« 岡本梅林 | トップページ | 氷瀑 »

2008年2月11日 (月)

御津町黒崎の菜の花

Dsc_0088_2 昨日は神戸南京町の春節祭で人の津波に飲み込まれてしまいました。だから今日は静かでゆっくりとした時間を過ごしたいと思います。

播州は綾部山の麓、御津町黒崎で菜の花が満開との由、DSCで行ってみることにしました。西宮からは250号を行けば素直に辿り着くのですが、それでは面白くありません。加古川バイパスをぶっ飛ばし、相生まで行ってそこから播磨シーサイドラインを巡ります。木々の間から海がキラキラ輝いているのが見えます。これを見るために少し遠回りをした訳です。

綾部山梅林では今日から3月21日までを観梅期として色々な催しを実施していますが、今日の僕はすべてパス。まだ梅がちらほらとしか咲いていないこともありますが、入園料500円をケチった訳では決してなく、タダの菜の花を見に行きます。遠くからはビッチリと菜の花があるように見えますが、近くに来ると結構まだらになっていることに気付きます。それでもふんわりとした甘い香りに春の訪れを感じます

途中、菜の花畑の中で年配の夫婦が菜の花の芽を摘んでいるのを目撃しました。最初は何をしているのか分かりませんでしたが、農家の方が近付くと車に乗っていた旦那がクラクションを鳴らし、その妻がさっさと車に乗り込み、逃げていきました。いい大人が恥ずべき行為です。嫌なものを見てしまいました。天誅あれ。

春のまどろみの中に気持ち良く居たのに変なものに邪魔されてしまいました。口直しに素敵なレストランで昼食を摂ることにしました。マスターがまずバイクを誉めてくれます。結構このレストランにはライダーが来るそうです。広い駐車場が隣接しているので大人数でもOKです。シェフおまかせランチ1,500円を頼みます。こんな大盤振る舞いは滅多にありませんが、それだけあの泥棒夫婦が気になっているのでしょう。結構ボリュームがあります。カレーは食べ放題とのことですが、一杯でごちそうさまです。

その後、海沿いをDSCでゆっくりと流します。以前来た時はなかった柵が、砂浜と道との間に出来ていました。帰りはバイパスから阪神高速を乗り継ぎ西宮ICまでETC利用でズドーンと戻ってきました。Dsc_0038 Dsc_0005 Dsc_0063 Dsc_0079 Dsc_0092 Dsc_0082 Dsc_0112 Dsc_0097 Dsc_0153 Dsc_0138 P1000039 P1000031 P1000023 P1000047 P1000018 Dsc_0035

|

« 岡本梅林 | トップページ | 氷瀑 »

コメント

一面の菜の花、なんだか気分も明るくなりますね。
武庫川にも菜の花畑があるそうなんですが、今週はとても寒そうで、
なかなか出かける気になりません(笑)

投稿: にゃんこ | 2008年2月12日 (火) 08時59分

もう菜の花が咲いてるんですね。

 いつものことながら
  情報見つけるの早いですね。

              m(__)m

投稿: kanoko551 | 2008年2月12日 (火) 19時41分

>にゃんこさん
黄色い菜の花は観ているだけで
ウキウキしてきますね。

武庫川の菜の花はちいさい花壇として
何ヶ所かに分散されています。
カブでしたらその辺に止めておけるのですが
車だとちょっと不便ですね。

今日も帰り道、雪がチラついていました。
寒いですね。
ご無理はされませんように。


>kanoko551さん
神戸総合運動公園のコスモスの丘の菜の花は
(ちょっとややこしいですが)5万本の
素敵を3月に届けてくれそうです。

琵琶湖のなぎさ公園の菜の花はもう終盤を
迎える頃だと思います。

花の時期は早過ぎても遅過ぎてもいけませんが
こればかりは行ってみないと分からないことが
多いです。
HPで見頃、となっていたにも係らず
???ということも少なからずありました。

でもバイクに乗れることが楽しいので
それもまた良しとしています。
昨日は右足のブレーキペダルが戻ってこなくて
少し慌ててしまいました。
踏んだらそのままの状態になってしまいます。
つま先で引っ掛けるように持ち上げて
その場を凌ぎましたが、またYSPさんに
お世話にならなければなりそうです。


投稿: tetsu | 2008年2月12日 (火) 22時24分

早咲きの菜の花ですね!
まだまだ寒いですが、黄色がとても暖かく
感じます。なぎさ公園はもう終わりですか!
残念...今年は行ってみようかなぁなんて
思っていたのですが。
ETC、つけて一ヶ月になりますが、まだ使って
ません。デビューはいつになることやら(笑)

投稿: kazuh | 2008年2月12日 (火) 22時50分

>kazuhさん
kazuhさんに間違った情報をお伝えして
素敵な菜の花を見逃して仕舞われない様に
再度調べてみました。

僕の根拠は1月中旬の色々な方の写真や
コメントなどをみて、一ヶ月経つ今さすがに
花も元気が無くなっているのでは、と
思った次第です。

守山市のHPでは見頃は2月中旬までと
ありましたから、ギリギリ大丈夫なのかも
しれません。
寒い中、高速を飛ばして行かれるなら
綺麗で素敵な菜の花を見たいですよね。
行かれるなら観光協会へ確認されたほうが
良いかも知れませんね。

ETCのデビューはまだされていないんですね。
この冬の季節、ETCの偉大さがよく分かりますよ。
手袋の2枚重ねやかじかんだ指で財布から
お金を取り出すことなく、ひょいっと
行けてしまうのですから。
これに雨が降っていたりしたらもう
ETCは神様みたいに思えます(笑)。

投稿: tetsu | 2008年2月12日 (火) 23時10分

さりげないコースターの写真がいいですね。
菜の花って難しいですよね。
どこに焦点を合わせていいのか迷ってしまう。

投稿: keiichi_w | 2008年2月16日 (土) 21時23分

tetsuさん

こんな寒い中に、もう菜の花が咲いているんですね。

春遠からじ!ですね。

投稿: SHIN | 2008年2月17日 (日) 10時44分

>keiichi_wさん
下呂ツー、楽しく拝見させて頂きました。
下呂は小さい時親戚が居て一度だけ
行った事があります。
そのときは市内で無くもっと田舎だったと
記憶しています。週に一度、食品や雑貨を
積んだ小型トラックが商品を売りに来ていました。
また一度、下呂には行きたいと思っています。

コースターはグリーンの瓶が太陽の光を
素敵に映し出していたので撮りました。
旅の一枚を誉めて頂くと嬉しいです。

同じ被写体がたくさんあって色も同じだと
焦点をどこに合わすか迷うことがありますね。
そんな時はフレーム中で自分が一番先に
目がいったところに合わせられたら良いと
思います。自分はここを見て撮りました、
という作品が撮れると思います。

>SHINさん
菜の花は春を感じさせてくれる花ですね。
今日も六甲山はその頭に雪雲を被っていました。
春の前に『THE・冬』特集として
凍り付いた滝を撮りたいと考えています。
先日はアイゼンを物色したりしました。
決行されるかどうかは全くもって未定です。
こんなことを考えているだけで楽しくなります。

投稿: tetsu | 2008年2月17日 (日) 19時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/40086368

この記事へのトラックバック一覧です: 御津町黒崎の菜の花:

« 岡本梅林 | トップページ | 氷瀑 »