« 穂高湖 | トップページ | 鶴丸 »

2008年5月31日 (土)

荒牧バラ園

Dsc_0062 雨が止みました。雨雲はもう西のほうにはありません。たぶんもう降らないでしょう、という淡い期待をもってカブと散歩に出かけます

荒牧バラ園は最盛期を過ぎ、枯れた花が目立つ状態でした。それでもひとりひとりの花を見ている限りは素敵でした。Dsc_0008 Dsc_0018 Dsc_0050 Dsc_0038 Dsc_0129 Dsc_0031_2 Dsc_0052 Dsc_0083 Dsc_0106_2 Dsc_0126 Dsc_0057 Dsc_0001

|

« 穂高湖 | トップページ | 鶴丸 »

コメント

雨のあとのバラは素敵ですね。
雨粒になぜか「花の命」を感じてしまう
のは僕だけでしょうか。
とても見事なドライフラワーもありますが
やはり花はみずみずしさが命だと思ったり
しています。

投稿: kazuh | 2008年6月 1日 (日) 00時59分

いまはドライでなくて特殊な加工をした
本物だけど枯れない花『ブリザードフラワー』
なんていうものもあったりしますね。

桜は散るから素敵、散らない桜は
素敵に思えません。

いつか人間も
『あなたおいくつ?』
『え~と、185歳です』
『あら、お若いのね』
なんて会話がなされるのでしょうか。
ちょっと怖いですね。

投稿: tetsu | 2008年6月 1日 (日) 16時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/41380376

この記事へのトラックバック一覧です: 荒牧バラ園:

« 穂高湖 | トップページ | 鶴丸 »