの膝小僧はまたまた泥だらけです。でも素敵な秋桜をみることが出来ました。ため息が出てしまいます。本当に綺麗でした。

_dsc_0238 _dsc_0181 _dsc_0110_2 _dsc_0196

|

« 武庫川河川敷 | トップページ | 兵庫県動物愛護センター »

コメント

カラフルなコスモスも
もちろん愛らしいですが

 夕焼けの一輪もしびれますね (>_<)

投稿: kanoko551 | 2006年10月26日 (木) 20時19分

tetsuさん、偶然ですね、私は同じ頃武庫川の河口付近で夕日を狙ってました。海釣り公園の入り口付近です。機材はF-100とISO100のネガに35㎜F2です。現像に時間がかかりますので、投稿は明日以降にて・・。

投稿: ue | 2006年10月26日 (木) 21時34分

>kanoko551さん
しびれていただきありがとうございます。(笑)

ご近所でもこんな素敵な夕陽が見れます。少し写真だから、というところもありますが、本当に綺麗でした。自然の偉大さを感じる瞬間です。

加えて向こうにあるのは六甲の山々です。山があって川があって海もあります。和歌山や奈良のそれとは違いますが、ここ西宮も頑張っております。

>ueさん
武庫川沿いに南下すると突き当たりに海の公園がありますよね。何度か行ったことがあります。堤防の上で船を見たりしていました。今日はD200の出番はなかったのですか。残念。傑作写真は撮れましたか。楽しみにしています。

偶然と言えばオルセー美術館展、日経読者プレゼントでチケットを貰いました。僕も後日行ってみたいと思っています。

投稿: tetsu | 2006年10月26日 (木) 22時34分

新境地ですねー!
fとFは?

投稿: SHIN | 2006年10月28日 (土) 00時27分

なかなか条件が合わないと夕日の写真は趣が出ないのですがこの日はその数少ない良い日でした。

タムロン28-300使用、絞り6.3、300mm、マイナス補正0.3から1.0までを使用しました。夕日の光の帯の中にコスモスの花をどう入れるかに苦心しました。風もあり花が左右上下に揺れるので風が弱まるのをじっと待ってもいました。一番上の写真に写っている緑は撮っているときは分からなかったのですが出来上がりをみると写真を引き締めてくれているようでお気に入りです。

夕日や夜の写真も大好きです。門司港のレトロな雰囲気はとても素敵でした。またいつか行きたいと思っています。

投稿: tetsu | 2006年10月28日 (土) 09時15分

ほんとに幻想的な写真です。
髪をなびかせた人物も、この光の中で撮ったらすごいでしょうねえ。

投稿: SHIN | 2006年10月28日 (土) 14時18分

影絵のようになってしまいますが素敵でしょうね。でも十数分間の闘いとなりますので結構大変そうです。

投稿: tetsu | 2006年10月28日 (土) 17時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/12438208

この記事へのトラックバック一覧です: 武庫川河川敷:

« 武庫川河川敷 | トップページ | 兵庫県動物愛護センター »