« 弁天寄席 | トップページ | 秘境の露天風呂 »

2008年8月31日 (日)

交通科学博物館

弁天寄席を見終わった後、弁天町駅に隣接している『交通科学博物館』へ行ってみました。弁天町はよく通っている駅ですがこの博物館の存在には全く気付きませんでした。博物館は鮫のお腹につく小判鮫のように駅にピッタリと寄り添っていました。これでは気付き難いはずです。駐輪場のカブを止めると『233号蒸気機関車』『マロネフ59形寝台車』『80系電車(湘南電車)』が展示されているのが見えます。なかでも湘南電車はオレンジとグリーンに塗り分けられた僕には懐かしい電車です。東海道線と横須賀線が横浜と東京を結ぶ大動脈で通学や通勤に利用していたからです。殺人的な混雑も懐かしい思い出です。入場料400円。子供たちが夏休み最後の日、お父さんお母さんに連れられて館内に入っていきます。大人の僕は湘南電車を見て(外からだけ・・ですが)満足して帰ります。Dsc_0517 Dsc_0515 Dsc_0504 Dsc_0518

|

« 弁天寄席 | トップページ | 秘境の露天風呂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/42338252

この記事へのトラックバック一覧です: 交通科学博物館:

« 弁天寄席 | トップページ | 秘境の露天風呂 »