« つつじ遊山 | トップページ | 廣田神社 »

2008年4月27日 (日)

神戸市立森林植物園

Dsc_0065 遠くへ行けないけどバイクには乗りたい。と云う訳で『神戸市立森林植物園』へDSCとともに行ってきました。今日もいい天気です。先日メッシュジャケットの下に着込んだ普段着のウインドブレーカーも今日は無しです。でもこれがいきなり大誤算。六甲山上では桜も見頃は随分と過ぎてはいますが花びらをしっかりと散らしている状態です。やはり麓、下界の気温とは違います。身体がみるみるうちに冷え込んでいくのが分かります。

今日、NIKON D70に装着されているレンズは5014です。他のレンズは持参せず、です。折角買った5014ですが、カメラバックの肥やしと半分なっています。名珠のレンズなのに中々出番がありません。そこでこれしかない状況を強制的に作り出します。これで少しこのレンズの使い方を覚えられればいいと思います。

いつものように植物園の入口で『トリコロールカード』を呈示します。そしていつものバイク専用駐輪場所にDSCを止めます。冷えた身体となってしまっているのでライダージャケットをそのまま着ていこうと思いましたが、脱ぐとこれまたすごく楽チンです。歩いていれば暑くなるね、と自分に言い聞かせジャケットをDSCに括りつけます。さあ、いざ出発です。

メタセコイア並木に太陽の光が零れるともう春と云うよりも初夏の感じです。緑の葉をたくさん付けたあじさいたちの間をゆっくりと下っていきます。左手に『つつじ・しゃくなげ園』が見えてきます。ここのスポットには余り入ったことがありませんでした。今日は少し奥まで足を進めました。花のトンネルと題した路がありました。奥の方は人が余り来ません。森の中にひとり残されたような不思議な気持ちを感じることができます。こんな場所は大好きです。しゃくなげは綺麗なのですが良く見るとちいさな虫がその甘さに引寄せられ沢山付いています。写真でも分かる位です。虫がいない花を探してはレンズを向けます。Dsc_0007 Dsc_0001 Dsc_0051 Dsc_0044 Dsc_0075 Dsc_0068 Dsc_0161 Dsc_0081

                   

                  

 その後、シアトルの森、天津の森、ブリスベーンの森、野鳥の森、長谷池、芝生広場と巡ります。花を見てはとまり、緑を感じてはとまり、空を仰いではとまり、となかなか前に進めませんが気持ちのいい空気に包まれているこの時間はとても素敵です。レンズ交換を考えるのではなく、被写体との距離を立ち位置で考えていきます。マクロ的にレンズを使うときにはやはりレンズと距離を身体に覚えさせていきます。どうしてもマクロレンズを使う時のように近付き過ぎてしまいます。レンズを覗く前に自分の頭に描く画角とレンズの中の光景とが大分重なってきます。いい感じです。Dsc_0146 Dsc_0145 Dsc_0238 Dsc_0153 Dsc_0175 Dsc_0094 Dsc_0198 Dsc_0179 Dsc_0215 Dsc_0192 Dsc_0227 Dsc_0244

|

« つつじ遊山 | トップページ | 廣田神社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/41012816

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸市立森林植物園:

« つつじ遊山 | トップページ | 廣田神社 »