« 節分万燈籠 | トップページ | I LOVE YOKOHAMA »

2007年2月 4日 (日)

兵庫大仏

    P1000078                                                                        

DSCの42ヶ月点検の案内が来ていたので駐車場からDSCを連れ出します。その時「もしや休みでは?」との思いから電話をしますと繋がります。ただ今日は予約で引受けは出来ないとのことです。あれれれれ~、今日の僕はどうしたらいいんだ状態です。脳内の回線が激しく動き回ります。結論、兵庫の大仏さんに会い行くでした。なぜと言われても分かりませんが昨日奈良に行ったことも影響しているのでしょうか。奈良、鎌倉の大仏さんを知っている人は多いと思いますが、ここ兵庫の大仏さんを知っている人はとても少ないと思います。でも『日本三大仏』のひとつとされています。『公認』の文字が逆に公認されていないことを裏付けているようです。

明治の初めに建立された大仏さんは昭和19年に金属回収令により取り壊され、その47年後の平成3年に再建されたとのことです。それゆえに三大仏と言われてもなじみの薄い人が多いのでしょう。でも一番フレンドリーな大仏さんでした。なんたってDSCと一緒に記念写真を撮れる大仏さんはこの兵庫大仏さんしかありません。P1000059 P1000083_1 P1000007

             

                 

            奈良、鎌倉は寺社仏閣の町ですが、兵庫はどうしてもハイカラなイメージがあり大仏さんがいまひとつ似合いません。でも大仏さんのお顔を見ていたら神戸らしい素敵なお顔に見えてきました。『能福護国密寺 兵庫大佛尊像』。国道2号線西宮内交差点を左折後すぐにあります。

|

« 節分万燈籠 | トップページ | I LOVE YOKOHAMA »

コメント

お~、兵庫大仏さんですね!
私が行ったときは曇っていたのですが、いいお天気で大仏さんの表情もなんとなく生き生きしているような...
僕は2号線のKAWASAKIのバイク屋さんを目印にしています。

投稿: kazuh | 2007年2月 6日 (火) 20時52分

そうそう、KAWASAKIの大きな看板がありました。最初2号線の北の方に行ってしまい、自転車を押していた方に『大仏さんはどこですか』とお聞きしました。

それにしても住宅街の中に忽然とその姿を現す大仏さんに少し驚きました。能福寺は大仏さんの他にも『平清盛廟』『兵庫の豪商・北風正造の碑』『ジョセフ・ヒコの英文(寺の由来記』『滝善三郎墓碑(神戸事件)』など少し盛り合わせ過ぎでは?と思うくらい色々あるお寺さんでした。

kazuhさんは鎌倉に行かれましたか?(いきなりですが大仏つながりです)
僕は親父が鎌倉霊園に眠っていることもあり、鎌倉は大好きな町のひとつです。

投稿: tetsu | 2007年2月 6日 (火) 22時12分

鎌倉、まだいってないんですよ...
昨年、「中村屋」に行ったとき、もう少しはやく出発していたら鎌倉方面も周ってみようと思ったのですが...
「ついで」ではなくゆっくり腰をすえて周ったほうが
よさそうですね。

投稿: kazuh | 2007年2月 6日 (火) 23時03分

そうですね。ゆっくり、ゆったり出来たら良いですね。学生時代、鎌倉の小路を歩いていたらどこの家からか琴の音が聴こえてきたことがあります。ありゃ~、鎌倉だ~、と思いを強くしました。

北鎌倉から鎌倉に、そして湘南にとバイクだったら気持ちよく回れそうですね。僕はこちら(兵庫)で免許を取ったので、東はヤマハの本社のある磐田までしか行ったことがありません。いつか鎌倉、横浜をバイクで走りたいです。

投稿: tetsu | 2007年2月 6日 (火) 23時25分

こんな大仏さんがあったとは。。。。

大仏のポートレートもいいかも。

投稿: SHIN | 2007年2月10日 (土) 15時57分

>SHINさん
でっかいレフ版が必要ですね♪
SHINさんもご存じなかったですか。僕も最初びっくりしました。

投稿: tetsu | 2007年2月12日 (月) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/13785686

この記事へのトラックバック一覧です: 兵庫大仏:

« 節分万燈籠 | トップページ | I LOVE YOKOHAMA »