« びっくり・どっきり・ぎっくり  | トップページ | きっと勝つ!! »

2009年1月17日 (土)

北山緑化植物園

Dsc_0055 ぎっくり腰から丸一週間が立ち、今はもう痛みは殆どありません。でもちょっぴり気になる感じがまだ腰にあります。無理をして再発させてはいけないので、カブで近所の北山緑化植物園へロウバイを観に行きました。

神戸市立森林植物園のロウバイもそのHPで5分咲きと伝えていました。北山緑化植物園は森林植物園よりも高度が低いところにあるのでどれ位の開花状況かが分かりませんでしたが、こちらも5分咲きといった処でした。マクロレンズを付けて花に近づくと仄かな梅の香に包まれます。見た目は蝋のようで触ればポキッと折れてしまいそうな花びらも実際には柔らかで繊細であります。

このロウバイは桜の木に寄り添うようにあります。桜の花が咲く頃にはロウバイはもうその花を落としています。時の営みに自然の不思議と力強さを感じます。ロウバイに暫く遊んでもらった後、今度は温室の中の植物たちに遊んでもらいます。Dsc_0002 Dsc_0001 Dsc_0051 Dsc_0041 Dsc_0088 Dsc_0029 Dsc_0118 Dsc_0054 Dsc_0084 Dsc_0090 Dsc_0115 Dsc_0138 Dsc_0061 Dsc_0008 Dsc_0079 Dsc_0127 Dsc_0152 Dsc_0148 Dsc_0158 Dsc_0156 Dsc_0171 Dsc_0168 Dsc_0177 Dsc_0173 Dsc_0180 Dsc_0183

|

« びっくり・どっきり・ぎっくり  | トップページ | きっと勝つ!! »

コメント

あまり無理せぬよう、油断するとまたギクッときますよ。(経験者談)
マクロレンズはニコンでは所有がないので欲しいのですが、金もない(苦笑)ミノルタのレンズは持ってるのでαsweetで撮影ですね。でも、被写体ぶれやら絞り解放でピンの山がつかめない(ヘタなだけ)とか、なかなか難しいです。

投稿: keiichi_w | 2009年1月17日 (土) 19時52分

どうもありがとうございます。
ふりだしに戻らないように注意します。
土の中のカブトムシの幼虫のように
布団の中で横になっているだけの情けない
状態には戻りたくありません。
でも一週間で普通の人になれるなんて
その時は想像も出来ませんでした。

今日は近場ということもありスリックの三脚(713)を
持参し、ロウバイだけですが使用しました。
もうメガネを掛けたほうが良いと言われている
右目で一生懸命手動でピントを合わし
撮っていました。
この時期は花が少ないこともあって
人が殆どいません。
職人さんたちが陽だまりの中でお弁当を
美味しそうに食べていました。

マクロレンズは面白いですよね。
なかなか思うように撮れませんが
息を止めてフラフラになりながら
撮っている自分がこれまた面白いです。

投稿: tetsu | 2009年1月17日 (土) 21時47分

腰の具合、だいぶよくなられたようでですね♪
北山緑化植物園、もう蝋梅が咲いているのですね。
金色の花から漂う甘いかおり...

毎年tetsuさんのブログで拝見している
甲東梅林も、来月はじめごろには咲き始める
でしょうか。近くなので毎年行ってみよう
とおもいつつ、何年も経ってしまいました。
ホント今年は行けたらいいなぁ...

投稿: kazuh | 2009年1月17日 (土) 22時11分

厳寒の真っ只中にいるのですが
それでも春の足音が近付いてくるのを
嬉しく感じます。

梅の蕾はまだまだ固いですが
真っ白な雪との素敵なコラボレーションを
今年もぜひまた見たいものです。

kazuhさん、
行きたいと思っている時も楽しいですが
実際に行かれたらもっと楽しいですよ。
お忙しいとは思いますが、気持ちの
リフレッシュにぜひ!

