« 七種の滝 | トップページ | 北山緑化植物園 »

2007年9月 2日 (日)

天王寺動物園

昨夜、寝床でスタンドの灯りの下、ご近所でどこか楽しいところはないかな~とツーリングマップルを眺めていました。京都や奈良が近くにあることの贅沢を忘れがちです。また有馬温泉と云う名湯も近くにあります。う~ん、悩むなぁ。(楽しい悩みですが・・・)

あっ、動物園に行こう。ふと閃きました。場所は天王寺動物園。国道2号線をまっすぐに進み西長堀を左折、心斎橋を右折し御堂筋を南下。難波を過ぎ新今宮を左折すると動物園の標識が見えてきました。でも一方通行だったのでくるっと一周します。動物園入口にカブを止めます。バイクは無料で10台ほどは止めれそうです。500円の入園券を自動販売機で買ってゲートでパンフレットと入園整理券と交換します。

入園後、さ~てどうやって廻ろうかな?と思っていると、園内放送で『園長と動物園散歩』を実施するので希望者はゲート内に集合してください、と案内があります。ラッキー。この催しは毎月第一日曜日に行われているとパンフに書かれていました。

園長さんは獣医師なんですがここ10年位は動物園経営に掛かりっきりで医師としての仕事はやっていないと言われていました。旭川の旭山動物園が奇蹟の復活を成したように、ここ天王寺動物園もいま変革期に入っています。新しいコンセプトの下、動物の見せ方、動物園のあり方を模索されています。

今日は動物の赤ちゃんを巡るツアーを考えてくれていました。アシカ、フラミンゴ、カンムリヅルのベービーたちです。生憎アシカの赤ちゃんは暑くてトンネルの中に引篭っていましたが、フラミンゴは親の羽の下から小さな顔を覗かせていました。ツルの赤ちゃんはまだ立派な冠がなくやっぱり赤ちゃんなんだなぁ、と思いました。Dsc_0010 Dsc_0005 Dsc_0087 Dsc_0011 Dsc_0016 Dsc_0017 Dsc_0042 Dsc_0048 Dsc_0076 Dsc_0059 Dsc_0108 Dsc_0105_2 Dsc_0133 Dsc_0114 Dsc_0148 Dsc_0155 Dsc_0230 Dsc_0219 Dsc_0279_2 Dsc_0261 Dsc_0288 Dsc_0165

            

              

               

                

最後にアフリカサバンナゾーンを一周します。ここが新しいこれからの天王寺動物園のモデルゾーンです。入口には大きなゲートがあります。『ンザビ国立公園』と命名しクロサイやカバ、象などがいます。クロサイは絶滅種のひとつでその小さな角を取る為に人によって殺され続けてきました。日本でも元気の素として煎じて飲んだりする需要があったそうです。動物園では繁殖に成功し少しでもその生命を増やすべく努力している最中とのことでした。Dsc_0321_2 Dsc_0333_2 Dsc_0036 Dsc_0019 Dsc_0113 Dsc_0171 Dsc_0239_2 Dsc_0255 Dsc_0102 Dsc_0192 Dsc_0258 Dsc_0170 Dsc_0260 Dsc_0131

            

              

            

             

             

            

カバ。園長さんの説明時にはその姿を見ることは殆ど出来ませんでした。給餌の時にまた見に来てください、と言われます。このカバ舎は天王寺動物園の目玉になっているようです。旭山動物園のアザラシ館の位置付けです。カバ舎では泳いでいる(実際には足を蹴って進んでいる)カバを真横から見れるように水槽が作られています。また水も綺麗に濾過循環され極力濁りを少なくして見易くなるようにしています。給餌の様子をその後見ることが出来ましたが、目の前でカバが餌を食べている迫力のシーンの連続でした。小さい子どもたちは大興奮していました。Dsc_0306 Dsc_0296 Dsc_0058 Dsc_0067 Dsc_0233 Dsc_0017_2 Dsc_0164_2 Dsc_0218

            

              

             

               

