« 箕面国定公園Ⅰ | トップページ | 関西文化の日 »

2008年11月22日 (土)

箕面国定公園Ⅱ 

Dsc_0410_2 今週は近畿地方で紅葉のピークを迎えます。その時期の3連休です。紅葉のスポットはどこもたくさんの人出が予想されます。しかも3連休最終日は雨の予想とあって今日と明日に集中しそうな気配です。朝のニュースで高速道路は早速10数キロの渋滞となっていると云っています。神戸市立森林植物園へ行きたいのですが一寸DSCに乗る元気がありません。もう少しアクセスが楽チンでカブで行ける箕面へ紅葉狩りです。

箕面へは171を京都方面に向かい牧落交差点を左折し真直ぐ行くだけです。阪急箕面駅からたくさんの人が降りてきます。もみじの天ぷらを売っている土産物店の間を通っていきます。この道は『滝道』と呼ばれ3月から11月までの日曜日と祝日、9時から17時まで歩行者と自転車専用道路となります。でも今日は土曜日、歩く人に気をつけてゆっくりとカブを進めます。一の橋を渡ってすぐの処に駐輪場があります。これより先は通行許可車しか入れません。バイクで行くならば土曜日か、日曜日の9時前までにこの駐輪場に止めれば心配ありません。

NHK連続ドラマ『だんだん』を見て(一週間に一度しか見ることはないのですがなんとなくストリーは分かります)ゆっくりした後での出発でしたので時間は9時半となっています。それにしても人が多いです。(帰りはもっと多くなっていて驚きました)

もう何度もここから箕面滝まで行っています。今日も行き慣れた道をカメラを抱えて深い森の中をゆっくりと歩いていきます。いつ来てもここの自然の大きさに感動します。都市近郊の公園でこれほど懐の深い公園を他に知りません

途中、趣のある『明治の森 箕面 音羽山荘』や無料休憩所『梅屋敷』を通り昆虫館が見えてくるとやがて龍安寺さんに到着です。赤い橋が紅葉に映えています。ここからまた森が一気に深くなっていきます。野口英世像や唐人戻岩などの見どころもたくさんあります。でもなんと言っても今日の主役は紅く染まった木々たちです。

箕面滝に着くと滝の前の小さい広場はたくさんの人で埋め尽くされています。滝の周りの木々は紅く鮮やかな色を見せず、曇った空のようにドンヨリとした色をしています。これから紅くなっていくようには見えませんでした。今年はまだ大感動の紅葉に出逢えていません。ニュースでは今年は台風の影響も無く、綺麗な紅葉が遅くまで見ることが出来ると言っているのにです。

昔、学生の時に見た信州大町の銀杏(黄)と、明治神宮で見た紅葉が未だに忘れられません。近年では数年前に有馬の瑞宝寺公園で見た紅葉が素晴らしかったです。いつまた次の大感動に逢えるか楽しみです。

来た道を再び戻って行きます。帰りは山側のルートを通ることも考えましたが、光の具合がまた違うので違う顔を見せてくれるかも、との期待で敢えて同じルートを選択しました。橋の上で多くの人が下を流れる川を覗き込んでいます。どうやらオオサンショウウオがいるようです。僕も早速橋の上の人になります。おぉ~、いました、いました。石の色と同じで分かり難いですが可愛い形をしたオオサンショウウオがいます。思いもかけない出会いに嬉しくなりました。

箕面川。下流では紅葉が綺麗に映りこんでいました(冒頭写真)。一枚の絵の様で今日のお気に入りの一枚となりました。Dsc_0078 Dsc_0014 Dsc_0047 Dsc_0044 Dsc_0096 Dsc_0105 Dsc_0102 Dsc_0110 Dsc_0113 Dsc_0191 Dsc_0124 Dsc_0150 Dsc_0218_2 Dsc_0207 Dsc_0286 Dsc_0216 Dsc_0244 Dsc_0239 Dsc_0281 Dsc_0270 Dsc_0375 Dsc_0367 Dsc_0425 Dsc_0376 Dsc_0343 Dsc_0372

|

« 箕面国定公園Ⅰ | トップページ | 関西文化の日 »

コメント

こんばんは
 tetsuさんの紅葉の写真を見てると
 実景より綺麗に感じてしまうから
 不思議です。

 話は変わりますが、息子が仕事で
 しばらく関西を離れることになり
 DSCをこちらで預かることになりました。
  預かるとは、一応の表現で
 休みはDSCを楽しめる((^^♪)ことに
 なりました。

投稿: kanoko551 | 2008年11月22日 (土) 22時12分

>kanoko551さん
写真、お褒め頂きありがとうございます。
素敵だな~と思った瞬間を切り撮っているので
同じようにその対象を綺麗と思って頂けると
本当に嬉しいです。

息子さんは関西から離れられてしまうんですね。
とても寂しくなりますね。
時々はDSCで息子さんを訪ねるツーリングも
いいかもしれませんね。

投稿: tetsu | 2008年11月23日 (日) 20時27分

箕面の紅葉、綺麗ですね!
みなもに揺れる赤い影が素敵です。
最後に箕面に行ったのは、もう25年以上前。
景色の記憶が殆どありません...
唯一覚えているのが、車に戻ると
お猿がボンネットに乗っていたこと(笑)

今年も紅葉を見に行かずに終わりそうです...

