« 蝋梅 | トップページ | ペコちゃん »

2007年1月21日 (日)

甲東梅林

1884年(明治17年)にその歴史の始まりを有す由緒ある『甲東梅林』で時間を過ごすことになりました。残念ながらD70が相棒でなく、お腰につけたるFX01に頑張ってもらいます。

まだまだ蕾は固く見頃は2月中旬位となりそうですが、「冬至」など品種によっては1分咲きとなっているものが数本ありました。年配のご夫婦がふた組ほど園内を歩かれていましたが殆ど咲いていない梅の木々の中を通って足早に帰られていました。蝋梅もありました。六甲の山の中にある森林公園では今が見頃でしたが、ここではもう枯れはじめていました。また満開の時に来てみたいと思います。P1000213_1 P1000177 P1000256 P1000215 P1000209 P1000239

|

« 蝋梅 | トップページ | ペコちゃん »

コメント

きょう、tetsuさん、ueさん、わたしと3人とも梅見だったんですねー。

わたしの場合、天気も良くなかったんで、下見程度の気分でした。

でも、いろんなものを撮ったりして、けっこう半日楽しめました。

投稿: SHIN | 2007年1月22日 (月) 00時12分

甲東梅林、蝋梅もあるのですね。
恥ずかしながら、こちらの長瀞で蝋梅の存在をしりました。黄色い梅を初めて見て狼狽...なんちゃって...

投稿: kazuh | 2007年1月22日 (月) 21時40分

>SHINさん
本当に奇遇でしたね。しかもまだ見頃の季節でない時期に三人が三人とも、というのがなかなか良かったですね~♪ でも一度に白、赤、黄の梅が観れたのでちょっぴり嬉しい僕でした。

>kazuhさん
kazuhさんの青空に浮かぶ蝋梅のお写真に感動していた僕ですが、この日は生憎の曇り空でした。まだ固い蕾の状態の木が殆どでありましたが、油断しているとあっという間に盛りを過ぎてしまうので花の時期は忙しくなりそうです。ミツバチの気持ちになっている僕でした。

投稿: tetsu | 2007年1月23日 (火) 00時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/13604034

この記事へのトラックバック一覧です: 甲東梅林:

« 蝋梅 | トップページ | ペコちゃん »