« 別格巡拝~第十三番仙龍寺 | トップページ | 別格巡拝~第十五番箸蔵寺 »

2006年11月 4日 (土)

別格巡拝~第十四番椿堂常福寺

第十四番つばきどう。

残り時間は30分を切っています。こんな時に事故を起こしてしまうから慎重に、と自分を戒めます。でも気持ちは焦ります。堀切トンネルに戻り椿堂の看板を見つけますが、その看板がどちらを指しているのかが分かりません。ガードレールにやっとのことで矢印を見つけてそちらに向けてアクセルを捻ります。それでも心配で途中犬の散歩をしていた女の子に確認しました。セーフ、なんとか間に合いました。辺りは暗くなってきています。DSCをご本堂横の駐車場に横付けし、ヘルメットを脱ぎます。

ご本堂と大師堂に少しだけ挨拶して納経して頂きます。ご住職から『バイクですか?』と聞かれます。この辺のご住職はもしかしたらバイク好きな方が多いのかもしれません。その後ゆっくりと気持ちをこめてご本堂と大師堂で経を唱えます。小さな境内には不動像やおさわり大師さん、お地蔵さんがいらっしゃいます。境内を歩いていると玄関からお寺の子供が飛び出してきて『こんにちは~』と大きい声で挨拶をしてきます。かわいいですね。おさわり大師さんにはお賽銭をいれたくさん触ってきました。お年寄りが多いのでしょうか、また触りやすいからなのでしょうか、大師さんの膝の辺りが磨れていました。もう遅くなったので朱塗り門にある鐘は撞きませんでした。P1000358 P1000357 P1000364 P1000362 P1000373 P1000380

さてこれから今日のお宿探しのスタートです。地図にあった『ビジネスホテル阿波池田』に電話します。青年のようですが受答えがきちんとしています。ここなら良さそうです。今日も野犬の心配をせずにゆっくりと眠れそうです。DSCに戻り出発の準備をしているとゴールデンリトリバーを連れた方が近付いて来られます。元タクシー運転手で定年を迎えられたこの方から半時間くらいでしょうか、お話を聞かせて頂きました。別格20寺は88ヶ寺の三分の一位のお参りしかないこと、別格も回ってこそ本当のお参りの完成だと思う等などです。明日の箸蔵寺さんへのロープーウェイ以外のアプローチ方法も教えて下さいました。お礼を言ってお別れします。

ここからは192を東進し、吉野川を渡って32号に入ったら間もなくホテルが見えてくる筈です。32号に入ったことを知らずに行き過ぎそうになりましたが、ホテルの看板が目に飛び込んできてUターンをして玄関にDSCを横付けします。ホテルでチャックインをした後、DSCに括りつけた荷物を部屋まで運びます。その後、DSCは目に付きにくいところに、という事で地下の駐車場を案内してくれました。こんなことがとても嬉しいです。ホテルの隣にはレストランもありましたが、徒歩5分のコンビニで明日の朝食を買出しに行ったついでに本日の夕飯も買ってきて部屋でゆっくりとテレビを見ながらのリラックスタイムです。P1000404 P1000406 P1000386

ユニットバスにお湯を張り身体を沈めます。心地よい疲れの中で『じんわり』を楽しみます。今日の一日を振り返りノートに書き記します。念珠をベッドの上に広げて一人ほくそ笑んでいる変な僕です。明日の天気はどうかな、とテレビのチャンネルを変えていると寅さんです。旅先で寅さんをみることがなんと嬉しいことか。なんか一緒に旅をしているような気持ちになります。こんな小さな幸せがとても嬉しいことです。副題『幸福の青い鳥』 マドンナは志穂美悦子、恋人はなんと長渕剛です。もうこれも何回も見ていますが楽し哀しの寅さんは何度見ても飽きません。あの最初のテーマ曲が流れ出すと寅さんワールドに入ってしまっている僕がいます。

|

« 別格巡拝~第十三番仙龍寺 | トップページ | 別格巡拝~第十五番箸蔵寺 »

コメント

釣り鐘の向こうにソテツですか、やっぱり南国のお寺のようですね。

投稿: ue | 2006年11月11日 (土) 08時45分

そうでしたね、ここは四国、南国でした。でも夕方はバイクを飛ばしていると結構寒くて身体をちぢこませて走っていました。

投稿: tetsu | 2006年11月11日 (土) 10時05分

>念珠をベッドの上に広げて一人ほくそ笑んでいる変な僕です。明日の天気はどうかな、とテレビのチャンネルを変えていると寅さんです

楽しいひと時が伝わってきます!

投稿: kanoko551 | 2006年11月11日 (土) 11時52分

大きな声を上げる楽しさではないのですが、なんか嬉しいんですね♪ kanoko551さんもテントの中でひとりニコッとされているときってありますよね。

投稿: tetsu | 2006年11月11日 (土) 13時42分

こんなマフラーなら使いやすい

片手でも簡単に巻ける、モコモコしないし肌触りも良い、使用していてゆるまない、そんなマフラーがあります、それはミフラー。「こういう形につくればいい」と言うかたも、いらっしゃるかもしれませんね。でも、使いにくかったり、緩んできたり、ほつれたりするようですよ。首が寒い時はミフラーを巻きましょうね。
ミフラーのページ
http://www.bidders.co.jp/pitem/56449945

投稿: 億名 | 2006年11月21日 (火) 15時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/12582433

この記事へのトラックバック一覧です: 別格巡拝~第十四番椿堂常福寺:

« 別格巡拝~第十三番仙龍寺 | トップページ | 別格巡拝~第十五番箸蔵寺 »