« 神戸からの帰り道 | トップページ | 名湯巡り »

2007年1月 6日 (土)

清荒神

火の神、台所の神として崇められている『清荒神さん』へ行ってきました。三が日は18時までカブも入っていけない交通規制が敷かれていましたのでそのリベンジです。まずカブの後タイヤのパンクを直してもらいます。パンクしていないタイヤってこんなにも走りやすいものか、と今更ながら感激です。当たり前と思っていたことがそうでなくなった時、そのことの幸せを初めて気付かされます。元気になったカブと宝塚に向かいます。手塚治虫記念館、宝塚劇場を見ながら176と交差する道をそのまま真直ぐに進んでいきます。山道を上りながら中国自動車道をくぐるともう直ぐです。

駐車場も満車ではなく、カブはいつものように入口近くに置かせて貰います。露店が続く参道を歩いていきます。山門入口には『宝来鈴』の看板を掲げた僕の好きなお店が今年もあります。決して買うことはありませんが見ているだけで楽しくなります。拝殿と本堂でお祈りします。一願地蔵尊にはたくさんの人が頭上に水をかけるように柄杓を思いっきり振り回していました。水をかけられないように気をつけながら写真を撮りました。_p1000009_2 _p1000006_1 _p1000041_8 _p1000034 _p1000061_1 _p1000038_1 _p1000076_1 _p1000069

|

« 神戸からの帰り道 | トップページ | 名湯巡り »

コメント

お写真のどこかに社寺の瓦屋根が写ってるtetsuさんは、信仰心あふれる心のファインダーを持っておられますね。私もかくありたいと思います。
(ところで、名湯の湯のコーナー、コメントと入浴剤のお写真の間隔が大きく空いてますが、なにか美人の湯のショットなど準備中とか・・・?)

投稿: ue | 2007年1月 7日 (日) 18時49分

>コメントと入浴剤のお写真の間隔が大きく空いてますが・・・

ネタばれまでに少しの時間稼ぎとあがいておりました。美人の湯はueさんの心の目でご覧いただければと思います(笑)。

それにしても今日の天気はおかしかったですね。曇りのち雪のち雨のち晴れ。一日中風は強く吹いていました。

投稿: tetsu | 2007年1月 7日 (日) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/13366386

この記事へのトラックバック一覧です: 清荒神:

« 神戸からの帰り道 | トップページ | 名湯巡り »