« 大阪城梅林 | トップページ | 金熊寺梅林 »

2008年3月 2日 (日)

ちりとてちん

                                                                         Dsc_0340

      

                           

2月29日(金)から3月9日(日)までNHKの連続テレビ小説『ちりとてちん』の収録セットをNHK大阪放送局1階アトリウムで公開しています。NHK大阪放送局は大阪城のお隣です。バイクは放送局前にある広場に止められます。

ちりとてちん人気、畏るべしです。長蛇の列が会場の外に続いています。『ここが最後尾です』の看板を持った係りの方を目印に列に加わります。並んでいる間に僕の後にいた幼稚園生のお母さんの解説(知り合いや子供に話しかけている)で、土曜日だけしか見ることの出来ない僕でしたがなんとなく物語のあらすじが分かってきました。時々相槌を打っていた幼稚園のお子さんも『あんたも毎日見ているのにそんなことも覚えていないの?』とお母さんに怒られている時は少し可哀想になりました

俄か『ちりとてちん』名人になった僕でしたが、台所から見えるハンドミキサーを見つけてみんなが騒いでいるのにはついていけません。ディテールが抜け落ちています。そりゃそうです。なにせ週6日放送のうち、土曜日だけ、しかもその土曜日も見たり見なかったりしている訳ですから。この会場にいる人間で僕ほど不真面目なちりとてちんファンはいないでしょう。

会場には『草若の家』と『寝床』の2セットがあります。『寝床』は列に並ばなくても見ることができます。『草若の家』も目の前に人がいることを気にしなければ列に並ばなくても大体の様子は分かります。でも皆さん、折角ここまで来ているので列に並んで『かぶりつき』でみています。ビデオは禁止されていますが写真はOKです。本当のファンにはたまらない企画だと思います。 

シグマの10-20mmに最初頑張ってもらった後、今度はタムロンの28-300mmに登場してもらいます。何がキーポイントが分からぬままシャッターを切ります。そこが少しもどかしいです。会場を見終えて外に出るとまだそこには長蛇の列がそのままありました。畏るべしちりとてちん人気。

PS:草若の家の門にはちゃんと受信料支払のシールが貼ってありましたDsc_0339 Dsc_0256 Dsc_0264 Dsc_0261 Dsc_0337 Dsc_0274 Dsc_0281 Dsc_0275 Dsc_0341 Dsc_0348 Dsc_0354 Dsc_0289 Dsc_0355 Dsc_0353 Dsc_0311 Dsc_0307 Dsc_0328 Dsc_0322 Dsc_0370 Dsc_0367 Dsc_0382 Dsc_0391 Dsc_0425 Dsc_0363 Dsc_0408 Dsc_0406 Dsc_0422 Dsc_0417 Dsc_0423 Dsc_0398

|

« 大阪城梅林 | トップページ | 金熊寺梅林 »

コメント

NHKの連ドラは、やっぱり関西版が
おもしろい!

 ちりとてちん も記念すべきその一つに
 なりましたね。

日曜はいい天気だったんですが
用事ができてツーが中止になってしまいました。

 もう 梅に桜に菜の花に。。。
 残念でなりません。

投稿: kanoko551 | 2008年3月 3日 (月) 19時36分

朝の連ドラというとご主人やお子さんを
朝食の用意などをして送り出された後
ホッとする絶妙な時間帯の8時15分から
始まる奥様向けの番組というイメージを
持っていたのですが、最近は男の方も
随分とご覧になっているようですね。
NHKの長蛇の行列にも多くの男の方が
いらっしゃいました。

日曜日は春間近を思わせる暖かい天気でしたね。
寒さで筋肉痛を起こすようなツーリングから
早く解放されたいものです。
春の暖かい風の中をバイクで飛ばしている時は
天国にいるような幸せを感じます。
(注:まだ天国に行ったことはありませんが)

投稿: tetsu | 2008年3月 3日 (月) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/40340366

この記事へのトラックバック一覧です: ちりとてちん:

« 大阪城梅林 | トップページ | 金熊寺梅林 »