サバンナゾーンでは草食動物たちの楽園があります。のんびりとキリンやシマウマたちがしています。でも最初の数ヶ月は草食動物らしからぬ戦いが繰り広げられていたそうです。キリンが長い首をブルンブルンと振り回し、シマウマは後ろ足キック攻撃を出したりとそれは大変だったそうです。またここは外のビルなどが見えないようにしているのに加え、キリンの大きな倉庫のような園舎なども見えないように工夫がされています。入園者が歩く歩道の下にも園舎を作ったりしているそうです。

今日の模様は関西テレビで収録されていました。もしかしたらチラッと僕も映っているかもしれません。園長さんの圧倒的な動物園に対する想いが形に徐々にですがなってきているようです。数年後の天王寺動物園が楽しみです。

|

« 七種の滝 | トップページ | 北山緑化植物園 »

コメント

こんにちは(はじめまして^^)
オフィシャルレポーターでご一緒させて
いただいてたmaiです…

こちらは、少し前に発見して、時々のぞかせていただいておりました。

このブログ、tetsuさんの個人の世界が
いっぱいつまっているので、コメントするのをためらったのですが、
今日だけコメントさせてくださいね。

tetsuさんは、夏レポだけを
希望されていたんでしょうね…
もう、あの素敵な写真や、文章が拝見できないと思うと、とても残念です。
日々の更新、とても楽しみにしていたので。

でも、素敵な写真は、またこちらで見させて
いただきます。
夏の楽しい思い出をどうもありがとう^^

投稿: mai | 2007年9月 4日 (火) 13時31分

maiさん
うゎ~、とっても嬉しいです。
いらっしゃいませ♪

2歳のお嬢さんがとても可愛く
USJに行った時はお会い出来るかも、
と思っていましたが残念です。

USJでは大変お世話になりました。
レポーターは楽しかったですね。
こんな過ごし方をした夏は初めてでした。

素敵な写真や文章なんておっしゃって
頂けると宙にも舞い上がりそうです。
ありがとうございます。

秋冬のレポーターにも案内を頂いた
その日に即行手を挙げさせて頂きましたが
残念ながら抽選に漏れてしまいました。

可能でしたらぜひクリスマスに向かう
USJの遷り変わりをレポートしたかった
ですが仕方ありません。

『今日だけコメント』なんて寂しいことを
仰らずに、また遊びに来てください。
楽しみにしています。(本当にですよ♪)

でもよく見つけて頂けましたね。
少しビックリしています。
重ねて御礼を申し上げます。

PS:もう夏のオフィシャルレポーターの
ブログは開けなくなっていますね。
すぐに見れなくなってしまうとは
思っていなかったので寂しく感じています。


投稿: tetsu | 2007年9月 4日 (火) 21時58分

では、お言葉に甘えて
また時々遊びにこさせてもらいます^^

夏のブログは、ほんとすぐに見れなくなって
寂しかったですね…
自分のだけじゃなく、
他の方の参考になるレポート
沢山あったので、さびしかったです。

私自身、しばらく夏の余韻をひきづって
秋にきりかえるのに、時間がかかりました。
日々更新されていた主要メンバー(もちろん
tetsuさんも含まれています!)が
いないので、秋レポ、あまり盛り上がって
いませんが、頑張っていこうと思います^^

tetsuさんも素敵な写真を色々のせて
楽しませてくださいね。

投稿: mai | 2007年9月 7日 (金) 14時29分

どうもありがとうございます。

maiさんをはじめレポーターの方たちとは
勝手にですが同窓生のような感じを抱いて
います。

気楽に、そして寄り道するように
またお越しください。

秋レポもこれから秋が深まるにつれて
段々と賑わってくるのだと思います。

maiさんのレポートと、臨場感溢れる
動画やお写真も楽しみにしています。

投稿: tetsu | 2007年9月 7日 (金) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/16321957

この記事へのトラックバック一覧です: 天王寺動物園:

« 七種の滝 | トップページ | 北山緑化植物園 »