« お気に入りコース | トップページ | 初登頂 »

2007年12月 2日 (日)

初登校?

京都は東福寺の紅葉を見たいと思いましたが、昨日も夜中に目を覚まし再放送されていたNHKの『恋うた』などを見ていましたので、ご近所の素敵を散策しながらゆっくりした時間を過ごすことにしました。

今日のコース:自宅→関西学院大学→宮っ子ラーメン→神呪寺→甲山→鷲林寺→床屋→100円ショップ→自宅

Dsc_0100 関東の人には余り縁がないと思いますが、関西には『関関同立』という4大私立大学があります。KWANKANと書かれる最初の関関は、『関西(かんせい)学院大学』と『関西(かんさい)大学』です。大学のキャンパスは学生以外でも入れると聞き、初めて関西学院大学、略称『関学』へ足を踏み入れてきました。でも入口に『関係者以外立入禁止』とあったのでちょっとドキドキしながらの入場です。カブを駐輪場に止めて裏手横から入場でしたので警備員の方も誰も居ないのでちょっとは気が楽です。正門付近には学生たちの姿が沢山あったのですが、こちらの方は余り居ません。カメラを首からぶら提げて両手で抱えていますので、学生からは物好きなおっちゃんが構内の写真を撮りに来ていると分かる格好です。大学のキャンパスらしい雰囲気に昔を思い出しながら赤や黄色の葉っぱに引寄せられていきます。少し遠くに紅葉の群生があります。一直線に向かいます。順光ではその艶やかさが分かりませんが、太陽と自分の間に葉っぱを居れるととても素敵な色合いに驚かされます。

クラブ活動の立て看板が並ぶ向こう側に素敵な紅葉の森があります。ここが学校の中であることが不思議に思うくらいの素敵な空間です。2人の小さなお子さんを連れたご家族が一組居るだけで学生たちは一人もいません。なんて勿体無いことなんでしょう。関学、恐るべしです♪

Dsc_0026 Dsc_0020 Dsc_0033 Dsc_0043 Dsc_0078 Dsc_0073 Dsc_0092 Dsc_0087 Dsc_0095 Dsc_0096 Dsc_0142 Dsc_0164 Dsc_0207 Dsc_0154 Dsc_0177 Dsc_0166 Dsc_0203 Dsc_0198 Dsc_0222 Dsc_0216 Dsc_0224 Dsc_0068

|

« お気に入りコース | トップページ | 初登頂 »

コメント

今日はご近所散策DAYだったのですね。
関学の紅葉は「日本庭園」のあたりでしょうか。
綺麗に紅葉していますね!tetsuさんの手にかかれば
学校の庭も京都の寺院のような美しさです!
今日はわりと暖かい日でしたね。
年内ずっとこれくらいだと、もう一度くらい
遠出できるのですが....

投稿: kazuh | 2007年12月 2日 (日) 22時07分

『日本庭園』という名前が付いているんですね。こんなに深い森のような紅葉が大学の中にあるなんて知りませんでした。驚き&感動してきました。

結局、裏手のようなところから入ってこの日本庭園に行っただけでした。またいつかゆっくりと大学探訪をしたいと思います。

今年はあと3回も土日がありますよ~。もう一度くらいなどと仰らないで、土日征服計画を立てましょう♪

投稿: tetsu | 2007年12月 2日 (日) 22時31分

tetsuさん、ご無沙汰です!いやあ、いいでしょう関学校内。四季折々の樹木がよく手入れされている西宮の穴場なんです。綺麗な紅葉でしたね、関学ルミナリエも良いですよ。

投稿: ue | 2007年12月 8日 (土) 10時56分

身近な紅葉の名所、大発見ですね。

京都の人ごみには苦労しました。。。

投稿: SHIN | 2007年12月 8日 (土) 12時03分

>ueさん
いつもueさんの関学の素敵なお写真を拝見させて頂いていたので一度は行ってみたいと思っておりました。キャンパス内に紅葉の森があるとはすごく驚きました。
関学ルミナリエですか?光の祭典を関学でも開催中なのでしょうか?

>SHINさん
いやいや、本当に大発見した気持ちでした。いいですね~大学のキャンパス。SHINさんのお近くの神大も六甲の麓に広がるキャンパスが素敵なのでしょうね。
京都は清水の二年坂のお写真を拝見しましたが、ラッシュアワーの電車の中のようでしたね。あれだけで僕は酔いそうになってしまいました。

投稿: tetsu | 2007年12月 8日 (土) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/17251793

この記事へのトラックバック一覧です: 初登校?:

« お気に入りコース | トップページ | 初登頂 »