« 初登頂 | トップページ | 新開地冬祭り2007 »

2007年12月 2日 (日)

鷲林寺

Dsc_0450 鷲林寺さんは一番近くでライトアップするお寺さんです。檀家の寄進によりまた新しい建物が建っていました。

このお寺の住職さんはチャレンジャーでHPもキチンと更新されています。工夫が沢山のHPはお寺さんの新しい息吹を感じさせてくれます。

鷲林寺さんのHPはこちら⇒ http://www5b.biglobe.ne.jp/~jurinji/main.html

Dsc_0417 Dsc_0439 Dsc_0397 Dsc_0385 Dsc_0402 Dsc_0400 Dsc_0414 Dsc_0377 Dsc_0421 Dsc_0471 Dsc_0468 Dsc_0481 Dsc_0372 Dsc_0480

|

« 初登頂 | トップページ | 新開地冬祭り2007 »

コメント

わー、綺麗。何て綺麗なんでしょう。顔が自然にほころんでしまいます。
実は今日行ったんですよ。紅葉は少し残念でしたが昨年は見つけられなかった弁財天と傍の池が静かでとても美しいのを発見しました。水面に浮かぶ紅葉がまるで錦絵のようでしたね。tetsuさんはご存知かなと考えていました。きっちりとお写真に撮ってくださいましたね。ありがとうございます。
帰りに修道院でクッキーとジャムを買いました。長い落ち葉の一本道をさくさくと踏みながら、甲山を通って帰ってきました。ブログを拝見してとてもうれしくなりました。

投稿: Yuki Mom | 2007年12月 3日 (月) 00時02分

鷲林寺さんは殆ど人も居なく静かなお寺さんなのでお気に入りです。Yuki Momさんに喜んで頂いて嬉しく思います。小さくても池があり水があることで世界がもうひとつ広がるような気がします。

お帰りに寄られた修道院は坂の途中にあったメタセコイヤの木が美しく紅葉していたところでしょうか?(違っているかもしれません) 

紅葉はまだまだと思っていましたら見頃はあっという間に過ぎ去っていくように感じます。その時、その瞬間を大事にしたいと思います。 

投稿: tetsu | 2007年12月 3日 (月) 22時01分

tetsuさん

はい、そうです。メタセコイヤの門を入って突き当たると修道院の受付に「クッキー・ジャムあります」と出ています。にこにこして覗いているとシスターが中に案内してくれます。そうするとサクサクおいしいクッキーが手に入ります。

受付の左手に人知れず落ち葉の小道があります。クヌギの落ち葉で埋もれた散歩道です。クッキーを食べながら下ると鷲林寺の信号の交差点に突き当たります。

鷲林寺番外編でした。

投稿: Yuki Mom | 2007年12月 3日 (月) 23時36分

やはりあそこが修道院だったのですね。とても素敵な雰囲気がありますね。今度は僕もニコニコして覗いて見たいと思います。

『落葉の小道』素敵ですね。京都の有名処もいいですが、人知れずに在る道や木や花に魅力を感じます。

また素敵な番外編、教えて下さい。

投稿: tetsu | 2007年12月 4日 (火) 21時10分

tetsuさん

一番上の作品がいいですね。

わたしもモミジの葉っぱがてんこ盛りなのよりも数枚以内のほうが好きです。

下記に、クローズアップレンズで撮ったモミジのマクロ写真があります。
http://blog.goo.ne.jp/kobephoto

投稿: SHIN | 2007年12月 7日 (金) 23時16分

>SHINさん
味わいを感じるにはてんこ盛りは似合わないですね。でも僕などは写真をやっているから紅葉の一葉一葉に目が行くように思います。カメラを持っているだけでいつもの視線・視点と違う見方が出来る、これもまた素敵なことですね。

投稿: tetsu | 2007年12月 8日 (土) 21時13分

わたしの知っている女流カメラマンの「アリーヌ」さんもマクロ得意です。

女性ならではの「優しい」視点がいいです。

http://aline-812.at.webry.info/

投稿: SHIN | 2007年12月 9日 (日) 10時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/17256107

この記事へのトラックバック一覧です: 鷲林寺:

« 初登頂 | トップページ | 新開地冬祭り2007 »