« 橿原神宮Ⅱ | トップページ | 甲山四国八十八ヶ所Ⅰ »

2008年1月12日 (土)

ドリカム

思っていないと叶わない。だからいつも夢見ている・・・

M0000252 本屋に立ち寄りいつものバイク雑誌のコーナーに行きます。大きい本たちに囲まれその身を小さくしていた『ジパングツーリング』。表紙に「島から島へ 瀬戸内しまなみ海道」とあるではありませんか。今行きたいと思っている場所はいくつもあるのですが、その最有力候補がこのしまなみ海道です。尾道側から向島、因島、生口島、大三島、伯方島、大島の6つの島を結び、四国今治へと続きます。しかも本を括ると副題に「125ccレンタルバイクで行く」とあります。なぜ125ccか、が大切です。なんと125cc以下のバイクは島から島へと渡る料金が10円から200円、全島片道で510円で行くことが出来るのです。なんと魅力的ではありませんか。定価350円のジパングツーリングが今週の僕の愛読書となりました。

http://www.go-shimanami.jp/bicycle/model.html

そしてもうひとつの島、小豆島。ここには2004年8月、DSCで日生よりフェリーに乗って上陸。二十四の瞳の舞台や寒霞渓などを廻りました。

この島に「島四国」と呼ばれる小豆島88ヶ所霊場があります。四国霊場の10分の1の大きさです。車なら3、4日で廻れるとHPにありました。きっとカブなら2、3日あれば廻れると思います。ここもまた行きたいと夢見ている地のひとつです。http://www.junpai.co.jp/syodoshima88/

夜中の3時に目覚めます。台所へ下りて行くとレンジフードを叩く雨音が聞こえます。今日は雨。雨の休みは悲しいです。朝は、昨夜コープで買ったけんちん汁の具材でおいしい味噌汁を作ります。出汁の素を忘れないように。

朝7時過ぎ、白み始めた外では雨足がまた強くなってきました。

|

« 橿原神宮Ⅱ | トップページ | 甲山四国八十八ヶ所Ⅰ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/17662128

この記事へのトラックバック一覧です: ドリカム:

« 橿原神宮Ⅱ | トップページ | 甲山四国八十八ヶ所Ⅰ »