« 地球半周 | トップページ | 有馬温泉 »

2007年9月17日 (月)

大野アルプスランド

大野アルプスランド。『おおや』と読みます。僕の大好きな篠山コースの前半を辿ります。宝塚から緑多き33号線を高度を上げながら進みます。長谷から先は道を塞ぐ車もなく快適なライディングを楽しみます。猪名川の道の駅を北に進路を取るころにはメッシュジャケットに包まれた身体は完全にツーリングモードになっています。杉生の交差点を左折します。ここで篠山行きコースとお別れです。大野アルプスランドはキャンプ場がある他、猪名川天文台もあります。周りには人家がないので夜は星空が素敵だと思います。天文台からは360度視界が開けており山の向こうにまた山が見える、本当にここは大阪?と感じてしまうくらい素敵な処です。

帰路では、少し寄り道をしていきます。『棚田王国』と名付けられた小さな棚田を見たり、脇道を入ってたわわに実った栗の大きなイガに感動したり。

また往路に見かけた気になる看板『猪名川源流』『幻の滝』の処ではDSCを止めてそのなぞの正体を暴くべく少し歩くことにしました。途中、『車犬ココヨリ進入禁止』『マムシ注意』の札が通行止めの柵に括りつけられています。ここからは犬も駄目なようです。

幻の滝はすぐに見つかりました。というか通行止めの柵から見えています。青色のホースから出てくる水を手のひらで受け止め口に運びます。うぅ~ん、ちょっとホース臭いかな?出来れば岩を流れる水を直接飲みたいのですが構造上難しいようです。P1000055 P1000044 P1000060 P1000059 P1000053 P1000062 P1000084 P1000076 P1000117 P1000097 P1000126 P1000110_2 P1000129 P1000114 P1000136 P1000079

                          

                      

                        

        天気雨に少しやられましたが、暑かったので程よいクールダウンとなりました。今日はミニミニツーリングでありました。

|

« 地球半周 | トップページ | 有馬温泉 »

コメント

今回のテーマはまさにtetsuさんのテーマに沿ったものですね。

日本の田舎の風景って、懐かしさがあって素敵です。

こういう背景の中でポートレート撮れたらわたし的にはすごくいいんですが。

投稿: SHIN | 2007年9月17日 (月) 22時22分

こういう景色は実に落ち着きますね。
ススキが揺れている光景をみるのは今年初めてだった気がします。
季節は実に淡々と移ろい過ぎていきます。季節に乗り遅れるのもまた季節を感じる一興であります。

投稿: tetsu | 2007年9月18日 (火) 21時17分

こんな近くに天文台があったのですね!
各種流星群が観測できる時期などはきっと混むのでしょうね。
月光の中にXJRのシルエットが浮かぶ写真を
撮りたいのですが、そういったシチュエーションに
恵まれまれません。というか機会を作ってないのですが(笑)

投稿: kazuh | 2007年9月23日 (日) 15時25分

人家のない山の中の天文台ですからきっと星は綺麗に見えるのだと思います。でも初めて行くときには夜は避けたほうがいいかもしれません。道は細くて苔が生えていて滑りやすいです。

月光とXJR。いいですね~♪ バックは高層ビル立ち並ぶ都会でも大自然の中でも両方似合いそうです。

投稿: tetsu | 2007年9月24日 (月) 19時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/16479233

この記事へのトラックバック一覧です: 大野アルプスランド:

« 地球半周 | トップページ | 有馬温泉 »