« 武庫川コスモス | トップページ | 瑞宝寺公園 »

2007年11月 3日 (土)

文化の日

Dsc_0117                       『文化』とは縁遠い僕ですが今日は『文化の日』。入館料無料の魅力に引寄せられ伊丹市立美術館と柿衛(かきもり)文庫へ行くことにしました。171号を使い京都方面へ行くのですが甲武橋を渡ると武庫川の河川敷が赤く染まっています。そうです。コスモス畑が満開です。これは仕方ありません。美術館へ行く前に早速寄り道です。コスモス畑に隣接して臨時駐車場が設けられています。車の場合はこの時期だけ10時から16時までこの臨時駐車場を利用することができます。カブやバイクはいつでもノープロブレムです。満開のコスモスに圧倒されます。ここのコスモスは手入れがしっかりしているのが分かります。犬の散歩をしている人も多いのですが、放し飼いにしている人、う○こをそのままにしている人などマナーがなっていません。写真を撮る際は花にばかり目がいっているのでう○こには気付くことが出来ません。あやうくう○この上に膝をつくところでした。ぎりぎりセーフ。ほっ。一番奥までのコスモス畑に行くにはまだまだ時間が掛かりそうです。途中で駐輪場へ引き返します。Dsc_0024 Dsc_0018 Dsc_0080 Dsc_0025 Dsc_0157 Dsc_0097 Dsc_0135 Dsc_0104 Dsc_0164 Dsc_0148 Dsc_0167 Dsc_0173 Dsc_0197 Dsc_0180

                      

                      

                     

さぁ、伊丹に向かって再出発です。てな寄り道をしつつ今日もカブとランデブーを楽しみます。今日のメニューはこちらです。

西宮→武庫川河川敷(コスモス畑)→ESSO伊丹産業西昆陽給油所→伊丹市立美術館・柿衛文庫・重要文化財旧岡田家住宅・伊丹市立工芸センター→荒牧バラ園→山手台→中山寺→売布神社→西宮

カブの食料が底を尽いてきたのでガソリンスタンドに入ります。カブは勿論レギュラーですがなんとリッター152円です。3.05Lを入れたので464円の食費となります。400円台の会計に驚きました。伊丹産業殿、頑張ってください。

171から334に入ると伊丹はもうすぐそこです。阪急とJRの伊丹駅の間位に美術館はあります。白壁の建物はひと目でそれと分かります。裏手からアクセスすると駐輪場の看板があります。駐輪場にたくさんの車が止まっています。どうやら今日は何らかのセレモニーがあるみたいで市のお偉いさんが来ているようです(多分)。まぁ、僕には全然関係ないのですがカブを止めるところが車に占領されているのでカブの置き場に少々困りました。邪魔にならないように隅にそっと置かせて貰います。

駐輪場から入口らしきところを潜ると旧岡田家住宅に入っていきます。広い座敷に虎がいます。広い蔵の跡には一角獣ユニコーンが2体。どうもこれらは美術館で開催されている動物たちであることが後から分かりました。最初は何で???と思いました。同じ敷地内に伊丹市立美術館・柿衛文庫・重要文化財旧岡田家住宅・伊丹市立工芸センターともうひとつ○○家住宅(名前を忘れてしまいました)があります。くるっと一度に廻ることができます。美術館では『三沢厚彦 アニマルズ+(プラス)』を今日から12月16日まで開催しています。入館料700円が関西文化の日&開館記念日で今日は無料です♪ 館内は写真撮影禁止でしたので写真はありませんが、展示室がふたつ、ひとつはキリンと動物たちの顔だけの作品が10個ほど、もうひとつは木製の小屋に大きな熊が一頭。正規の700円はちょっとどうかな、という感じでした。動物たちに近寄ると一刀一刀細かく彫り込まれているのが分かります。いきなり木を彫っていくのではなく、三沢氏の場合はドローイングといって動物の絵を描くことから始められるようです。これは下絵ではなく、動物のからだのラインを知るための作業で彫る上で大事な作業とのことです。木はくすのきを使用されています。香りが良いのだそうですが着色された動物たちからは残念ながらその香りは知ることが出来ませんでした。動物たちそれぞれが個性をもっていてみんな記憶に残る姿形をしていました。Dsc_0203 Dsc_0220 Dsc_0211 Dsc_0209 Dsc_0245 Dsc_0217 Dsc_0225 Dsc_0224 Dsc_0233 Dsc_0228

                      

                    

                    

次に柿衛文庫です。かきもり、って読むんです。ここは俳文学者の岡田利兵衛氏(号 柿衛)のコレクションを元に発足したもので、日本三大俳諧コレクションのひとつと言われているそうです。今日から『鳥の歳時記』と銘打った小企画展を開催しています。春のうぐいす、夏のほととぎす、秋のうずら、冬の寒鴉(からす)。これら鳥たちと四季とを詠んだ句を紹介していました。

『行く雁の啼くとき宙(ちゅう)の感ぜられ』 誓子

シベリアに帰る雁の鳴き声が天空高くに聞こえる。う~ん、いいですね♪ このわびさび(侘寂)は日本固有の美意識なのでしょうか。あっても東洋人ならではの感じがします。四季のない国の人たちにはこの心の有り様は分かり難いものだと思います。

