« 須磨寺 | トップページ | イルミナイト »

2007年12月15日 (土)

世界遺産 モアイ

Dsc_0320 エキスポランドで『世界遺産 チリ・イースター島 モアイ』が開催されています。8月に再開したばかりの遊園地は突然に12月10日から当分の間休業となりました。人身事故の影響で前年比80%減の入場者数となり経営が成り立たなくなった為です。本来、入園プラス入館セット券として1,300円が必要なのですが、遊園地がこういう状況なので300円のみでOKです。

世界遺産大好きな僕です。モアイ像の本物がきているのでぜひ見たいと思いました。モノレール駅の下には無料の駐輪場があります。そこにカブを置いて入り口に向かいます。本当なら多くの家族連れで賑わっていなければならないこの場所も閑散としています。唯一つ驚いたのは、園内に入ると髪の毛を銀や金、緑や赤にした若者たちがアニメから抜け出したような衣装を着て集まっています。なんとコスプレのイベントが同時開催中でした。そこにカメラを持った変なおじさんが入っていくのですから変なおじさんに間違えられてはなりません。カメラのレンズを下に向けておじさんは関係ないんだよ、と無言のメッセージを送りつつ、モアイの会場を目指します。が、こんな時に限って道を間違え、コスプレのど真ん中へ突入してしまいます。Dsc_0314 Dsc_0304 Dsc_0328 Dsc_0313 Dsc_0344 Dsc_0337 Dsc_0355 Dsc_0351 Dsc_0305 Dsc_0368

                    

                  

やっとの思いでモアイに到着すると会場入口のドアは閉められています。僕が近付くのを確認してドアを開けてくれます。余り人は来ていないのでしょう。多くの人は遊園地の閉園でこのイベントが同時に中止となっていると思っているのではないでしょうか。モアイの写真や説明の看板を通り抜けると、暗い広い会場の中に『平和のモアイ』が鎮座している姿とご対面です。

本物のモアイです。でも大きな瞳がそのお顔にはあります。モアイの像には普通、眼がありません。それは部族間の争いが激しかった時代、モアイの『マナ』と呼ばれる霊力を封じるためその眼を破壊したからだそうです。人の力が及ばない力を信じ、そして敬うこと、それを争いの原因や目的とするのか、平和のそれとするのかは、人間次第です。

それにしてもこの神聖なるモアイ、ストラップまでは何とか許せますが、鼻からティッシュのグッズはモアイの人達が知ったら怒るんじゃないかな?と少し心配してしまいました。

|

« 須磨寺 | トップページ | イルミナイト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/17376939

この記事へのトラックバック一覧です: 世界遺産 モアイ:

« 須磨寺 | トップページ | イルミナイト »