« 春節祭 | トップページ | 御津町黒崎の菜の花 »

2008年2月10日 (日)

岡本梅林

Dsc_0132_2 春節祭でもみくちゃになって休日にも係らず満員電車に乗ってしまったような残念な気分です。気持ちをリフレッシュすべくメリケン波止場へ行ってローソンで仕入れたパンを頬張ります。海の風はちょっと冷たいですが、海と船とロープに絡まる海草を見ているとホッとする自分が居ます。春節祭の午後の部はパスしました。どうしても一番前の席が取れなかったからです。

さ~て、いつもは夜のライトアップされた『六甲 氷の祭典』を見ていますが、昼のキラキラ光る氷も綺麗じゃないかな?と思い、カブを六甲山へ向かわせます。ところが途中の交通情報で『六甲山頂付近 チェーン必要』の文字が光っています。あれれ~、これはいけません。カブ用のチェーンはあるのですが僕は持っていませんし、雪の日に走るガッツもありません。六甲の山を見上げると、冷たい雲が山頂を覆っていました。

そこで帰り道の途中にある『岡本梅林』へ寄り道することにしました。阪急岡本駅の付近は小さな素敵なお店がたくさんあります。車では通れないこの道をカブでゆっくりと進んでいきます。途中迷子になりそうになりますが、迷子になっても楽しくなる場所です。ようやく岡本梅林に到着します。車が何台かここまで強引に入ってきますが車は全くもって止めるところがありません。でもカブならノープロブレム。素敵です、カブ。

まだ僕の頭と同じく5厘咲き?の状況です。梅を観に来られた方も数組いらっしゃいましたが、見頃はもう少し先のようです。それでも早咲きの花が陽に浮かぶその姿を何枚か撮ってきました。

『岡本南公園』にも寄りました。水上勉氏の『桜守』のモデルとなった笹部新太郎氏の邸宅跡です。といっても『桜守』、読んでいません。。。Dsc_0057 Dsc_0055 Dsc_0084 Dsc_0059 Dsc_0075 Dsc_0081 Dsc_0069 Dsc_0085 Dsc_0124 Dsc_0167 Dsc_0158 Dsc_0139 Dsc_0161 Dsc_0098 Dsc_0177 Dsc_0169

|

« 春節祭 | トップページ | 御津町黒崎の菜の花 »

コメント

岡本梅林いいですねぇ
僕も来週みんなで月ヶ瀬梅林に行くんですが、僕の家の近所にも堺市立の荒山(こうぜん)公園の中にも良い梅林がありますよ

投稿: けいた | 2008年2月17日 (日) 20時32分

月ヶ瀬梅林、2月12日時点では『つぼみ』とありますが、けいたさんが行かれる時は咲いているといいですね。

http://narashikanko.jp/j/whatsnew/ume/

月ヶ瀬は温泉も滝もありますから楽しまれてきて下さい。

荒山(こうぜん)公園
堺にもこんな素敵なところがあったのですね。僕も以前は堺市民だった(光明池)のですが、全然知りませんでした。

http://www.city.sakai.osaka.jp/city/info/_kouen/jimusho/kouzen.html

和歌山の南部梅林は現在8分咲、紀州田辺梅林も見頃を迎えているようです。

枝垂れでは京都の城南宮神苑楽水苑にある梅が素敵なようです。こちらは3月に入ってからとなりそうですが心惹かれます。

投稿: tetsu | 2008年2月17日 (日) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/40080430

この記事へのトラックバック一覧です: 岡本梅林:

« 春節祭 | トップページ | 御津町黒崎の菜の花 »