« 文化の日 | トップページ | 森林もみじ散策 »

2007年11月 4日 (日)

瑞宝寺公園

Dsc_0572 兵庫県下の紅葉情報を見ていましたら、氷ノ山と並んで有馬の瑞宝寺公園が『今が見頃』となっておりました。氷ノ山で肩透かしを喰らった僕ですが、瑞宝寺もまた二の舞になってしまうかも知れませんが、こちらはご近所ということで行かなかったことの後悔を考えると行くしかありません。ただ瑞宝寺公園はこの時期、バイクといえどもお天道様が上がるころには通行止めの看板とともに警備員の方が立って進入不可能となります。そこで閉鎖される9時前に入ることが必要です。一度入ってしまえば出るのはいつでもノープロブレム。残り物の冷凍ピラフが2袋、ちょっとずつ残っています。合わせて一人前です。チンして朝食メニューとなりました。今日は有馬ですから相棒は勿論カブです。宝塚から生瀬、有馬街道の七曲を抜けて行きます。そしていつもの指定席にカブを置かせて貰います。

この瑞宝寺公園、例年なら紅葉の見頃に公園に一歩踏み入れるやいなや、押し寄せる津波のような紅葉が大感動をもたらせてくれるのですが今年はどうも感じが違います。まだ入口付近のもみじは緑の葉を付けたままです。メインの日暮の庭では紅葉が見頃にはなっているようですが、その葉は黒かったり茶色くなっていたりして綺麗ではありません。どうも枯れているようです。公園の紅葉と云う紅葉が一斉に真っ赤に染まるのがここの素晴らしさであるはずなのですが、どうも他所の例に漏れず、この夏の異常気象にやられてしまったようです。

それでも公園の向こうの山から日が射してきた頃には、黒ずんでいた紅葉たちもその素敵な姿を一瞬でしたが見せてくれました。Dsc_0092 Dsc_0171 Dsc_0156 Dsc_0139 Dsc_0194 Dsc_0203 Dsc_0326 Dsc_0271 Dsc_0342 Dsc_0335 Dsc_0434 Dsc_0357 Dsc_0615 Dsc_0484 Dsc_0562 Dsc_0626

|

« 文化の日 | トップページ | 森林もみじ散策 »

コメント

同じ日に 同じ紅葉を見たのに
写真が別物を撮ってるみたいです。

 なんで私撮ったのとと こうも違うのか?

            (@_@)

投稿: kanoko551 | 2007年11月 6日 (火) 19時52分

写真が思ったように撮れないとしたら
カメラの違いだと思います。
一眼レフは自分の思いやイメージに
近付けて撮ることが出来ます。
この日は朝日が射してくるのを待ちました。
光が当った紅葉は急に美しくなります。
あとはホワイトバランスを曇りモードに
して赤味を増すように調整しました。
そして露出をプラスやマイナスに
被写体に応じて強弱をつけ調整。
あとは山全体が綺麗でなかったので
望遠で部分を切り取りました。

kanoko551さんも是非
カメラワールドにお越し下さい。
結構楽しいですよ♪

投稿: tetsu | 2007年11月 6日 (火) 21時24分

わあ、もみじがこんなに綺麗に^^
コスモスの写真も
もちろん素敵ですが、
こちらもいいですね~。

なんだか、もみじが「お花」のよう。。

投稿: mai | 2007年11月10日 (土) 11時44分

kanoko551さん

そうそう、カメラワールドにいらっしゃい☆
わたしはCanonですが、Nikonでも同等です。

わたしのカメラワールドは、

ポートレート、音楽、写真日記:
http://blog.livedoor.jp/musicworld/

風景:
http://blog.goo.ne.jp/kobephoto

ポートレート集:
http://blog.livedoor.jp/charityjazzconcert/

投稿: SHIN | 2007年11月10日 (土) 18時04分

カメラワールドかァ

 すばらしいけど
  ちょっと恐い?

           (^^)/~~~

投稿: kanoko551 | 2007年11月10日 (土) 21時28分

カメラワールドは怖くはありません。

でもおかねが掛かります。

スキー用品一式揃えるくらいでしょうか?

まず、カメラ本体10万円前後。

これ以降はいろいろな買い方があります。

一例:

標準ズーム2万円、望遠3万円。
(一体となったものも7万円くらいであります)

これに大口径レンズ(+マクロ?)を足します。
6万円前後でしょうか?

