« 初梅便り  | トップページ | 奈良散策 »

2009年1月31日 (土)

兵庫県公館

Dsc_0166 チューリップが見頃とニュースが伝えてくれました。ん?チューリップ?まだ一寸早いんじゃないの?とクエスチョンマーク一杯でしたが、テレビの画面からは素敵なチューリップが僕に来なさいと手招きしています。少し堅苦しい名前の『県公館』は1902(明治35)年に4代目の県庁舎として誕生し100年以上の歴史を有するルネサンス様式の建物です。1985(昭和60)年に迎賓館と県政資料館の機能を併せ持つ県公館として整備され現在に至っています。毎週土曜日には貴賓室などその内部も公開(10時から16時)されているとのことでチューリップと共に建物探訪をしてきました。

http://web.pref.hyogo.jp/ac01/ac01_000000026.html

今日は朝から小雨が降っています。関東や東北では大雨に気をつけるようにと注意報が出ています。空とにらめっこをしながらお昼を少し過ぎた頃に合羽持参でカブで出発です。山手幹線を西に進みます。県庁を目印にその南側に県公館はあります。公館裏手に着くと警備の方に断ってカブを邪魔にならない隅のほうに置かせてもらいます。正門に廻ると立派な建物の顔が見えてきます。その正門前にチューリップは咲いています。Dsc_0012 Dsc_0179 Dsc_0067 Dsc_0063 Dsc_0071 Dsc_0070 Dsc_0079 Dsc_0086_2 Dsc_0093 Dsc_0075 Dsc_0113 Dsc_0096 Dsc_0100 Dsc_0116 Dsc_0120 Dsc_0112 Dsc_0139 Dsc_0126 Dsc_0148 Dsc_0131 Dsc_0186 Dsc_0192 Dsc_0189 Dsc_0152

              

               

                            

                 

                  

今日は県公館の大会議室で『のじぎくサロンコンサート ドゥ・パッセージ ~それぞれの甘美なひととき~』という歌劇が行われるようです。県公館入り口に受付が用意されていて僕のような部外者は少し入っていくのが躊躇われる雰囲気です。

県公館は3階建です。2階には県政資料館の他、兵庫県の魅力や県に所縁ある著名人の紹介など展示室が並んでいます。3階には皇室などをお迎えする貴賓室や会議室などがあります。県公館のミニチュアモデルの前でそのよく出来た作品を見ていると横から受付の方が「カメラがお好きなんですか?」と声を掛けてこられます。カメラを首からぶら下げているので一目瞭然です。どうやら地元婦人会の方たちが土曜日開館の縁の下の力持ちとなっているようです。見どころや廻り方を教えていただきます。Dsc_0037 Dsc_0039 Dsc_0033 Dsc_0029 Dsc_0059 Dsc_0036

            

               

                   

チューリップは今ちょうど見頃となっています。たくさんの方たちがチューリップに携帯電話を向けていました。今の携帯電話、そのカメラ機能には驚かされます。画素数800万画素もあるそうです。僕が一番最初に買ったコンデジ(ファインピックス)は150万画素でした。チューリップと暫し戯れた後、元町中華街へと向かいます。26日から2月1日まで春節祭が催されています。大丸側の長安門から入っていきます。人が多くてなかなか前へと進めません。真ん中あたりの南京町広場でイベントが行われています。

獅子舞、歌、音楽、舞踊、太極拳、花架拳、太鼓などが行われます。長安門入り口の警備員さんがパンフレットを持っています。積極的に配っていないので「頂戴」と言わないと貰えませんがそのパンフレットにスケジュールが記載されているので参考にされたらいいと思います。Dsc_0199 Dsc_0195 Dsc_0203 Dsc_0200 Dsc_0208 Dsc_0204 Dsc_0216 Dsc_0219

             

              

      結局、雨が上がることはずっとありませんでした。霧雨ですがバイクに乗っていると結構な雨に感じます。今日の夜は「第5回六甲山氷の祭典」へ行きたいと思っていたのですが難しそうです。18時半頃、実行委員会へ電話して現況を聞きました。状況はあまり良くないようです。今日も10体ほど新しい作品を追加したそうです。2月2日(月)までやっています。第1回か2回かだったでしょうか、そのときも豪風雨で中止に追い込まれたりとこの祭典はなにかと天気に恵まれていません。背中に貼るホッカイロを着けてカブ乗るぞモードで家を出ましたがガレージに行く前に雨のため引き返し、上述の電話をした次第です。今日は家の中でホッカイロを背負う僕がいます。

|

« 初梅便り  | トップページ | 奈良散策 »

コメント

ホッカイロの出番がなくて残念でしたね。

 兵庫県の公館(迎賓館)ってのがあるのを
 初めて知りました。
 何せ、兵庫県在住でありながら
 県庁にも行ったことが無いんです。

 暖かくなったら出かけてみたい所ですから
 ナビに登録しておきましょう。

投稿: kanoko551 | 2009年2月 1日 (日) 21時20分

最初、『けんこうかん』と聞いて
健康館と思ってしまいました。

僕もこの建物をニュースではじめて知りました。
近くでもまだまだ知らない所だらけです。

今日もホッカイロを用意して少し軟弱に
車で六甲山の氷の祭典へ向かったのですが
六甲山への入り口で『山頂付近凍結のため
冬用タイヤが必要』とのアナウンスがあり
誠に残念ながらUターンを余儀なくされました。

ライダーもいたのですがそのアナウンスの
看板の前でどうするものか熟考されていました。
暖かい日が待ち遠しくもありますが
一面真っ白な雪景色も見たい、
ちょっぴり贅沢な僕が居ります。

投稿: tetsu | 2009年2月 1日 (日) 23時02分

県公館は 秋に解放された日があったので中にはいってきました
存在は以前から知っていて外部は以前にも写していました
秋に行ったとき 花屋さんが 入って 植え込みをしていました
そのときにチューリップも植えたのでしょうか

チューリップ情報 ありがとうございました 行って見ようと思います
春節祭には 日曜日に行きました
すごい人出でした

投稿: TOSSY | 2009年2月 2日 (月) 18時04分

こんばんは もうすっかりぎっくり腰いいみたいですね 写真も文章も以前どおり
よかったです でも tetsuさん
あなたの情報収集力と行動力には感心させられます  今後も健康第一で いい写真を見せて下さい  いつも 楽しみにしています

投稿: HM | 2009年2月 2日 (月) 22時17分

>TOSSYさん
TOSSYさんはご存知だったんですね。
1世紀の歴史を見守ってきた建物は重厚で
素敵でした。
チューリップはまだ大きく開いておらず
写真のとおりの状態でした。
しばらくは楽しめそうです。
TOSSYさんの視点で切り撮った
チューリップ、楽しみにしています。

春節祭はいつものことながら満員御礼でしたね。
人混みが苦手な僕は5分ほどで退散してきました。

投稿: tetsu | 2009年2月 2日 (月) 23時23分

>HMさん
ありがとうございます。
腰のほうはおかげさまで全く気にならない
状況に戻っています。

フットワークが良くなったのはやはり
バイクに乗るようになってからです。
カブたちに大感謝です。

やはり健康第一ですね。
インフルエンザが流行っているので
HMさんも気をつけられてくださいね。

投稿: tetsu | 2009年2月 2日 (月) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/43913161

この記事へのトラックバック一覧です: 兵庫県公館:

« 初梅便り  | トップページ | 奈良散策 »