« 交通科学博物館 | トップページ | 神戸よさこいまつり »

2008年8月31日 (日)

秘境の露天風呂

P1000056 あまりに天気が良いので家にいるのが勿体無いです。DSCのエンジンも一週間に一度は入れてあげないと、とかちゃんと理由を作って久しぶりに武田尾へ足を延ばします。

緑の中をDSCでゆっくりと走って行くといろいろな匂いを感じることが出来ます。稲穂も成長してきています。不思議なことにお米の匂いを感じたのは気のせいかも知れません。夏が終わり、秋が来ます。そんな言葉に表せない匂いも感じます。バイクに乗っていると五感が研ぎ澄まされるようです。いつもな感じない匂いです。

匂いを楽しんでいるとあっという間に武田尾に着きます。歓迎の看板が掛かっている脇にSS乗りの方が居ます。左折時に右に首を折って挨拶します。橋を渡って武庫川沿いを上流にDSCを進め、赤い橋でストップです。4年前の台風で流され再び掛けられた橋です。橋の上から山々を見ていると紅葉館(台風で被害に合い現在建て直し中)のあった岸側で裸になっている人が目に入ってきます。ん?んん?んんん?

再びバイクに戻り紅葉館側に赤い橋を渡っていきます。紅葉館がどうなっているかを知るべく一度裸の人に挨拶だけして通り過ぎます。どうやら温泉に入られているようです。紅葉館は2004年の台風23号により壊滅的な被害を受けて一度更地にし直しました。そして今年12月、新たに『 紅葉舘 別庭 あざれ』として新築オープン(全12室)されます。 

http://www.koyokan.ne.jp/

なんでこんな詳しく知っているかと云うと露天風呂に戻って風呂に入っていた方とお話をしているとそこにこの温泉を作られたご本人である紅葉館の主(弟さん?)が風呂に入りに来られ、いろいろと教えて下さったからです。この風呂は上記紅葉館HPの『女将の伝言板』にアップされてから来られる人が増えたとのことです。地下での温度は40度はあるそうですがこの風呂の温度は29度。手で触りましたがちょっとぬるい水という感じです。温かいという感じではありませんでした。でも塩分が濃く、肌は風呂に入るとサラッとするそうです。汗疹の出来た赤ちゃんもこの湯で綺麗になったそうです。でも効能が強いことは人によっては合わないこともあるようですので注意が必要です。主からも入っていくように勧めて頂きましたが、ライダーズジャケットに身を包んだ身です。カブで気楽に来て入らせて貰おうと思います。この日は見かけませんでしたが、女性も水着で入られているようです。車で来て車の中で着替えて、となるようです。それにしても4年越しの新築オープン、良かったです。おめでとうございます♪

遠く広島から来られているファンの方もあるようです。加温しない源泉は最良の温泉とのことで時間とお金をかけても、と仰られているようです。

ここ武田尾は宝塚からすぐの場所ですが、山の真ん中にあり『秘境』というのに相応しい地であります。旅館は、紅葉館のほかに、まるき旅館、河鹿館、元湯旅館があります。其々のHPもどこか手作り感溢れるほのぼのとしたものです。遠くへ行かなくてもこんな素敵な場所が近くにあります。P1000017 P1000008 P1000003 P1000025 P1000038 P1000027 P1000044 P1000043 P1000054 P1000051

|

« 交通科学博物館 | トップページ | 神戸よさこいまつり »

コメント

ホント、週一回はエンジンかけないと
やばいです。半月以上XJRのエンジンを
かけていなかったので、阪神西宮の銀行に
行く用事をわざわざ作ってXJRを出動させた
のですが、セルは回るのですがなかなか
始動してくれません...5分くらい粘って
諦めかけたときにやっとかかりました。
かからなかったら車とケーブルでつながないと
いけないなぁ...なんて思っていたのですが安堵しました。
なんかXJRはお疲れのようです...
そんなときは、ぬるめの温泉ですね!
って、XJRをお湯につけるわけにはいきませんが(笑)
でも僕も最近疲れているのかちょっとエンジンの
かかりが悪いです...武田尾、いってこようかなぁ...

投稿: kazuh | 2008年9月 1日 (月) 23時35分

武田尾、いいですよ~♪
ちょっとお疲れ気味のkazuhさんには
元気を出して貰いたいので
お勧めします。あの山の中に自分を
置くだけで元気になりそうです。

でもお湯はぬるいというよりも
もう少し冷たい感じかもしれません。
主の方も暑い夏が過ぎ、露天に入る人が
少なくなったと言われていました。

投稿: tetsu | 2008年9月 2日 (火) 21時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/42338265

この記事へのトラックバック一覧です: 秘境の露天風呂:

« 交通科学博物館 | トップページ | 神戸よさこいまつり »