マクロだけなら接写リングを標準ズーム・望遠につけてもいいですが(1万円少し)。

投稿: SHIN | 2007年11月11日 (日) 10時40分

>maiさん
>もみじが「お花」のよう。。
この時期、山を彩るのは紅葉という花なのかもしれませんね。素敵なお言葉です。
カサカサと音を奏でる落葉を踏みしめながら山の中で「お花」に出逢えることを楽しみにしたいと思います。

maiさん
USJ、10月31日の後のレポートはもう見ることが出来るのでしょうか。公式HPからアプローチしようとしましたが上手く行きません。もうUSJはクリスマス一色なんでしょうね♪

投稿: tetsu | 2007年11月11日 (日) 21時07分

綺麗ですね!
なかなか色づくのが遅いようですが
tetsuさんの手にかかれば遅い秋もなんのその!
すっかりしっかり秋の風情です。

新聞にもありましたが
今年は12月が本格的な紅葉見物シーズンに
なりそうですね....

投稿: kazuh | 2007年11月11日 (日) 21時24分

公式Hpのところから入りにくいですね。
まだ、あまり盛り上がってないからかな…


↓ここから見れると思います…
tetsuさんのような素敵な写真は撮れませんが、またよかったら見てください~。
http://www.usj.co.jp/uwc2007/reporter.html

投稿: mai | 2007年11月12日 (月) 00時52分

tetsuさん
今日、瑞宝寺公園に行ってきました。月曜日で人も少なく、静寂のなかに紅く染まった葉と紅葉が遅れている深い緑の葉が互いを引き立てあって、昨年とは違った美しさを感じました。
ところで瑞宝寺公園の入り口少し手前の道を左に外れると銀杏の大木がすっくりと静かに立っているのをご存知ですか。黄金色の葉が道路を一面覆いつくし誰も訪れる人がいないことを物語っています。きっとtetsuさんに見てもらったら喜ぶんじゃないかなと思いました。(今年はもう終わりですが)
tetsuさんのお写真にいつも心動かされています。
これからも素敵なお写真楽しみにしています。

投稿: Yuki Mom | 2007年11月12日 (月) 20時51分

>kazuhさん
12月になってようやく紅葉が見頃というのもすこしヘンテコな感じですね。
12月が1月に、1月が2月に・・・そして春に紅葉ということも近未来には起こり得るかも。。。
わ~、そうなったら怖いですね。地球にもっと優しくしないといつかバチが当ると思います。

>maiさん
ありがとうございます。早速maiさんのレポートを中心に見せて頂きました。
赤いサンタの女性キャストの皆さんたちはとてもキュートで可愛いですね。
maiさんのお写真からはたくさんの素敵が伝わってきます。USJのクリスマス、やはり他とは違うものを見(魅)せてくれます。冬のレポートも楽しみにしています。

>Yuki Momさん
去年の瑞宝寺公園で初めてYuki Momさんがこのブログにご訪問して下さったんですね。
http://goodrider-bike.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/post_e3a7.html#comments

今年はまた去年と違う趣きだったと思います。Yuki Momさんの『昨年とは違った美しさを感じました。』のお言葉に、一面の紅葉が見られずにただガッカリしていた自分を恥ずかしく感じました。
銀杏の大木、多くの人がその存在に気付かれていないと思うと残念に思う位素敵な木ですよね。去年は下から見上げたアングルで写真を撮るために溝に足を突っ込んでいました。
拙い写真をいつもお褒め頂きありがとうございます。頑張る元気を頂いています。

投稿: tetsu | 2007年11月12日 (月) 22時29分

tetsuさん、Yuki Momさん

瑞宝寺公園はまだ行った事がないですが、西宮北口から有馬への「お試し」運行バスが出ていますが、あれでいけるのでしょうか?

わたしは次の日曜、雨でなかったら神戸市立森林植物園へ行く予定です。
多少色がついていたらとりあえずOKと考えています。

年々、紅葉が遅くなって鮮やかさが減っていくように感じられますが、今後、どうなるんでしょうねえ。

我々の孫の世代では、紅葉が死語になり「枯葉」になっているかも知れません。

投稿: SHIN | 2007年11月13日 (火) 07時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/16974187

この記事へのトラックバック一覧です: 瑞宝寺公園:

« 文化の日 | トップページ | 森林もみじ散策 »