« 湖西 | トップページ | 荒牧バラ園Ⅰ »

2008年10月13日 (月)

信楽

Dsc_0160 Dsc_0167 Dsc_0187 Dsc_0139 Dsc_0116 Dsc_0071 Dsc_0064_2 Dsc_0002_2 Dsc_0023_2 Dsc_0053_2 Dsc_0058_2

|

« 湖西 | トップページ | 荒牧バラ園Ⅰ »

コメント

狸 たぬき タヌキ オンパレードですね
最近のタブ奇異はマンガチックな顔をしていますね
子供のころに見ていたのとは違いますね

どうして 信楽でタヌキを焼くようになったのかしら?

投稿: TOSSY | 2008年10月15日 (水) 21時42分

ちょうどこの三連休は信楽陶器まつりが
開催されていて多くの人で賑わっていました。

ショップだけでなく窯元に寄られることをお勧めします。そのひとつ宗陶苑では職人さんの技を間近に見ることが出来ました。


>>どうして 信楽でタヌキを焼くようになったのかしら?
さすがTOSSYさん、そうですよね、とても気になり早速調べてみると次のような記述に当りました。

『たぬきの置物を、最初に作り始めたのは、明治初期創業、初代狸庵(りあん)の藤原銕造(てつぞう)氏。 京都の窯元で修行していた頃、腹鼓をしている狸の姿を見て、タヌキのやきものを思いつき、信楽に帰郷後、タヌキの焼き物を作り始めたのが、信楽焼たぬきの始まりと言われています。』

その後、天皇陛下が信楽の地を訪れた時狸の置物の大歓迎を受けたことに感銘し歌を詠まれたりしたことから、信楽=狸として定着したようです。

投稿: tetsu | 2008年10月16日 (木) 21時20分

信楽の狸は 明治になってからなのですね
ぶんぶく茶釜は 確か 茂林寺群馬県だし どういsてたぬきかなぁ とおもっていたのです
ありがとうございました

子供の頃 父親が よく 私のことを 豆だといったのです
まめだぬき ですね
日に焼けて色が黒くて 眼がくるくるしていたからでしょう
お酒を飲むとよく 「まめだが 徳利もって 酒買いに 酒屋の前で ビン割って」 と歌って 私をからかっていました

投稿: TOSSY | 2008年10月17日 (金) 19時31分

お父上はTOSSYさんのことが可愛くて
仕方が無かったのでしょうね。

素敵なご家族の団欒のひとコマが
目に浮かんできます。


投稿: tetsu | 2008年10月17日 (金) 21時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/42789927

この記事へのトラックバック一覧です: 信楽:

« 湖西 | トップページ | 荒牧バラ園Ⅰ »