投稿: tetsu | 2009年1月17日 (土) 22時20分

tetsuさん
昨日、甲東園へクラシックコンサートの撮影に行き、甲東梅林のロウバイも見に行く予定でしたが、打ち合わせなどが長引き夕方遅くなって断念。
また機会があったら行ってみます。

投稿: SHIN | 2009年1月18日 (日) 11時57分

枯葉色の世界にロウバイの小さな黄色を
見つけると心がホッとします。

上ヶ原病院でコンサートだったんですね。
同病院には僕も3度ほど真夜中に
お世話になっています。

岡本梅園や保久良梅林もお近くですよね。
保久良は急な坂道を上っていかなければ
なりませんが、大好きな梅林のひとつです。

投稿: tetsu | 2009年1月18日 (日) 20時30分

腰の具合はいかがですか?
私も10年ほど前までは、毎年のようにぎっくり腰になっていました。
本当にクシャミでなるのですよね!
なぜかここ10年はご無沙汰なので、助かっていますが、あの痛みは経験した人にしか解りませんよね!
先日、深大寺蕎麦で有名な深大寺に初詣に行ってきました。
初詣を済ませた後、隣にある神代植物公園に行ったら、思いがけずに蝋梅、梅、水仙に逢うことができて感激でした。
この時期は花が少ないので、期待していなかったのですが、マクロと三脚を持って出かけたので、気の済むまで撮ることができました。
これからは花の時期になるので、出かけるのが楽しくなります。
tetsuさんの花の写真も楽しみにしております。

投稿: マロン | 2009年1月18日 (日) 22時55分

マロンさんは毎年ぎっくり腰をやられていたんですか。
辛かったですね。

くしゃみでぎっくり腰なんてドリフの世界だけかと
思っていましたが、あるんですね~。

会いに行ってではなく、偶然の出会いで
花たちと向かい合うのはとても嬉しいですね。
しかもカメラ、三脚付きならば尚更です。

春が一歩一歩近付いてきます。
さて今年の桜はどこに行きましょうか。

投稿: tetsu | 2009年1月19日 (月) 21時36分

tetsuさん、難儀な目に会われているとは知らずお見舞いが
遅くなりました。でも、北山植物園に行けるまで回復されて
いてなによりです。しっかり養生して来たるべき春には颯爽と
バイクに跨いで素敵なスポットの紹介と写真をよろしくお願い
します。

投稿: みっち | 2009年1月24日 (土) 09時05分

ありがとうございます。
もう腰の方は痛みも無くあの時のことが
ウソのようです。

でも今週は身体のバランスがうまくとれず
今日は養生に努めていました。
100%元気だったら淡路島の黒岩水仙郷へ
行っていたかもしれません。
また奈良は若草山の山焼きも寒さに震えながら
行っていたと思います。

来週は神戸南京町で春節祭や六甲氷の祭典が
ありますね。

今朝、城之崎温泉が雪の中にある風景を見ました。
雪の城之崎、あの中に居たかったな~と。
いま城之崎温泉が行ってみたい先
ナンバーワンであります。

投稿: tetsu | 2009年1月24日 (土) 20時28分

1枚目のロウバイを見るのが好きです。

冬の風はまだまだ冷たいのにまるでそこだけがぽっと光が点ったようです。
両方の手の平でそっと包みその暖かさを自分も静かに感じていたいそんなお写真です。


遅くなりましたが腰のほうはすっかりよくなられましたか。
お体大切になさってください。

投稿: Yuki Mom | 2009年1月29日 (木) 00時17分

花はとても小さくて可憐なのに
どうしてあんなに温かいパワーを
持っているのでしょうね。

マクロレンズを覗いていると
花の世界に入り込んでいる自分に気付きます。
その瞬間が嬉しくてまた次の花に
飛んでいる自分が居ます。

腰のほうはもうすっかり大丈夫です。
でもくしゃみからぎっくり腰のパターンは
漫画や吉本や僕だけのおちゃらけ世界の話でなく
結構いらっしゃることが分かりました。
具合が悪いとき以外は元気な僕です。
どうもありがとうございます。

投稿: tetsu | 2009年1月29日 (木) 21時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/43766436

この記事へのトラックバック一覧です: 北山緑化植物園:

« びっくり・どっきり・ぎっくり  | トップページ | きっと勝つ!! »