« 丹波篠山 | トップページ | 清荒神 »

2007年1月 3日 (水)

神戸からの帰り道

_p1000221

いつもその時は突然やってきます。この日、午後から急に神戸の海を見たくなって相棒をDSCからカブに替えていそいそと出かけました。潮の香りと海の風に満足しての帰り道、敏馬神社を出た頃から後のタイヤがおかしい。。。すぐに分かりました。正月からパンクです♪(音符くらい付けませんとやってられません)

まだまだ家は先にあります。途中、バイクショップが開いていないか、対向車線の向こうの店も見逃さないようにゆっくりとカブを走らせます。いくつもショップはあるのですが、まだどこも開いていません。やっと自転車屋さんが開いていたので飛び込みます。店長さんらしき人が「うちは単車はやっていないんです。」と申し訳なさそうに言われます。仕方ありません。再びカブを走らせますが、どうもタイヤの中のチューブが変な状態になっているようで後のタイヤが左右に揺れ出します。これはもうレッドカードです。暫くすると向こうの道路に『JAF』の大きな看板が見えてきます。JAFの前からJAFにTELします。ところがそこからの出動でなく、20分ほど待つように指示されます。辺りは段々と暗くなってきます。夕方には余裕で家に帰れる予定でしたがとんでもないことになってきました。

やっとのことで来てくれたのが写真の4トン車です。手際よく兄さんがカブを積み込んでくれます。報徳学園柔道部出身の兄さんは体育会系らしい気持ちの良い若者でした。JAFは会員ならば5kmまで無料ですがそれ以上は600円かかります。この日の移動は7km、オーバー分の2km計1,200円をその場で支払います。そういえば四国でカブがパンクした時は9,000円程を払ったと記憶しています。15kmオーバーだった計算です。今度の休みの時に購入店でパンク修理をしてもらうつもりです。ちょっと草臥れた一日となりました。 (追伸:2007年1月6日土曜日、パンクを修理してもらいました。いくらタイヤを見ても分からなかった原因ですが、ホッチキスの針のようなLの字型の針金が刺さっていました。タフアップタイヤであったら大丈夫だったかも、と言われました。今回は2,000円程高いですがタフアップタイヤを装着してもらいました。タイヤを外して再セットしたお陰でしょうか、ずっと気になっていたブレーキをかけると「カタン」と音を立てて少しショックがあった症状が消えてくれました。ラッキー。代金4,725円也。)

神戸では、メリケンパークの『神戸港震災メモリアルパーク』で1995年1月17日午前5時46分その時のままになっている波止場を見てきました。その後パーク内をエンジンを切ったカブを手で押しながら(カブだから出来る芸当です。DSCでは無理です。)サンタマリア号や神戸海援隊のモニュメントなどを見物します。その後、敏馬神社、本住吉神社、JAFと続きます。_p1000106_2 _p1000093_2 _p1000120_3 _p1000139_2 _p1000164_1 _p1000163 _p1000171 _p1000167 _p1000181 _p1000178

|

« 丹波篠山 | トップページ | 清荒神 »

コメント

お正月からパンク、災難でしたね...
僕も元旦に武庫川団地で駐禁やられてしまいました。ちっくしょ~~っ!(小梅太夫風)
嫁さんとどっちの免許を犠牲にするか協議しましたが、毎日通勤で車を使っている嫁さんは当然のことながら「いやや」といい、10秒後には結論がでてしまいました...
点が戻るまではおとなしく速度もほどほどに走ります...

投稿: kazuh | 2007年1月 7日 (日) 02時28分

元旦からやられるとちょっと凹んでしまいますね。団地内は私有地扱いで駐禁は所有者からの通報などがなければ取締れないと思っていましたがちょっと違うのですね。
10秒で出た結論には反論の余地がありませんが、法改正に伴い、下記HPのように変な言い方になりますが『金で済ませる』ことも出来るようになっているようですね。一定期間内に3回これをやると聴聞を受けた上でややこしいことになるらしいですが、これも逆に3回までならOKと解釈することも出来ますね。累積で免停となってしまうのとしまわないのとでは雲泥の差があります。法遵守は重要なことですが。

(道路交通法関連HPより)
道路交通法改正前の場合、駐車違反を行った運転者は警察へ出頭の上、反則金の納付に加えて「違反点数」が付されるが、改正道路交通法が施行された現在は、駐車違反をした運転者が意図的に出頭せず反則金を納付しなかった場合、当該車両の使用者責任が問われ「放置違反金」の納付命令が出されることになるが、その場合においても運転者に「違反点数」は付されない。

投稿: tetsu | 2007年1月 7日 (日) 08時54分

あ~、そうだったんですかぁ...
放置した場合運転者ではなく所有者にツケが回ってくるというのはなんとなく聞いた事があったのですが、その場合「ポイント」はたまらないのですか!! いや~、知りませんでした。
今回は団地の外周を走る鳴尾川沿いの駐車禁止の公道上だったので言い訳も申し開きもできませんが、あと10分早く車に戻っていたら貼られずに済んだかと思うと残念です...まぁ、法令遵守を心がけなさいという神様の戒めかもしれませんね。

投稿: kazuh | 2007年1月 7日 (日) 12時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/13323736

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸からの帰り道:

« 丹波篠山 | トップページ | 清荒神 »