« 今日の阪急西宮ガーデンズ | トップページ | びっくり・どっきり・ぎっくり  »

2009年1月 4日 (日)

太閤の湯 

P1000041 正月休み最後の日。なにか気持ちの贅沢をしないといけません。ということで有馬温泉にある『太閤の湯』へ行ってきました。有馬温泉は他の温泉地と比較してすごくお値段が高いことで有名です。以前北海道へ旅行したときのバスガイドさんも有馬温泉に泊まりたかったが余りに高いのでお風呂だけ入って他に泊まったと言われていました。でもご近所に住んでいる僕はその役得で日帰り温泉が利用できます。多くのホテルや旅館がそのサービスを提供していますが、大体が1,000円程で時間制限が設けられています。その中で突出しているのが有馬ビューホテルにある『太閤の湯』です。

営業時間は10時から23時まで。バスタオル、タオル、館内着のレンタル付きで大人2,400円です。ピタパカードを見せると2,000円になります。金泉、銀泉、炭酸泉の湯船の他にも岩盤浴(一部有料施設あり)や休憩所、お食事処と不自由なく一日を過ごすことが出来ます(再入場は不可)。金泉掛け流しの湯に浸かっていると太閤の気分です。残念ながら保健所の指導で露天風呂には目隠しのための葦簀(よしず)が掛けられて大空全面を見ることが出来ませんが、それでも外の空気がすぐそこにあるのは気持ちの良いものです。

館内はキャッシュレスでロッカーキーについているバーコードで買い物などが出来るようになっています。お昼ごはんをホール『醍醐花の宴』で頂きます。随分と以前に行った事がありましたが、ここは大広間だったと思います。今ではちょっとラグジュアリーになっています。舞台で昔、ホテルお抱えの役者さん達による大衆演劇が催されていたことを思い出しました。この日は大画面テレビがついていました。役者さん達はどうなったのでしょうか。

風呂に入った後、ご飯を食べて、その後に岩盤浴、そして最後に再び風呂に入ります。喰っちゃ寝でそして風呂と贅沢を楽しみます。その後DSCをホテルに置かせて貰ったまま(バイクは無料で玄関軒下に置かせて貰えます)、有馬の街を散歩します。こんなことをしていると沸々と城之崎温泉へ行きたい気持ちが募ってきます。いつかは行きたい外湯めぐり♪P1000046 P1000049 P1000025 P1000024 P1000017 P1000029 P1000051 P1000039 P1000090 P1000057 P1000095 P1000091 P1000102 P1000096 P1000119 P1000114

|

« 今日の阪急西宮ガーデンズ | トップページ | びっくり・どっきり・ぎっくり  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182480/43637781

この記事へのトラックバック一覧です: 太閤の湯 :

« 今日の阪急西宮ガーデンズ | トップページ | びっくり・どっきり・ぎっくり  »