伊丹文化巡りの旅はこれにてお仕舞いです。帰りはそのまま帰っても面白くありません。伊丹から北に進路を取れば荒牧バラ園に出られるはずです。ピンポーン。ドンキホーテが交差点角に見えてきました。あとは看板に沿っていくだけです。10月21日に行ったバラ園ですが、そのときに10月末には満開と聞いていました。今だったらドンピシャですごく綺麗なのでは、と期待が膨らみます。がどうも満開の時期は過ぎてしまったようです。白いバラもまだ蕾なのに花びらを茶色くしていました。それでも前回より多く花をつけてくれているバラたちに敬意を表してゆっくりと園内を周ります。Dsc_0289 Dsc_0267 Dsc_0355 Dsc_0338 Dsc_0376 Dsc_0347 Dsc_0444 Dsc_0474

                     

                    

                   

次には中山台の高台へ紅葉を求めてフラリフラリ。カブですから細い道だってUターンだってなんだってへっちゃらです。高度が上がると駅からは大分遠くなり普通の人は大変です。が遠く高くなるにつれ家の大きさがドンドンと大きくなっていきます。車は外車のオンパレード。所謂お屋敷と云われる規模の邸宅が散見されます。スゲ~と感心しながらも、怪しい人に間違われないように注意します。豪邸探検に飽きたら下界に戻ります。

中山寺は多くの家族連れで大賑わいでした。『七五三まいり』で着飾った子供とお母さん、そして普段着(?)のお父さんの組合せです。携帯やビデオで写真を撮っている家族も居ましたがこんな時にはやはりきちんとしたカメラで撮って欲しいですね。

一人で境内を歩いているのは僕ぐらいです。くるっと一周し終え、カブの処に戻ります。途中、ここに五百羅漢さんがいらっしゃることに気付きました。こんな近くに会えるとは知りませんでした。羅漢さんは本当は700有余体いらっしゃるとのことです。Dsc_0553 Dsc_0478 Dsc_0522 Dsc_0520 Dsc_0544 Dsc_0533_2 Dsc_0537 Dsc_0549 Dsc_0561 Dsc_0559

                    

                      

                   

羅漢さんともお別れして、またフワリフワリ。帰り道に今度は売布(めふ)神社の看板を見つけてその矢印に沿ってカブを進めます。すぐに神社の鳥居が見えてきます。二組の家族連れとすれ違いましたが、先ほどの中山さんの混み様とは対極的で境内はガランとしています。きつい階段を上って行くと一組の家族が祝詞を上げてもらっていました。Dsc_0580 Dsc_0564 Dsc_0592 Dsc_0583

|

« 武庫川コスモス | トップページ | 瑞宝寺公園 »

コメント

今日、ホントに暗くなる直前でしたが、武庫川河川敷のコスモス、見てきました!

甲東園で撮影の仕事があったので、ついでに寄ったわけです。

だいたい5分咲きですね。

キバナコスモスはまだまだでしたが。

来週も行く予定です。

投稿: SHIN | 2007年11月 4日 (日) 01時54分

武庫川コスモス、ホントかわいいという印象です。
仰るように手入が行き届いているのですね。
僕も明日久々に行って見ようかなぁ...

それはそうと、ガソリン高くなりましたね。
もうシンジラレナ~イ!

投稿: kazuh | 2007年11月 4日 (日) 02時29分

kazuhさん

今週は咲いたばかりなので「みずみずしさ」、来週は「豪華絢爛」が楽しめると思います。

今週行かれて、来週か再来週、もう一度行ってみると言うのがいいと思います。

投稿: SHIN | 2007年11月 4日 (日) 07時41分

>SHINさん
SHINさんは甲東園から歩き、もしくはバスで行かれたんですよね。それだけでもう脱帽です。今は日の入りが4時半位でその時にコスモス畑から眺める夕陽は格別です。でもそのときは三脚が必要ですね。

>kazuhさん
ESSOでしたが同じ伊丹産業にも拘らず現金割引カードは使えませんでした。その店のカードを作れば安くなると言われたのですがリッター1円だけとのこと。カブなら3リットル入ったら御の字ですので、3円です。これは入りメリットなし。却下でした。
コスモス畑、今日は行かれたのでしょうか?

投稿: tetsu | 2007年11月 4日 (日) 20時05分

>SHINさん
コスモスは長期間楽しめるのですね!
タイミング毎の美しさがあるというのは
素敵です。
「豪華絢爛」も楽しみにしています。


>tetsuさん
朝の10時くらいに出て、スムーズに走れて
15分くらいで到着しました。
もうそのころは結構な人出でした。
暖かかったので皮ジャケットはXJRに引っ掛けた
まま、他の荷物も残してうろうろしてました。
例によって、レポ掲載は先送りです(笑)
先々週小野市にいったのもまだ手付かずです...

投稿: kazuh | 2007年11月 4日 (日) 21時07分

小野市はノーマークでした。
kazuhさんがどこに行かれたか楽しみにレポアップを待っております。
市の観光HPも力入っています。

http://www.city.ono.hyogo.jp/kanko/index.html

投稿: tetsu | 2007年11月 5日 (月) 21時18分

今週、一応考えていますが、神戸大学の学園祭とかで思い切りはじけたら、エネルギーが放電してしまうかも知れません(笑)

投稿: SHIN | 2007年11月 9日 (金) 00時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/16962878

この記事へのトラックバック一覧です: 文化の日:

« 武庫川コスモス | トップページ | 瑞宝寺公園 »