投稿: kazuh | 2008年11月23日 (日) 22時36分

最後の箕面は25年以上前ですか。
kazuhさんはサルの思い出なんですね。
僕も若いとき、怖いもの知らずで
箕面まつり(正式名は忘れました)の
歌合戦に飛び入り参加したことが
思い出に残っています。
勿論参加賞だけ頂く結果でしたが。

紅葉は忙しい時はどこか行くことに
こだわり過ぎなくても良いのではないでしょうか。
車窓からみる赤や黄色に染まった
木々たちも素敵な紅葉です。

娘さんはその後順調に回復されていることを
願っています。

投稿: tetsu | 2008年11月23日 (日) 22時52分

tetsuさん
箕面の紅葉きれいですね!!
わたしも10年くらい前に行きましたが猿が怖かったのであれ以来行ってません。
昨日は相楽園に行ってきました。
来週くらいがベストかも。

投稿: SHIN | 2008年11月24日 (月) 01時46分

お陰様で、今週末にはギブスが取れそうです。
昨日も試合があり、怪我人も応援に駆り出され、
まぁ元気に声援をおくっていました。

仰るとおりですね。
身近なところにも「小さい秋」はありますね♪
自宅マンションの敷地内の大量の落ち葉に
秋を感じる今日このごろです。
できたら掃除をせずに、このまま一面の
落ち葉状態にしておいてほしいのですが・・・

相楽園、来週がベストですか。
よい情報をいただきました。
いけそうだったら行ってみようかなぁ。

投稿: kazuh | 2008年11月24日 (月) 11時37分

>SHINさん
サルは怖いですね。
今年もサルに餌を与えないで下さい、の主旨の
リーフレットが配られていました。
人間が餌を与えるので山からサルが下りてきて
しまうと書いてありました。

僕はお蔭様でサルに会うことも無く
滝まで行き着くことができました。

相楽園も行きたかったのですが
SHINさんのブログを拝見し
行った気持ちになりました。

投稿: tetsu | 2008年11月24日 (月) 20時06分

>kazuhさん
娘さん、良かったです。
応援に駆り出されたと云う事は
kazuhさんもまたアッシー君と
なっていらっしゃったんですね。
ご苦労様です。

SHINさんはジャズライブを中心に
多方面にご活躍されている神戸在住の
カメラマンです。
相楽園情報はこちらに記載されていらっしゃいます。

http://blog.livedoor.jp/musicworld/

投稿: tetsu | 2008年11月24日 (月) 20時15分

tetsuさん、ご紹介ありがとうございます!!
そうそう、わたしはジャズライブを中心に
多方面に活動している神戸在住のカメラマンです。
ネーチャン写真からネーチャー写真まで広くカバーします(笑)

相楽園写真はこちらにも記載しています。

http://blog.goo.ne.jp/kobephoto

投稿: SHIN | 2008年11月24日 (月) 21時04分

SHINさん、こんばんは!
「ネーチャンからネイチャーまで」ですか?!
相楽園のお写真のぞきにうかがわせていただきますね!
できたら僕も今週末相楽園でこの秋初めての
紅葉撮影できたらいいなぁ...

実は土曜日、写真を撮るほうではなくて
撮ってもらいに行ってきます!
前の日からおめかしして頑張らなくっちゃ!
21時までに晩御飯食べて、朝も抜いて...
そう...胃カメラです(苦笑)

投稿: kazuh | 2008年11月26日 (水) 22時25分

tetsuさん
こんばんは。
トップのお写真に釘付けになりました。
水面にできた小さな波紋が別の角度から紅葉の美しさを表していて、不思議な光景です。
まるで絵画のようです。
「睡蓮」ならぬ「水紅葉」・・・
モネの新作ですね(笑)


このブログで教えて頂いた数年前の瑞宝寺公園の紅葉に出会いたくて、今年も行ってみました。今までは人出を避けて平日や雨の日に行っていたのですが今年は三連休に行ったため大渋滞に巻き込まれてしまいました。
お気に入りの大銀杏もすっかり散っていて少し残念でした。


今年の私の紅葉は1週間前に見た関学前の桜並木とtetsuさんの「箕面国定公園Ⅰ Ⅱ」です。

投稿: Yuki Mom | 2008年11月27日 (木) 00時25分

>Yuki Momさん
『モネの新作』
最大級の賛辞に飛び上がってしまいました。ありがとうございます。

この波紋は紅葉の参道を歩かれていた方が
小石を蹴飛ばして川に落ちて出来たものだと
思います。
偶然では在りましたが望遠レンズで
川面に映った紅葉を撮っていたときに
出逢った光景です。

紅葉の時の有馬は車ですと大変だったと
思います。
僕も車だけの時は有馬に行くことは殆ど
ありませんでした。

関学の通りも素敵ですね。
あと構内の日本庭園の紅葉も素敵です。
今年は学園祭の時に行ったのですが
まだまだ早すぎたようです。


 

投稿: tetsu | 2008年11月27日 (木) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/43192587

この記事へのトラックバック一覧です: 箕面国定公園Ⅱ :

« 箕面国定公園Ⅰ | トップページ | 関西文化の日 »