« 神戸南京町中秋節 | トップページ | ラグビートップリーグ »

2008年9月13日 (土)

リレー・フォー・ライフ・ジャパン イン芦屋

南京町から帰る途中に芦屋市総合公園に立寄ります。13日(土)の昼から14日(日)の昼まで24時間ぶっ通して走っているイベントがあります。リレー・フォー・ライフ・ジャパン イン芦屋』。会場はろうそくが灯す光の中で静粛な雰囲気でありました。キャンドルシェードに記されたメッセージを読んでいると字が霞んで見えてきます。

http://ashiya.rfl-jp.net/about/

リレー・フォー・ライフとは、1985年にアメリカ・ワシントン州シアトル郊外で、
アメリカ対がん協会のゴルディー・クラット医師が始めたイベントです。
マラソンが得意なクラット氏が大学の陸上競技場を24時間回り続けるなか、
友人たちは30分間だけ医師と一緒に回るごとに25ドルずつ寄付しました。
その結果、1日で2万7千$が集まりました。
参加者を増やすために翌年からは医師、患者やその家族、
友人が数人ずつのチームを組むリレー形式になりました。
24時間歩き続けるなかで、参加者の間にがんと闘う連帯感が生まれたのです。

単なる資金集めのイベントとしてではなく、地域社会全体でがんと闘うための連帯感を育む場としてリレー・フォー・ライフは大きく広がり、現在では全米4000カ所以上、世界20ヶ国以上で行われるようになりました。(以上公式HPより)Dsc_0004_2 Dsc_0010 Dsc_0008_2 Dsc_0007 Dsc_0005 Dsc_0011

|

« 神戸南京町中秋節 | トップページ | ラグビートップリーグ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/42468248

この記事へのトラックバック一覧です: リレー・フォー・ライフ・ジャパン イン芦屋:

« 神戸南京町中秋節 | トップページ | ラグビートップリーグ »