« 氷の祭典 | トップページ | 節分柴燈護摩会 »

2007年1月28日 (日)

初三宝荒神大祭

1月27日(土)、28日(日)と清荒神さんで初三宝荒神大祭があり、大般若経転読法要が執り行われました。玄奘三蔵がインドから持ち帰り翻訳したお経の数は1,335巻。その中で600巻を占めるのが大般若経です。僧侶たちは蛇腹に折り畳まれたお経を上から下にパラパラっと勢いよく落とすようにしながら大声を上げて読み上げます。そしてこれまた見た感じはやや乱暴なようにバタッと積み重ねるように経本を置いていきます。Dsc_0049 Dsc_0014 Dsc_0101 Dsc_0028_1

            

                

             

                 

                 

最初は境内の後から大勢の人で身動きが取れないことを予想し陣取っていましたがさすがに300mmのレンズでも遠すぎました。そこで前の方に移動します。前へ前へと思っておりましたら真横から良い感じで撮れる場所がありました。でもそこには先客のカメラマンが後のお客さんをもろともせず立ち上がり撮られています。僕はその二人ほど横から撮っていました。すると横の方が「こちらの方に来なさい」と場所を代わってくれました。Dsc_0290 Dsc_0130 Dsc_0098 Dsc_0074_1

            

            

             

先客のカメラマンは立ち入り禁止のバーを跨いで神殿に入ってしまいました。えっ、いいの?と思った瞬間、案の定、僧侶の方に入らないように注意されていました。暫くすると今度はベストポジションをキープしているその先客のカメラマンが僕に場所を代わってあげようと言ってくれます。なんと横へ横への蟹さんもびっくりの大移動です。後ろの人に迷惑にならぬようお嬢さん座りをして下からの、そして横からのアングルで撮りまくります。途中で露出の設定を間違えていたことを気付いたのはご愛嬌でした。Dsc_0194 Dsc_0271_1 Dsc_0056 Dsc_0282

             

            

            それにしても三が日かと間違えそうになる位多くの人が来ていました。老若男女、こんなにも信仰の篤い人が多いのかと少し驚きでした。

|

« 氷の祭典 | トップページ | 節分柴燈護摩会 »

コメント

線香に火をつけるシーン、いいですねえ。
新境地です。

投稿: SHIN | 2007年2月 3日 (土) 14時51分

人がもの凄く多くてこの写真も人の隙間を縫うように撮ったことを覚えています。

淡路島の線香の町をテレビで取り上げていました。仏壇のない家が増えて線香の売上が落ちていると言っていました。

投稿: tetsu | 2007年2月 3日 (土) 23時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/13691629

この記事へのトラックバック一覧です: 初三宝荒神大祭:

« 氷の祭典 | トップページ | 節分柴燈護摩会 »