« 岸和田 | トップページ | 教習所の先生 »

2008年3月 8日 (土)

甲東梅林

Dsc_0520 ダイエーへ買出しに行く前に甲東梅林に寄り道です

満開をちょっと過ぎた頃かな?と思っていましたが、大分過ぎた感じを受けました。多くの花が枯れて散っていました。でもまだ蕾の樹もあり、種類の多さがそうしていることを知りました。Dsc_0455 Dsc_0442 Dsc_0521 Dsc_0497

|

« 岸和田 | トップページ | 教習所の先生 »

コメント

冬至とか寒紅八重とか早咲きのものはそろそろ散りかけですが、
枝垂れ咲きのものはまだまだこれからですよね。
また行ってみようと思います。

投稿: にゃんこ | 2008年3月 9日 (日) 11時30分

和泉リサイクル環境公園ってご存知ですか?

投稿: けいた | 2008年3月 9日 (日) 11時31分

>にゃんこさん
今は丁度端境期だったのかもしれませんが少し寂しく感じました。枝垂れ梅も例年より花が少ないように感じました。

今日はすこし体調が優れず家におりましたがこの春のようなポカポカ陽気に誘われ、関学の裏手や夙川上流を探検し、面白いものを見たり見つけたりしました。またブログにアップしようと思いますので宜しかったらご覧下さい。

まだまだ知らないことがたくさんあるようです。

>けいたさん
早速、webで調べました。いいですね~、和泉リサイクル環境公園。けいたさんのご近所は素敵だらけですね。

枝垂れ梅と水仙。そしてラベンダー。特にラベンダーは北の台地を彷彿させると写真付で説明がありました。写真だけを見ているとその宣伝文句も大げさではないように思えます。

http://izumi.gtx.jp/meisho/izumirecycle.htm

また行かせて頂きたいと思います。素敵な情報をありがとうございました。今から楽しみです。

投稿: tetsu | 2008年3月 9日 (日) 16時21分

種類によって開花時期が異なりますが、
甲東梅林も終盤なのですね。
tetsuさんはそれぞれの時期の梅を
ご覧になったのですね。
近くなのに一度もいったことのない甲東梅林、
今年はいってみようと思いながら
またいけませんでした。
また来年です...

投稿: kazuh | 2008年3月 9日 (日) 19時10分

ずっと見ることが出来ないから
花は素敵なんですね。


近いとどうしても行きそびれてしまいますね。
そうですよ、また来年のお楽しみに
されたら良いと思います。

でもこんなとき、カブがあったらこそと
思います。車だったら気軽にほいさっさと
行くことは出来ません。
駐車のことを考えると面倒くさくなります。
でもカブだったら行きたい思いがあれば
その思いに素直に従うだけです。

カブ、最高です♪


投稿: tetsu | 2008年3月 9日 (日) 20時44分

関学の裏から、歩く元気はありますか?(笑)
神呪寺の八十八箇所へお参りに行くためのみちしるべが立っていて、
森林公園の中を通るので、バイクは不可?押して歩いたらいいのかな?
私のブログに地図とか載せているので、興味があればご検討ください(笑)

投稿: にゃんこ | 2008年3月10日 (月) 16時57分

あれ、アドレスの貼り付け失敗したみたいなので、ここに張ります。
http://nishinomiya-style.com/blog/page.asp?idx=10000292&post_idx_sel=10003843
いけたかな?

投稿: にゃんこ | 2008年3月10日 (月) 17時00分

にゃんこさん、ありがとうございます。
地図を見せて頂きました。
地図で見るとすごく分かり易いですね。
森林公園の中はバイクは不可です。
カブといえども押し歩きは緩やかな坂でも
ちょっときついです。
地図の上で行った気持ちになることで
満足することにします(笑)。

帰ってきてから写真を整理していると
道標が結構写っています。
にゃんこさんの影響を受けたようです♪

道標の傍には添え書きの解説がありますが
結構人間味溢れるものもありました。
でも多くが字が薄れ判読出来ないものと
なっているのが残念でした。

投稿: tetsu | 2008年3月10日 (月) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/40427534

この記事へのトラックバック一覧です: 甲東梅林:

« 岸和田 | トップページ | 教習所の先生 »