« LUPIN the 3RD | トップページ | ロード »

2007年2月11日 (日)

港町 横浜

みなとみらいにあるホテルに泊ってブランチを中華街で戴きます。その後、元町、外人墓地、港の見える丘公園、山下公園、汽車道を辿ります。

首都高を小半時間でお台場です。フジテレビのあの球体の中に自分を置きます。サザエさんの街並みを見てちょっと嬉しくなります。2日目のホテルからの夜景は霧に遮られる事も無く新宿の高層ビル群を見せてくれます。翌日の東名では富士山が素敵でした。なんでこんなにも嬉しいのか自分でも分からない位、富士山を見ることが嬉しく感じました。Dsc_0025 Dsc_0029 Dsc_0032 Dsc_0007 Dsc_0194_1 Dsc_0098_1Dsc_0154 Dsc_0197 Dsc_0337 Dsc_0224

|

« LUPIN the 3RD | トップページ | ロード »

コメント

サザエさんの街並みってのは
 模型?のようなものなんですか?

投稿: kanoko551 | 2007年2月15日 (木) 21時54分

サザエさん一家のお饅頭の左横の写真がサザエさんの家を中心に広がる街並みです。『模型』そのものです。他に『北の国から』の模型もありました。

投稿: tetsu | 2007年2月15日 (木) 22時33分

自然と横浜と神戸をつい比較してしまいます。中華街や『元町』という地名、そしてなにより港町というところ...なにかと共通点に気付きます。やはり港や異国との交易の歴史が、共通点を生むのでしょうか。
きっとそう

投稿: kazuh | 2007年2月16日 (金) 00時08分

波止場、かもめ、汽笛、涙、外人墓地・・・こう書き出すと『演歌』なんですね~。五木ひろしの『よこはまたそがれ』やいしだあゆみの『ブルーライトヨコハマ』なんかは今聞いても横浜の匂いをしっかりと伝えてくれる名曲だと思います。あっ、それに渡辺真知子の『かもめが飛んだ日』なんかもありました。

横浜港に係留されている練習帆船『日本丸』は以前神戸とその母港となるべく綱引きをしていた経緯があったと記憶しています。神戸港で先般、帆を広げている日本丸を見たときなどは感慨深いものがありました。

投稿: tetsu | 2007年2月16日 (金) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/13897190

この記事へのトラックバック一覧です: 港町 横浜:

« LUPIN the 3RD | トップページ | ロード »