« 鷲林寺 | トップページ | 須磨寺 »

2007年12月 9日 (日)

新開地冬祭り2007

師匠の演奏が昨日と今日、新開地で行われました。両日とも12時から2時間毎の三公演です。舞台の都合上、スペースが広く取れない中で演奏者と太鼓がギュッと纏まっています。そこからエネルギーが爆発します。演奏が始まると歩行者の足がピタッと止まります。久しぶりに聞く演奏に元気を貰ってきました。Dsc_0154 Dsc_0012 Dsc_0032 Dsc_0520

                 

             

                 

                 

                

                 

                 

帰路、『らぁめん屋宮本武蔵 六甲店』に寄りました。武蔵らぁめん700円を注文します。細麺は久しぶりです。薄味の汁でしたが、これはこれでありです。僕の斜め前の人は小次郎らぁめんを頼んでいました。そっと覗いてみましたがそちらもおいしそうでした♪P1000058 Dsc_0638 

|

« 鷲林寺 | トップページ | 須磨寺 »

コメント

今週はこういうイベントあったんですね!

この中に、師匠のお写真あります?

投稿: SHIN | 2007年12月10日 (月) 06時40分

長い商店街ですので丁目ごとに分割して運営されていたそうです。みかんを無料配布しているときに通りかかり、3つ入りの袋を頂きました。冷凍して頂きました。今自分の中で冷凍みかんが流行っております。
バイクの師匠です。勿論写真の中のお一人です。細い身体のどこにそのパワーが秘められているのか、いつも不思議に思っています。
バイクもジムカーナと云って規定コースをそれこそバイクを自由自在に操ることをされていました。今はスロットルでなくスティックがその手の中にあります。

投稿: tetsu | 2007年12月10日 (月) 22時01分

「らぁめん屋宮本武蔵 六甲店」いかれたのですね! って、ラーメンのほうに食いついてしまってスミマセン...
KazuhWebに載せた最初のラーレポ(当時はまだ「らーれぽ」として独立させてませんでしたが)はこのお店でした。他店にはあまりないあっさり和風系、実は、個人的にはかなり上位においているお店です。柚子の香りがほんのりとするスープ、細い麺にとてもよくあってるなぁ...と感心してしまいます。
あ~、食べたくなってきました♪

投稿: kazuh | 2007年12月10日 (月) 22時09分

kazuhさんのラーレポ、今また読み返しさせて頂きました。kazuhさんのレポートはとてもおいしそうですね。僕ももっと表現力を磨かねば・・・ ゆず、迂闊にも気付きませんでした。こんなところで味音痴が分かってしまいますね。
武蔵のあっさり系もまたいいですね。その対極が天下一品。僕はどちらもOKです。

投稿: tetsu | 2007年12月10日 (月) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/17321184

この記事へのトラックバック一覧です: 新開地冬祭り2007:

« 鷲林寺 | トップページ | 須磨寺 »