« 明日香Ⅰ | トップページ | 西宮よさこい祭 »

2008年9月20日 (土)

明日香Ⅱ

Dsc_0081 Dsc_0093 Dsc_0112 Dsc_0115 Dsc_0124 Dsc_0143 Dsc_0191 Dsc_0201 Dsc_0225 Dsc_0237 Dsc_0272

|

« 明日香Ⅰ | トップページ | 西宮よさこい祭 »

コメント

お久しぶりです。
相変わらず精力的な撮影日記、頭が下がります。
ホント、見習わんといかんなあ。
お祭りの写真、いいですね。
tetsuさんは風景から人物から、何でも上手に撮りますね。
踊ってる人をあんなにきれいにフレームにおさめるのはなかなかできないですよ。

投稿: keiichi_w | 2008年9月21日 (日) 06時26分

tetsuさん

わたしも昨日、都会の中でヒガンバナ、家の近くのススキを撮ってきました。

また掲載しますね。

投稿: SHIN | 2008年9月21日 (日) 12時08分

keiichi_wさんへ
お褒めのお言葉を頂戴し恐縮です。
でもこれ下手な鉄砲・・・でありまして
フィルムの時代なら不可能なことです。
1枚の写真の影には膨大な没写真があります。

僕もkeiichi_wさんのような
文才があればもっと楽しくブログを読んで
頂けるのですが。
グイグイと引き込んでウンウンと頷かせながら
ニヤッと笑わせるkeiichi_wさんは
すごいですね。
東北ツーリング、自炊部の宿などとても
楽しませてもらいました♪

投稿: tetsu | 2008年9月21日 (日) 15時32分

SHINさんへ
神戸の街中で彼岸花を見つけられたんですか?
それとも六甲の付近でしょうか。

ブログ楽しみにしています。

投稿: tetsu | 2008年9月21日 (日) 15時33分

昨日、今日と職場の慰安旅行で滋賀の大津に
泊まっていたのですが、川の土手に咲く彼岸花を
見て、明日香村のことを思い出していました。
やはり明日香も見頃だったのですね。
鮮やかな赤(「朱」といったほうがいいのかも...)
そして緑の茎が綺麗ですね。

いや~、しかし台風が過ぎてから随分お天気
荒れましたね。琵琶湖畔もものすごい雨でした。
その後京都の三千院に行きましたが、散策を
終えてバスに戻ったら、また滝のような雨が
振ってきました。あぶないあぶない...

投稿: kazuh | 2008年9月21日 (日) 20時49分

彼岸花
kazuhさんが東京にいらした時に行かれた
埼玉の巾着田が強烈な印象に残っています。
怒涛の彼岸花と云いましょうか
彼岸花づくしとでも云いましょうか
兎に角、圧巻でした。

明日香の花は少し優しげであります。
可愛い案山子たちも愛嬌を振り撒いていました。

会社の慰安旅行、いいですね~♪
kazuhさんだけ往復バイクで、なんてことは
許されませんね。でもこの天気ですから
バイクでない方が良かったですね。

三千院は混んでいなかったですか?
秋の京都は電車のラッシュ時の混雑と
重なるイメージがあります。


投稿: tetsu | 2008年9月21日 (日) 21時07分

お天気が悪かったわりに、結構観光客が
入っていました。人が多くてなかなか
いい写真が撮れません...っていうか
自分ひとりの時しかカメラは持っていかない
のですが(笑)
紅葉の時期、誰もいない境内を撮れたら
いいのですが。それはお坊さんにでも
ならないと無理ですね。

投稿: kazuh | 2008年9月21日 (日) 22時40分

やはり結構な人出だったのですね。

僕も独りのとき以外はカメラを持たないように
することが多いです。
カメラを持っているとついついそちらの世界へ
行ってしまいますので。
持っても一眼ではなく、コンデジにするとか
しています。

掃き清められた玉砂利の上に紅葉が一葉
そんな世界もお坊さんなら撮れるんですね。
なるほど、その手がありましたか~。
いまでも頭だけはお坊さんなんですが・・・

投稿: tetsu | 2008年9月22日 (月) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/42537064

この記事へのトラックバック一覧です: 明日香Ⅱ:

« 明日香Ⅰ | トップページ | 西宮よさこい祭 »