« 視力 | トップページ | 明日香Ⅱ »

2008年9月20日 (土)

明日香Ⅰ

Dsc_0094 大好きな明日香村へ行ってきました。ここにいる自分を想像するだけでなぜかホッと出来ます。

『彼岸花祭り』が明日21日(日)から23日(火)の3日間行われます。たくさんの催しがあるようですが、人が多くなるその前に出かけることにしました。阪奈自動車道で生駒山を上り、奈良市内から24号線で南下します。八木の辺りで東へ進路を取ると交通看板に明日香の文字が見えてきます。岡寺から石舞台へと行きますがこの道は日曜日と祝日はバイク通行禁止ですから気をつかないといけません。稲渕の棚田へ向かいます。細い道をたくさんの観光客やカメラマンが歩いているのでDSCをゆっくりと進めます。急ごしらえのテントの売店横にDSCを止めて棚田へと向かいます。案山子のコンテストもやっているようです。今が盛りの彼岸花です。もうひとつ曼珠沙華という名前を持っていますが、僕はこちらの名前の方が好きです。

この花は強い毒を持っているので田んぼなどのあぜ道に植えることでモグラなどの被害を少なくする他に、土葬の時代には動物によって掘り返されないように墓の周りに植えられたりしたそうです。昔の人はそのことを良く知っていて曼珠沙華は人の血を吸った色をしているとか云い、余り好まれていないようです。でも花には罪はありません。生きている全てのものは美しいです。

台風が去って今日は素敵な秋晴れです。でも昼間は30度を越え棚田を歩いていると額に汗をびっしょり掻くほどです。稲渕で素敵な時間を過ごした後、石舞台へと向かいます。石舞台では白い曼珠沙華が見頃を迎えていると村のHPにあったからです。

http://www.asukakyo.jp/higanbana08/index.html

石舞台のすぐそばにバイクの駐輪場があります。満車の看板が出ていますがこれは車向け。バイクのウィンカーで合図すると警備の方がこちらですと案内してくれます。路上駐車でないのは安心です。石舞台へ行く前に舞台前に広がる芝生の公園を歩きます。萩の花が綺麗です。

Dsc_0021 Dsc_0008 Dsc_0071 Dsc_0032 Dsc_0047 Dsc_0064 Dsc_0159 Dsc_0062 Dsc_0161 Dsc_0134 Dsc_0215 Dsc_0203 Dsc_0235 Dsc_0239 Dsc_0299_2 Dsc_0244

|

« 視力 | トップページ | 明日香Ⅱ »

コメント

やっといい季節が始まると思ったら
昼間は結構暑かったですね。

 私も彼岸花を楽しんで
 三田から猪名川あたりを
 走ってきました。

 ちょっと時間が中途半端で
 かみさんはカメラを持参できず!

 これからしばらくはカメラも
 楽しみます。

投稿: kanoko551 | 2008年9月20日 (土) 21時11分

彼岸花、ちょうどいいタイミングですね。 
今年は南北バスがないので、西宮北部の山口地区へ行くのが
ちょっと面倒で、花の時期が終わってしまいそうです。
西田公園で間に合わせますか・・・。

投稿: にゃんこ | 2008年9月20日 (土) 21時48分

kanoko551さんへ
今日は暑かったですね。
それだけに写真を撮った後バイクに乗って
風の中を進むととても気持ちが良かったです。
もちろんジャケットはまだメッシュです。

一番素敵な景色は記録(カメラ)ではなく
記憶に残るものだと思います。
バイクで走っているとこの上なき素敵に
出逢うことがありますが、そんなときは
バイクを止めることも忘れています。
だからカメラで残す素敵は2番目の素敵です。

三田から猪名川も素敵だったでしょうね~♪

投稿: tetsu | 2008年9月20日 (土) 22時11分

にゃんこさんへ
山口地区は田んぼも自然もたくさんありますから
いまは曼珠沙華も綺麗なのでしょうね。

南北バスは採算が合わなかったのでしょうか。
今年は運行を取止めてしまったのですね。

花の時期が終わっても次に控える紅葉の
季節が始まります。
燃えるような紅葉を今年も見つけに行きたいと
思います。

西田公園、万葉植物苑でも素敵な花が
見ることが出来るのですね。
お近くに素敵な植物苑があるっていいですね♪

投稿: tetsu | 2008年9月20日 (土) 22時24分

彼岸花・・・・
どんな異常気象でも不思議とお彼岸の時期に咲きますよね!
彼岸花に毒があるなんて、知りませんでした。
それに白い彼岸花があることも・・・
毎年彼岸花にカメラを向けてもなかなか気に入ったのが撮れないので、tetsuさんの写真を参考にさせていただきます。
お地蔵様もほのぼのとした気持ちにさせてくれますね!

先日、富士休暇村の予約がやっと取れて行って来ました。
土日は、三か月先まで予約がいっぱいです。
富士五湖ではありませんが、ホテルの前に田貫湖、その奥に富士山と、私の好きなスポットの一つです。
ただこの時期は富士山がクリアに見えることが少ないので、一泊の宿泊で見れたらラッキーです。
朝5時からベランダに三脚を立てて6時過ぎの日の出まで待ちました。
日の出までは何とか見えていたのですが、日の出とともに、霞んで空と一体化してしまいました。
富士山はいつでも好きですが、やっぱり雪がよく似合うと思いました。
そのうち年に2度しか見れないというダイヤモンド富士が撮れたらいいなあ!

tetsuさんは明日は何を撮りに行くのでしょう?

投稿: マロン | 2008年9月20日 (土) 23時00分

マロンさんへ
お花とのおしゃべりを楽しんできました~♪
彼岸花には黄色もあるようです。
近くを通ったのに見落としてしまいました。

富士山、残念でしたね。
でも三脚を立ててから日の出を待つ時間は
素敵な時間だったと思います。

横浜に住んでいたときは家から富士山が見えました。
富士山が見える幸せを毎日見ていた時は
あまり感じませんでした。
子供だったからかもしれませんが。

ダイヤモンド富士、こんな素敵な富士山が
みれたら失神してしまいそうですね。
年に2度とありますが、場所を変えれば
7月から12月まで見ることが出来るみたいですね。

http://www.ktr.mlit.go.jp/kyoku/region/fuji100/highlight/diamond.htm

関西からですとちょっと厳しそうです。
『いつかは富士山』です♪

投稿: tetsu | 2008年9月20日 (土) 23時19分

tetsuさん、ありがとうございます!
ダイヤモンド富士をネットで調べたら、いろんな場所から結構長い期間見れるのですね!
田貫湖しか頭になかったので・・・(^^ゞ
ダブルダイヤとかトリプルダイヤもあるのですね!
また花とのおしゃべりを楽しみにしています!

投稿: マロン | 2008年9月21日 (日) 00時35分

マロンさん
下記コメントちょっと訂正です。

>年に2度とありますが、場所を変えれば
>7月から12月まで見ることが出来る
>みたいですね。

表の見方を間違えていました。どうも
6月を除き毎月可能みたいですね。

いつか関東に戻ったらチャレンジしないと
なりませんね~♪

投稿: tetsu | 2008年9月21日 (日) 15時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/42535430

この記事へのトラックバック一覧です: 明日香Ⅰ:

« 視力 | トップページ | 明日香Ⅱ »