« 弓弦羽神社&香雪美術館 | トップページ | 武庫川コスモス »

2007年10月28日 (日)

氷ノ山

Dsc_0114 兵庫県下で今の時期、唯一紅葉が見頃と紅葉マークが5つ星となっているところがありました。それが『氷ノ山』。

西宮→宝塚IC(中国自動車道)→福知山IC(舞鶴自動車道)→9号線→関宮→87号線→ハチ高原→別宮(大カツラ、棚田)→87号線→9号線→東堀→175号線→176号線→宝塚→西宮(本日の走行距離333km)

P1000024 P1000005

                

                     

                      

氷ノ山。最初この名前を読むことが出来ませんでした。「こおりのやま・・・」 これはないですね。う~んと考えること3秒。大山(「だいせん」、これも最初「おおやま」と読みました)があるのですからということで「ひょうのせん」ピンポーン♪ でも「こおりのやま」もまた味わいがあり捨て難い。山が凍るほど寒いところなんですね。

高速も舞鶴若狭道に入ると車の数もグッと減ってきます。遅い車の後について時速80kmをキープし、周りの景色を堪能しながらゆっくりと走ります。DSCの最も快適な速度がこの80kmです。100kmを越えてくるとあの殿様座りのポジションはまともに風を受けることとなります。それをもう少し越えると今度は首の筋肉に負担が増してきます。

それにしても寒くなってきました。ジーパンの下には足首まであるタイツを穿いてきました。上着は革のジャケットにインナーをつけています。これでもちょっと寒く感じます。途中のPAで手袋をメッシュから革の冬用仕様にチェンジします。これで完璧です。Dsc_0048 Dsc_0027 Dsc_0078Dsc_0056_2 Dsc_0123 Dsc_0099 Dsc_0134 Dsc_0107 

                     

                      

9号線は思った以上に距離がありました。途中遅い車を信号待ちの度に一番前まで出てはブッチギリスタートを繰り返し、ようやく鉢伏高原に辿り着きます。左手前方に目的の山『氷ノ山』が燃えるような紅葉を見せてくれる筈です。の筈でしたが、所々山は色付いてはいるのですが絵の具をケチったような彩色しか見せてくれません。あの★★★★★はなんだったのでしょうか。。。

遠くに見える氷ノ山は少し寂しい姿でしたが、久しぶりに来た鉢伏を冬場であったら雪の為に決して走ることが出来ないであろう道をバイクでゆっくりと走ります。道の両側にある樹々たちが目一杯の歓迎をしてくれるようにそのからだを赤や黄色に染めてくれています。やがて空を360度見渡せる広い高原に辿り着きます。青い空と澄み切った空気。とても気持ちがいいです。この一瞬の素敵に出逢うためにバイクに乗っているようなものです。

時計回りに高原を廻ると別宮の大カツラと棚田に行き着くはずです。距離感を方向感を失いかけた時、ビンゴ♪と棚田が目に飛び込んできます。そして左手には大カツラがドーンと立っています。その根元まで近付いていくともの凄い数の根っこが一つの塊りのようになってこの大木を支えていることが分かります。Dsc_0167 Dsc_0165 Dsc_0145 Dsc_0181

                    

                    

Dsc_0199 紅葉は見ることが出来ませんでしたが、素敵な時間を過ごすことができました。 そして帰り道にススキの穂波がキラキラと輝いているのを見つけました。一度は通り過ぎてしまいましたが、バイクをUターンさせて川にかかる小さな橋の上から暫く風に揺れる目の前の素敵な一枚の画を見ていました。

|

« 弓弦羽神社&香雪美術館 | トップページ | 武庫川コスモス »

コメント

”工事中” とは知りながら おじゃまします。

 実は、私も、今日 氷ノ山へ行ってきました。
 というか、428号線の全面通行止めで
 諦めてUターンするはめに。。。

 DSCには逢えなかったようですね。

                 (@_@)

投稿: kanoko551 | 2007年10月28日 (日) 22時08分

kanoko551さんは西からの、僕は東からのアプローチでした。482の行き止まり場所はどの辺だったのでしょうか。ゆはら温泉までは行けましたか? 僕もどちらからアプローチするか悩みましたが、近さと安さ(中国自動車道、舞鶴若狭道のETC料金割引50%)から東のコースとなりました。福知山ICから9号線、87号線と進み、ハチ高原から氷ノ山をみましたが、紅葉はもうひとつでした。でも気持ちの良いライディングを楽しめました。

投稿: tetsu | 2007年10月28日 (日) 22時50分

482号線の封鎖場所は
 鳥取県と兵庫県の県境にありました。

  ちょうどUターンしてた時に
  兵庫県側から入ってきた一台の
  バイクがありました。

   ここまで何も無くこれたのか?

  不明です。

それにしても、ETC割引って50%にも
なるんですか?

投稿: kanoko551 | 2007年10月29日 (月) 19時48分

県境付近まで行かれることが出来たんですね。反対から来たバイク、反対側は通行止めでなかったのでしょうか??? きっと強行突破組みだったのでしょう。

ETCは宝塚西トンネル付近の渋滞緩和を目的に実験をしているものです。今回は、1,800円が900円ですからメリット大です。


投稿: tetsu | 2007年10月29日 (月) 21時37分

氷ノ山、まだ色付きは本格的ではなかったのですね...
でもtetsuさんが切り取られたお写真たちは
とても秋を感じさせてくれます。
ススキがとても綺麗ですね! 今月の下旬に
僕も氷ノ山方面に友人と行くのですが、
そのころは逆に紅葉終わりかけかなぁ...
ただ、友人の目的は氷ノ山よりも
和田山駅の駅弁のようです(笑)

投稿: kazuh | 2007年11月 4日 (日) 02時25分

今月下旬であれば防寒の方はきっちりやっていく必要がありますね。またそろそろホッカイロ貼るタイプ&足先防寒カイロが必要な季節がやってきます。

和田山の駅弁が気になり、webで調べてみましたら、『モー牛牛づめ?』という面白い名前の駅弁が有名とのことでしたが、kazuhさん、これで正解でしょうか?
バイクで行って駅弁を食べるのもまた楽しそうですね。ご友人の為にも売り切れになっていないことを祈っております♪

投稿: tetsu | 2007年11月 4日 (日) 20時13分

そうですね。もう下旬だと寒いですよね。
駅弁、どんなお弁当なんでしょうね。
僕も今調べてみましたら、サイトによって
でている商品名が違ってました...
でも「牛」が主体なのは間違いなさそうです。
「売り切れ」はちょっと悲しいので
早めに出発します!

投稿: kazuh | 2007年11月 4日 (日) 21時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/16902504

この記事へのトラックバック一覧です: 氷ノ山:

« 弓弦羽神社&香雪美術館 | トップページ | 武庫川コスモス »