« 英虞湾と神路川 | トップページ | D90 »

2008年8月25日 (月)

和田岬砲台

Dsc_0062 和田岬。ライダーたるもの岬とか半島とか、兎に角『先っちょ』は行ってみることが習性になっているようです。西宮から六甲を横断し、ハーバーランドを目指します。そこから少し西側に目指す和田岬と砲台があります。ある予定です。あるはずです。・・・がなかなか見当たりません。JR和田岬駅を目印に、海の方へDSCを走らせます。辺りからは工場特有の油の匂いがします。大好きな匂いです。

三菱重工の敷地内に砲台がある ことを守衛さんが教えてくれます。予約が必要なようです。今日は駄目なのかな?と思うと「これから昼休みだが、午後1時からだったら案内できる」と言って下さいます。ラッキー♪ その間、ハーバーランドへ行って神戸の切り撮りを楽しみます。1時前に行くと守衛室の横にバイクを止めさせて貰います。先程の守衛の方が「1時半から予約が一人入っているのでその方と一緒でもいいですか?」と言われます。いいですよ~と答えますが、僕を案内してくれる女性の方が、また30分も待たすのは悪いと時間通りの出発と相成りました。甲子園球場17個分の敷地面積を持つ三菱重工神戸造船所。砲台までの往復にも約40分掛かると教えて貰います。彼女は宮古島出身の今年2年目の素敵なOLさんです。おっちゃん相手に40分も拘束してしまうのは誠に申し訳ないのですが、ひとりで構内を歩き回ることは規則上出来ないようになっているようです。バイクのこと、カメラのこと、目を輝かせて聞いてくれるのでついつい有頂天になって説明に力が入ります。

砲台は江戸末期に外国艦船からの防備の為、建設されました。ここ和田岬のほかに川崎(湊川)、西宮、今津の4箇所です。湊川、今津の砲台は取り壊され、西宮の砲台も内部を消失し、和田岬だけが当時の面影を残しています。でも内部は現在修復を必要としているほど損壊がひどく中へは立入出来ません。OLの彼女もまだ内部へ入ったことはないとのことでした。

砲台を見終えて、再び守衛室のある入口へと戻ります。途中、1時半の来訪者とすれ違います。20代半ばの青年でしたが、守衛室の60過ぎの男性と一緒でした。Dsc_0026 Dsc_0027 Dsc_0015 Dsc_0024 Dsc_0031 Dsc_0028 Dsc_0039 Dsc_0029 Dsc_0040 Dsc_0043 Dsc_0049 Dsc_0045

|

« 英虞湾と神路川 | トップページ | D90 »

コメント

守衛のおっちゃんに案内されてたらがっくりですよね(笑)

わたしもサントリー山崎蒸留所では一番美形なお姉さんに案内されうれしかったです。

その女性の写真も非公開ながら撮影されましたよね?(笑)

投稿: SHIN | 2008年8月27日 (水) 07時33分

SHINさんのご期待通り?
ちゃんと撮影させて頂きました。

構内へ向けての写真撮影は禁止されています。
唯一砲台付近だけが写真OKです。
撮影許可の腕章を彼女がずっと
持ってくれていました。

背景としては壁の向こうに広がる海が
良かったのですが、全く見ることは
出来ませんでした。
砲台の前で撮らせて頂いたのですが
最初は緊張して少し硬い表情でしたが
最後に素敵な笑顔を魅せてくれました。

投稿: tetsu | 2008年8月27日 (水) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/42268870

この記事へのトラックバック一覧です: 和田岬砲台:

« 英虞湾と神路川 | トップページ | D90 »