« 六甲高山植物園~夢の世界へ | トップページ | 100mの散策 »

2007年5月27日 (日)

六甲高山植物園

六甲高山植物園へ行ってきました。最初、トリコロールカードを有効活用すべく神戸森林植物園に行こうと考えましたがwebで検索していると高山植物園では『スイス三名花とアルプスの花々フェア』(三名花:エンチアン、エーデルワイス、アルペンローゼ)を開催しているとのこと。エーデルワイスに誘惑されてしまいました。昨日に引き続き黄砂に覆われた六甲山ですが道を走っている分には視界の影響もありません。爆音を響かせてかっとびライダーが六甲のワインディングロードを駆け抜けていきます。僕は数珠繋ぎとなったサンデードライバーの車の最後尾についてまわりの景色を楽しみながらDSCをコーナーに沿って倒して進みます。

そうしているうちに間もなく六甲高山植物園の入口です。観光バスも止まっています。入口付近にDSCを置かせてもらいます。入場口では団体さんが溢れかえっています。入園するのにも大分時間が掛かりそうです。カメラバックを下ろしメッシュジャケットを脱ぎゆっくりと準備をします。入場料600円。オルゴール館とのセット入場料がお徳なのですが今日は高山植物とじっくりと遊ぶ予定なのでセットはパスします。

やっとのことで入園します。すると植物園のガイドがあります、とのアナウンス。グッドタイミングです。植物園で実際に草花の世話をしている方のガイドです。ひとつひとつの花の説明にも愛情がこもっています。『この花も一週間くらい前から咲くのを楽しみにしていたんですよ。今日こうやってとっても素敵に咲いてくれました。』こんなお話は聞いていて嬉しくなります。花の知識のお披露目だけでなくこういう何気ないお話が好きです。Dsc_0021_4 Dsc_0002_5 Dsc_0033_3 Dsc_0026_1 Dsc_0083_2 Dsc_0039_1 Dsc_0113_1 Dsc_0145_1

                  

                     

                    

                       

エーデルワイスを始めとする高山植物たちはこの5月の時期が見頃とのことですがちょっとちょっと時期がずれているのでしょうか、一斉に花が咲き乱れているという状態ではありませんでした。ここ六甲は北海道の南部に相当する気候とのことですが、3000m級の山々に本来ならば咲く花たちにとっては少し暖かいのでしょう。逆に3000m級の山でしか見ることの出来ない花たちをこんなにも気軽に見ることが出来る幸せを感じます

クロユリ。初めて見ました。小さくて真っ黒なユリの花。素敵です。魔性の花と言われています。アイヌの伝説では、好きな人の近くにそっとクロユリの花を置いて相手がその花に触れればふたりは必ず結ばれると伝えられています。花言葉は『秘められた恋』。ただこの花にはもうひとつ花言葉あります。それは『呪い』。ひとつの花が持つふたつの顔。まさに魔性の花です。あともうひとつ。ガイドの方が仰っていましたが出来れば匂いは嗅がない方が良さそうです。嗅いだ方によると『生ゴミ』の臭いらしいです。僕はこの魔性の花に自分だけの想像の匂いをつけたかったので鼻を近づけることはしませんでした。Dsc_0097_3 Dsc_0190_1 Dsc_0274 Dsc_0158_5 Dsc_0285 Dsc_0282_1 Dsc_0264 Dsc_0263 Dsc_0361_1 Dsc_0176_2

                  

                     

  映像館で園や花の紹介DVDを見て、結局3回も園内を廻ってしまいました。チゴ(稚児)ユリ、クリンソウ(おばちゃんがクルリンソウと仲間に説明しているのに思わず突っ込みを入れたくなりました)、オオイワカガミ、コマクサ、オオバオオヤマレンゲ等々。どれも素敵な花たちでした。油断していたら気付かずに見過ごしてしまうような小さい花たちもたくさんありました。

|

« 六甲高山植物園~夢の世界へ | トップページ | 100mの散策 »

コメント

蛍情報です

 今日、蛍の状況を見てきました。
 日暮れと共に、蛍が飛び始めました。
 今年は沢山飛びそうな感じでしたよ。

投稿: kanoko551 | 2007年6月 2日 (土) 20時59分

六甲山植物園は3000m級の山に咲く花々が見れるのですね!子供のころ行ったかもしれないのですが、実は行った記憶がありません。。。鮮やかにグリーンが綺麗ですね。ブルー系の花、なぜか惹かれます。黒百合、お写真で初めて見ました!
今、同じ阪神系列のカンツリーハウスで「ローズウォーク」が開催されてるのですね。先日電車内の吊り広告で知りました。
いってみようかなぁ....

投稿: kazuh | 2007年6月 3日 (日) 14時19分

>kanoko551さん
またホタルの季節になりましたね。有名処の人が沢山いるところではなくホタルと暗闇で向き合える様な処へ今年も行きたいと思っています。

 >>今年は沢山飛びそうな感じでしたよ。
とても嬉しく頼もしい情報ありがとうございます。ワクワクしますね~♪

>kazuhさん
ブルー系の花。これはとっても素敵でした。ケシの系統ですが麻薬は取れない種とのことです。本来もっと濃いブルーなのですがここでは寒さが不足している為に淡いブルーとなっているとのことでした。花たちも苦労しているようです。
何回かこの植物園には行っているのですが初めてガイドさんについて廻りました。30分ほどのミニツアーですが沢山のことを教えて頂きました。そして花を観る目も少し変わりました。kazuhさんも行かれるなら是非ツアーにご参加してください♪中にはアルプスの少女の衣装を着た方もいらっしゃいました。

投稿: tetsu | 2007年6月 3日 (日) 20時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/15223168

この記事へのトラックバック一覧です: 六甲高山植物園:

« 六甲高山植物園~夢の世界へ | トップページ | 100mの散策 »