« バイクの日 | トップページ | 天王寺動物園 »

2007年9月 1日 (土)

七種の滝

七種(なぐさ)の滝。姫路の北方にその滝はあります。ツーリングマップルによれば『48もの滝がある。滝と渓谷が素晴らしい。ハイキングに最適。』とあります。滝、このカテゴリーも結構好きな自分です。

今朝、新聞を繰っていると『通行料金が最大50%OFF!』とあります。今日から中国自動車道の料金が次のケースで安くなります

ETC限定、入口IC限定・出口IC限定、土・日・祝日限定&時間指定あり、ではありますが、僕が行きたい七種の滝は中国自動車道福崎ICの北側です。なんというタイミングの良さでしょう。この手を逃すことはありません。早速、カードをDSCにセットし出発です。

メッシュジャケットの下はTシャツですがまだまだ夏の暑さが続いています。昨日の夕方などは秋が来たと思わせる空気でしたが、今日はまた逆戻りです。宝塚ICから福崎ICまでの30分強の高速ライディングは久しぶりに気持ちのよいものでした。

途中から県道になるので道がわかるかな?と思っていましたが、JR福崎の駅を目印に一度郵便配達の方に確認をさせては頂きましたが、最短距離で行くことが出来ました。滝までの道はDSCに相応しいとはいえない僕の大好きな田舎道です。途中に池で鴨と写真を撮ったり、古い山門の横でお地蔵さんの横にDSCを並べたりします。P1000010 P1000008

                              

山門のところにはトイレがあって駐車スペース(7、8台)があり、ここから歩いていく人もいますが、DSCなら先に行けそうなのでそのまま進みます。車一台がやっと通れる広さしかない道が続きます。行き止まりのところにも4、5台がやっと止められる駐車スペースがありました。運転に自信のない方は山門に置かれたほうが良いかもしれません。ただ山門から歩くと30分位は掛かりそうです。数人の方が歩いていました。また帰りには車椅子の女性が途中で一人で休んでおられました。少しびっくりしました。本当に一人だったら心配ですが、変な人に思われてもとそのまま過ごしてしまいました。

奥の駐車場の脇にDSCを置き、『七種の滝』目指していざ出発です。入口からすぐの処に鳥居があります。鳥居の向こうに太鼓橋、その奥に虹が滝です。太鼓橋で年配のご夫婦が写真を撮られていました。シャッターを押しましょうか?とお聞きすると喜んでいただきました。旦那さんは奥さんの肩にヒョイット手を置かれます。粋ですね。長岡から来られたそうです。末永くお幸せに♪

Dsc_0091 Dsc_0084

暫く歩くと次の滝、八龍滝です。滝のすぐ近くまで歩を進めます。近くからでもシグマ10mmレンズがあるとノープロブレムです。人がいなくなると蝉の声に気付きます。ここではヒグラシとミンミンゼミが協演していました。森の中の蝉は町の中の蝉とまた違うように感じます。

その後山を垂直に上るような段差の激しい階段を上っていきます。踏み台昇降の親分みたいな段差です。ゆっくりゆっくりと進みます。途中コンビニでお茶を買う予定がコンビニが見つからずにここまで来てしまい、僕の腰にぶら下がる筈であったペットボトルがありません。のどが渇いてカラカラにならないよう注意して進みます。5、6分ほどでしょうか。案外と近くに目指す七種の滝はありました。先着の方がコンデジで写真を撮っていましたが高さのある滝は入り切らなかったようです。また今日は水量が少なく迫力は今ひとつ、と教えてくれました。

でも僕には十分に思えました。何段にも分かれながらも水は天高くから真っ逆さまに飛沫になったり纏まったりしながら落ちてきます。素敵です。上の方に滝見台があります。神社の一角になっています。滝の反対側は山々山。見渡す限り緑が続きます。ここからさらに30分ほど行くと山頂に辿り着きます。そこにはつなぎ岩、笠岩があります。なんでも弘法大師ゆかりの岩とのことです。でも今日の僕にはそこまでの元気はありません。水もありません。決断は速攻でした。滝見台からの雄姿を暫し堪能したあとゆっくりと来た道を戻ります。Dsc_0159 Dsc_0119 Dsc_0105 Dsc_0159_2 Dsc_0149 Dsc_0175 Dsc_0164 Dsc_0279 Dsc_0191 Dsc_0246 Dsc_0239 Dsc_0325 Dsc_0281 Dsc_0229 Dsc_0221 Dsc_0250 Dsc_0292 Dsc_0300 Dsc_0301

                                                   

                        

                        

                           

                         

                        

                           

帰りは2号線まで南下し、姫路バイパスから第二神明、阪神高速で西宮ICまで快適なクルージングでした。

|

« バイクの日 | トップページ | 天王寺動物園 »

コメント

tetsuさん

シャッタースピードなどを工夫されたようですね。

そうそう、ニコンから新製品のデジタル一眼レフが出ましたが、まだまだ物欲はでてきませんか?(笑)

D80の後継機種くらいが狙い目ですかねえ。

投稿: SHIN | 2007年9月 2日 (日) 14時00分

シャッタースピード。さすがSHINさん、こちらの意図をピッタシ読んで頂いています。
流れるような水でなくて水の存在感を出したかったので40または50分の1秒に設定した感じが一番近く、多くをそのスピードで切っていました。また露出もマイナス0.7として明るすぎないように注意していました。

カメラはまだちょっと先ですね。右手首の骨が折れているので重いカメラは持てません。その意味ではD80の後継機種がピッタリだと思いますが、まだまだD70に頑張ってもらいます。

投稿: tetsu | 2007年9月 2日 (日) 22時13分

七種の滝、拝見しました。
昨夜コメントをアップしたつもりでしたが
『送信』を押し忘れたようです...
水際の空気の冷たさがお写真より伝わって
きますね!

このところ世界陸上観戦(もちろんテレビ)で
殆ど引きこもりでした。
昨日は8月12日依頼久々にエンジンかけましたが
深江に新しく出来たホームセンターを
ちょっと覗いて帰ってきました(^^;)

月末には彼岸花が咲きますね。
そのころは出動します!(たぶん...)

投稿: kazuh | 2007年9月 3日 (月) 21時14分

滝はその近くにいると不思議なエネルギーをくれるように思います。この日もちょっぴりパワーアップして帰路に着きました。

世界陸上で新聞でみた競歩の誘導間違いをニュースで見ました。アナウンサーが絶叫していました。選手のコメントがありませんし、報道にも出てきません。とてもカッコいいな、と思いました。

ホームセンターはなんで男は好きなんでしょうね。僕も一時期毎週コーナンという日が続いていたことがあります。ねじ回しを見ているだけでいいんですね。安上がりです♪

秋。もう乗るっきゃないですね。最高の季節に最高の場所を最高の相棒と一緒に走りこみたいと思います。
kazuhさんも自然と秋が連れ出してくれると思いますよ。

投稿: tetsu | 2007年9月 3日 (月) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/16310400

この記事へのトラックバック一覧です: 七種の滝:

« バイクの日 | トップページ | 天王寺動物園 »