« 423号線 | トップページ | 相楽園 »

2006年12月 3日 (日)

須磨離宮公園

先日森林植物園でゲットした『四季トリコロールカード』。この魔法のチケットで行ける『須磨離宮公園』に行ってきました。もしかしたら紅葉も楽しめるかも・・・とのことでしたが実際は期待を良い方に裏切る素敵な紅葉がありました。でも今日のお供はコンデジFX01です。D70はおうちでお留守番です。

43号線から2号線に。須磨の水族館が左手に見えたら信号を右折します。看板に従い左折していくと右に曲がった先に公園の正門が見えてきます。そこから駐車場の入口まで更に上っていきます。料金所では係りの方が『500円です』と言われます。ここで僕はプラチナチケットをおもむろに出します。すると係りの方は『ははっ~』とひれ伏し(すみません、これはウソです)『100円になります』と2輪の駐車料金だけ請求されます。後は勝って知ったる駐輪場にDSCを置きます。_p1000215_1 _p1000013 _p1000077 _p1000065_1 _p1000111_1 _p1000096 _p1000113_1 _p1000161

本園には何回か来ていますが今日は初めて植物園にも足を延ばしてみようと思います。パンフレットには『もみじの道』『もみじの滝』など嬉しい言葉が並んでいます。レストハウスからメインフォール、カスケード、そしてキャナルから大噴水へと続く水の流れはいつみても素敵です。その先にはタンカーが浮かぶキラキラと光る海が見えるのですから堪りません。

大噴水から月見台へ、そして新池へと階段を下りていきます。池に木々が映っていてとても素敵です。ここは本園の端なので立寄る人も少ないのですが勿体無いくらい素敵です。連絡橋を渡りいよいよ植物園へ入っていきます。和服を着た娘さんがしなやかに歩いていきます。あとで知りましたが今日は和庭園でお茶席が開かれていました。植物園に入るとなんと桜がお出迎えです。その名も『ジュウガツザクラ』。なんと3月まで花が楽しめるみたいです。でもこの桜、バラ科とありました。坂道を上っていくと左手に広場、右手に温室が見えてきます。少し寒いので気持ちが先に温室に入っています。温室らしい花はあるのですが今日の目的は違います。一組のカップルにシャッターを押すように頼まれ2枚の写真を撮って外に出ます。_p1000124_1 _p1000133 _p1000217 _p1000166_2 _p1000224_1 _p1000175_2

もみじが綺麗です。地図を見るとそこが正しく『もみじの道』でした。昨日の京都神護寺ではもみじの葉は落ちきってしまっていましたが、ここ離宮公園のもみじは旬の時期は過ぎてはいましたがまだその綺麗な姿で来た人たちを楽しませてくれました。思いがけず素敵な紅葉に嬉しくなります

|

« 423号線 | トップページ | 相楽園 »

コメント

しぶーい抹茶でも出てきそうな感じですが、神戸なら紅茶にケーキでしょうか。澄んだ空気が漂う作品ですね。

投稿: ue | 2006年12月 4日 (月) 19時27分

ここはバラ園や花しょうぶ園、つばき園、梅園などがあっていつ行っても楽しめるところです。海が見える公園はとっても気持ちいいですね♪ 

¥情報:入園料400円、駐車料 乗用車500円、バイク100円

投稿: tetsu | 2006年12月 4日 (月) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/12920847

この記事へのトラックバック一覧です: 須磨離宮公園:

« 423号線 | トップページ | 相楽園 »